ロシアワールドカップ・日程

今回はロシアワールドカップの日本代表の日程や試合会場、放送予定などを中心に紹介します。

毎回、眠い目をこすりながらワールドカップを観戦する方も多いと思いますので日本との時差も調べてみました!

今から計画を立てて、快適に私達の日本代表を応援しましょう。

ワールドカップは準備が全てですので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ロシアワールドカップ日本代表の日程

それでは、ロシアワールドカップの日本代表の試合日程を紹介します!

第1戦VSコロンビア:6/19(火)21:00キックオフ

グループA~Hまで8グループに分かれて行われるワールドカップですが試合はグループAから6月15日に始まりますのでグループHの日本は最後に初戦を迎えます。

ワールドカップの雰囲気や導入されるVAR(ビデオ判定)、ジャッジの傾向など十分イメージした上で落ち着いて初戦に入れるでしょう!

現地時間3時キックオフですが気温は20度くらいですのでまったく問題にはならないですね。

CHECKサッカーコロンビア代表メンバー2018!注目選手とフォーメーション予想 

第2戦VSセネガル:6/25(月)0:00キックオフ
初戦から中5日空いていますので体力は十分に回復した状態で臨むことが出来るでしょう。

現地時間8時キックオフで寒くなる可能性もあります。

CHECKサッカーセネガル代表メンバー2018!注目選手とフォーメーション予想 

第3戦VSポーランド:6/28(木)23:00キックオフ
第2戦から中4日で体力的にも少ししんどいですね。

メンバーの入れ替えもあるかもしれません。
ポーランドが2連勝でグループH突破を決めていたらかなりの確率で控え組を出してきます。

勝ち上がっても次の対戦相手は、イングランドかベルギーですから相手のレベルは変わらないですし、グループHは遅くスタートするので日程的に勝ち上がって行くとキツイので主力温存してくることを期待しましょう!

CHECKサッカーポーランド代表メンバー2018!注目選手とフォーメーション予想 

日本代表の試合会場

それでは、ロシアワールドカップ日本代表の試合会場を紹介していきます!

第1戦VSコロンビア・モルドヴィアアリーナ

モルドヴィアアリーナはワールドカップ用に作られた新スタジアムで収容人数約4万5000人。
現在も建設中で芝の状態も含めて未知数なところが多いです。

また、キャンプ地カザンからは近い距離にありますが田舎なので交通の便が良くない。

臨機応変なスタッフワークでストレスなく試合が行われると良いですね。

第2戦VSセネガル・エカテリンブルクアリーナ


エカテリンブルクアリーナは2万7000人収容のスタジアムをワールドカップの基準に満たすために片側の壁を取り払いスタジアムの外側にせり出すように仮設の観客席を作っています。
屋根より観客席の方が高いのでは?というくらいいびつなスタジアムですね。

片側だけ壁がないスタジアムは風向きや日差しの面で心配ですが、現地時間夜8時キックオフなので太陽の心配はそれほどなさそうです。

問題は風でエカテレンブルクの6月の平均風速が10キロ。

不規則なスタジアムが生む異質な隙間風には注意が必要でしょう。

第3戦VSポーランド・ヴォルゴグラードアリーナ

ヴォルゴグラードアリーナは4万5000人収容の新スタジアム。

サッカー専用スタジアムで屋根で覆われている面積が多いので芝の生育に影響がないか心配です。
最新の画像では少し茶色くて土の部分が見えている気もします。

また、もともとヴォルゴグラードの湿度が高くてスタジアムの立地はヴォルガ川のすぐ横!

屋根で広く囲われていることからスタジアム内の湿度が高くなることも予想できます。

しかし、ポーランドは湿度が低く日本は高いので湿度は高くなった方が有利かなと思いますね。

決勝トーナメント進出後は?

1位で決勝トーナメントに進出した場合はモスクワのスパルタク・スタジアムが試合会場。

ロシアリーグの強豪スパルタクス・モスクワの本拠地です。
収容人数は4万5000人

2位で決勝トーナメントに進出した場合はロストフナドヌーのロストフ・アリーナが試合会場となります。

収容人数は4万5000人
どちらにしても地理的に近く気候、移動の面で問題ないですね。

ベスト16の最高記録を塗り替えて欲しい!

