杉山弾斗

今回はジェフ千葉への入団が内定している市立船橋高校サッカー部キャプテン

杉山弾斗選手

の特集です。

世代ナンバーワンのサイドバックとの呼び声が高い杉山弾斗選手の出身中学や兄弟について調べてみました。

またプレースタイルから将来の日本代表入りの可能性を探ります。

そして気になる彼女についても調べてみましたのでぜひ、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

杉山弾斗の出身中学は?彼女や兄弟いる?

まず、杉山弾斗選手の出身中学から見ていきましょう

調べてみた結果、杉山弾斗選手の出身中学校は明らかになっていませんが、中学時代はFC東京U15むさしに所属していました。

そして、杉山弾斗選手の兄弟なのですが、弟がいまして、杉山伶央選手です。

弟・伶央選手も兄・弾斗選手と共にFC東京U15むさしに所属されていました。

杉山弾斗選手はFC東京U18には昇格せずに市立船橋高校に進学。

弟の杉山伶央選手はFC東京U18に昇格。

このふたりは年子でともに2017年で高校3年生なのでプロ入りか大学行きかが決まるタイミングですね。

兄の杉山弾斗選手はジェフ千葉入りが内定。

FC東京の指導者からみると中学校の時点では兄の杉山弾斗選手より弟の杉山伶央選手のほうが評価が高かったわけですが、市立船橋高校に入り、U17から世代別代表に選出されているのでFC東京U18に昇格出来なかったことをバネに市立船橋高校で成長したことが伺えますね!

弟へのライバル意識も大きかったのではないでしょうか。

また弟の杉山伶央選手はプロ入りの話はまだ出ていませんが、FC東京U18で7番を背負う実力者ですし現在のFC東京U18は久保建英選手、平川怜選手などタレント揃いなので将来の日本代表入りは確実といえるほどレベルの高い選手とプレーした経験はかけがえのないものになるでしょう!

杉山弾斗選手の家族構成に関しては弟の杉山伶央選手の他に情報は無かったので、両親と兄弟二人の4人家族だと思いますが間違っていたらごめんなさい!

また杉山弾斗選手は爽やか系イケメンなのでプロ入りしたら女性人気が出そうですよね!

当然彼女の存在が気になるところでしょう。

ただ、やはりまだ高校生ということで、彼女に繋がる有力情報は皆無です。

杉山弾斗選手と検索すると細川舞さんというワードがで出てくるので何かしらの関連はあるのかもしれませんがどうなんでしょう?

もちろん、真相はわかりませんが、今後杉山弾斗選手がJリーグデビューすることで女性ファンは急増していくことでしょう!

プレースタイル

杉山弾斗選手のプレースタイルを紹介していきます!

ポジションは左サイドバックです。

身体能力としての特徴は

・左利き
・スピード
・スタミナ
・スプリント回数の多さ

が挙げられます。

左サイドバックとして必要とされる身体能力は持ち合わせているといえますね。

身長も178cmなのでそれなりの高さがあります。

攻撃面での特徴は

・高精度のセンタリング
・セットプレーのキック
・ドリブル突破

が挙げられます!

細かいタッチのドリブルから相手を抜き去りセンタリングをあげるプレーは左サイドバックとして天性のものがあるといえるでしょう!

守備面での特徴は

・スピードを活かした一対一
・カバーリング能力

が挙げられます。

守備は自信がないと本人が言っていますが、ジュビロ磐田の名波浩監督曰く

「守備はプロ入りしてからでもなんとかなる」

とのことです。

スピードも身長もあるのであとは吸収力次第!

杉山弾斗選手の周りからは守備に関してネガティブな情報はないですし、市立船橋高校の一年先輩の原輝騎選手と杉岡大暉選手の系譜を受け継いで、一対一もポジショ二ングもいいという情報もあるので心配無用かなという気がします。

とくに杉岡大暉選手はポジションが似ていることもあって、杉山弾斗選手が大学進学かプロ入りかどうかで迷っていた時にプロ入りへ後押ししたようですから杉山弾斗選手とJリーグでのライバル関係は面白そう!

杉山弾斗選手の似ているプレースタイルの選手はFC東京の太田宏介選手!

FC東京U18に昇格してからFC東京でプロ入りしても、すぐにレギュラー獲得は難しかったと思うので市立船橋高校からジェフ千葉へ入団したのは結果論ですが良かったんだと思います。

ちなみにジェフ千葉は1年前から杉山弾斗選手に注目していてU19日本代表の試合を観にフランスのトゥーロンまで杉山弾斗選手を見るためにスカウトが足を運んだとのこと!

海外でのプレーも見た上での獲得ですから、期待できそうです!

将来の日本代表について

ここでは、杉山弾斗選手の将来の日本代表についてみていきます。

杉山弾斗選手はU17から定期的に世代別の日本代表には呼ばれていますから将来、日本代表に選ばれても何の不思議もありませんね。

2017年U20ワールドカップ韓国には呼ばれませんでしたが杉山弾斗選手は年齢的に不利!

次は2019年のU20ワールドカップを目指すことになると思いますが、この大会で結果を出せば2020年の東京オリンピックとA代表が見えてくると思います。

U20ワールドカップで活躍して海外移籍を果たした堂安律選手のようにステップアップする時期が早まってきているので今からA代表、海外移籍を狙うつもりで頑張って欲しいですね。

とくに左利きのサイドバックは人材不足ですから杉山弾斗選手の成長には期待がかかります!

最後に

いかがでしたか?

今回は杉山弾斗選手を紹介しました。

市立船橋高校はいい選手を輩出しているので杉山弾斗選手も期待がもてますね。

ジェフ千葉のJ1昇格には若手選手の台頭が必要だと思いますので、今後も杉山弾斗選手のプレーから目が離せません!