アーセナル次期監督候補

アーセナル次期監督候補!

ということで、今回はプレミアリーグ・アーセナルでヴェンゲル監督の次期監督候補について取り上げていきます。

成績が2年連続で低迷中のプレミアリーグ・アーセナルはヴェンゲル監督の解任が囁かれています。

追記:退任決定

誰が後任になるのか、気になりますね。

日本でもファンが多いアーセナルの攻撃的はポゼッションサッカーを引き継ぐ後任監督は誰が良いか皆さんも考えてみてください!

スポンサーリンク

ヴェンゲルは解任?続投?

22年間アーセナルを指揮し続けたアーセン・ヴェンゲル監督をシーズン中にも解任する可能性があるとイギリスのスポーツ紙は盛り上がっているとのこと。

シーズン中の解任なのかシーズン後の解任となるのか分かりませんが、契約はもう1年残っているため、どちらにしてもさほど違いはありません。

68歳となるヴェンゲル監督とアーセナルとの関係が終わりに近づいていることは間違いないと思いますが異例の長期政権の後を指揮する監督は、苦労するでしょうね。

アーセナルにおけるヴェンゲル監督の役割は、エミュレーツスタジアム建設の際に残った借金を返済しながらプレミアリーグの上位につけるというものだったと思います。

若手の発掘と育成に優れ、育った選手を高く売るというスタイルは素晴らしかったと思います。

しかし、エミュレーツスタジアムの借金も返済して、プレミアリーグは巨額の放映権料が入るようになったので、これからのアーセナルに求められる監督はお金をたくさん使って強くなる監督が求められるようになってきたのかなと思います。

つまり、ヴェンゲルは役割を終えたということですね。

昨シーズンの成績だけでも解任さ!てもおかしくなかったと思うので遅かれ早かれ解任されることになるでしょう。

それでも、資金難の時期のアーセナルがプレミアリーグの強豪としての地位を守ることができたのは、ヴェンゲル監督のおかげだと思いますね。

アーセナル次期監督候補!

それでは、アーセナルの次期監督候補を紹介していきます。

ヨアヒム・レーヴ

ドイツ代表監督で2014年ブラジルワールドカップを優勝しています。

ドイツ代表との契約は2020年までということで、引き抜きは難しいですがロシアワールドカップを終えてドイツサッカー協会は体制を変える可能性もあるのであり得るかなと思います。

アーセナルのパスワークを生かすために攻撃的な守備であるハイプレスをプラスアルファとして磨いていくサッカーになるでしょう。

また、テクノロジーの導入に関して最先端のドイツ代表で指揮をとってきた監督なのでデータやAIを活用していくかもしれません。

レオナルド・ジャルディム

モナコを17年ぶりのリーグ優勝に導き、ヴェンゲル監督と似たような攻撃的な戦術を取るものの違うところとしてボランチに守備的でボール奪取能力のある選手を置くことになるでしょう!

ヴェンゲル体制のアーセナル黄金期には、パトリック・ビエラとジウベルト・シウバというボール奪取能力に長けた選手がいましたから黄金期を取り戻すのにうってつけの人材かもしれません。

ミケル・アルテタ

マンチェスター・Cのコーチのアルテタはアーセナルでもプレー経験があり、マンチェスターシティはペップグアルディオラ監督のアーセナルのお株を奪う魅力的な攻撃的なスタイルでアーセナル戦で圧倒していました。

アーセナルのサポーターもマンチェスターシティのサッカーの強さは脱帽といったところ。

本来ならペップグアルディオラ監督に来てほしいでしょうが、資金的に無理。

となると、コーチのアルテタは選択肢に入ってきます。

監督としては、キャリアがないので未知数。

ティエリ・アンリ

いわずと知れたアーセナル黄金期を支えた点取り屋です。

アーセナルのレジェンドですね。

ベルギー代表コーチとしてワールドカップまで契約が残っています。

ACミランでクラブのレジェンド選手ガットゥーゾを監督にしてから何故か調子が良くなっていることを考えても・・・

ボロボロだったレアル・マドリードがジダンを監督にしてヨーロッパチャンピオンに返り咲いたのを見ても・・・

低迷していたジュビロ磐田が名波浩監督が就任してから、黄金期を取り戻しつつあることを考えても・・・

クラブのレジェンドを監督として呼び寄せるのは理屈抜きで効果があります。

調子が良かった黄金期の雰囲気の作り方、勝者のメンタリティを取り戻すという意味では最適な人材でしょう。

監督未経験ですからどんなサッカーをするのかはわかりません。

ブレンダン・ロジャーズ

現在セルティックの監督。

スウォンジーとリヴァプールでプレミアでの経験があり優秀で計算できる監督であることは間違いないですね。

アーセナルに足りなかった戦術的な緻密さをプラスして僅差の試合を勝ち切れるチームにしてくれるでしょう。

攻守にバランスの取れた監督だと思います。

最後に

いかがでしたか?

今回はアーセナルのヴェンゲル監督の後任監督特集でした。

まだ解任された訳ではないですが、明らかに失速していて元気がないアーセナルを見ると個人的には今シーズン限りだろうなと思っています。

しかし、22年の間プレミアリーグでアーセナルをビッククラブとして維持した功績は輝かしい歴史として残りつづけるでしょう!