ベスト8に進出した場合はグループステージ1位通過の場合は、サマラのサマーラ・アリーナ(4万5000人収容)

グループステージ2位通過の場合は、ソチのフィシュト・オリンピックスタジアム(4万7000人収容)が試合会場です。ベスト8までくれば100点満点ですね。

さらに勝ち上がってベスト4に進出した場合は、モスクワのルジニキ・スタジアムが試合会場となります。

8万人収容で決勝も行われるスタジアムです。

ここまで来たら国民栄誉賞レベル!

ここで負けて3位決定戦に回った場合はサンクトペテルブルクのサンクトペテルブルクスタジアムが会場。

7万人収容でロシアリーグのゼニトのホームスタジアムです。
決勝進出した場合は、前述したモスクワのルジニキ・スタジアムですね。

スポンサーリンク

放送時間

コロンビア戦は6/19(火)21:00キックオフ
平日ですが夜9時キックオフなので生活リズムを乱すことなく視聴できますね。

試合終了は11時。

NHKが放送するので実況も落ち着いていますから試合後過度に興奮することなく寝ることが出来るでしょう。

セネガル戦は6/25(月)0:00キックオフ
試合が終わるのは夜中の2時で週明け月曜日ですから試合を見てから出勤はしんどそうですね。

個人的には有給休暇を取って対応したいです。

どうしても休めない方はサッカーの実況、解説が不人気で有名な日テレが放送するので音を消して布団に入りながら見るのもありですね。

ポーランド戦は6/28(木)23:00キックオフ
試合が終わるのは夜中の1時ですから生で見てすぐ寝ましょう。

フジテレビが放送します。

フジテレビは競馬の影響が強い煽る実況スタイルなので、落ち着いて見たい方は音を消しましょう。

決勝トーナメント進出後は?

それでは、日本代表がグループステージを突破した場合の放送時間を見てみましょう。

1位で決勝トーナメントに進出した場合はモスクワでグループG(ベルギー、イングランド、チュニジア、パナマ)の2位と対戦。

7月4日の3:00キックオフでNHKで放送されます。

2位で決勝トーナメントに進出した場合はロストフナドヌーでグループGの1位と対戦します。イングランドかベルギーのどちらかでしょう。

7月3日の3:00キックオフでこちらもNHKで放送されます。

さらに勝ち進んで準々決勝進出なら、

グループステージ1位通過の場合は、7月7日土曜日23:00キックオフでNHKで放送します。
グループステージ2位通過の場合は、7月8日日曜日3:00キックオフでNHKで放送します。

ベスト4に進出ならグループステージを1位通過でも2位通過でも7月12日木曜日3:00キックオフ。

放送予定はなんとありません。

テレビ局は日本代表がここまで勝ち上がってくると想定していないんでしょうか。

今回はスカパーがワールドカップの放送から降りて、DAZNとWOWWOWも放送しないので勝ち上がっても見れないとかは勘弁して欲しいですね。

受信料払っているNHKにどうにかしてほしい!

3位決定戦は7月14日土曜日23:00キックオフで放送予定はなし。

実は、優勝の可能性がない3位決定戦がお互いに攻撃的で一番面白い試合になることが多いんですが、放送しないのはもったいない。

決勝は7月16日月曜日00:00キックオフでNHKで放送予定。

海の日で祝日なので深夜ですが多くの人が視聴するでしょう!

開催都市と日本との時差は?

国際大会でネックになる時差ですが、グループステージの開催都市であるモルドヴィア、エカテリンブルク、ヴォルゴグラードとキャンプ地のカザンは同じタイムゾーンで時差は6時間。

一度カザンとの時差に身体を合わせてしまえば大会期間中の時差に悩まされることはありません。

3都市とキャンプ地は距離的にも近いので気温差も移動距離もそれほど問題ないと思いますね。

前回大会のブラジルでの教訓を生かして開催都市が決まってからキャンプ地を選定したことがプラスに出たといえます。

最後に

いかがでしたか?

今回は、ロシアワールドカップの日本代表の試合関連情報をまとめてみました。

ロシアは世界で一番面積が広いですが東側で集中的に開催されるので移動の疲れはそれほど心配無さそうです。

スタジアム建設の遅れや試合運営のところが心配ですね。

ただし運動量で勝負する日本代表にとっては気温が低いロシアは戦いやすいです。

楽しみですね!