なでしこジャパン・エース

高倉監督率いるなでしこジャパンは何かと得点力不足が嘆かれています。

今回は、なでしこジャパンのエースストライカー候補について取り上げていきます。

2019FIFA女子フランスワールドカップへの出場が決まったなでしこジャパンですが、絶対的なエースは誰が背負うことになるんでしょうか。

そんなわけで、高倉ジャパンのエースストライカー候補をまとめてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

岩渕真奈

なでしこジャパンの現在エースストライカーの立場に最も近い選手と言っていいでしょう!

15歳でU17ワールドカップMVPを獲得した逸材は大怪我を乗り越えて25歳になりました。

女子サッカー選手は25歳から30歳がピークといわれますから、精神的にも強くなり肉体的にも充実してきた岩渕真奈選手は頭ひとつ抜けた存在と言えるでしょう!

ドリブルでの突破力、ドリブルキープ力、スピード、ゴール前での落ち着き、左右両足でのシュートが武器!

CHECK岩渕真奈の神戸移籍理由は?彼氏や結婚の噂を調査!プレースタイルや特徴も 

田中美南

2年連続なでしこリーグ得点女王を受賞している万能型ストライカー。

スピードと競り合いの強さがあり、ヘディング、裏への抜け出し、ポストプレー、ミドルシュートなんでも出来ます。

悪く言うと器用貧乏なところもあるので得意な得点パターンを確立したいところ。

CHECK田中美南の熱愛彼氏は?タイ出身で可愛い!プレースタイルと高校時代も 

菅澤優衣香

ワールドカップ出場権がかかったアジアカップでは、現実的にパスをつなぐことでボールの前進を図ることを妥協して
無理をしてまで繋がずにロングボールという戦い方をした中でなでしこ屈指のエアバトラー菅沢選手の序列が高まりましたね。

菅沢選手にロングボールという避難経路を確保したことでビルドアップに落ち着きをもたらし、オーストラリア代表相手にも全く引けをとらない空中戦の強さを見せつけました。

セットプレーの際のヘディングシュートは大きな武器となるでしょう!

ポストプレーがもう少しスムーズになることと、もっと周りにセンタリングを要求することができればさらに期待される選手。

CHECK菅澤優衣香の兄や彼氏は?使えないって噂?プレースタイルや日本代表の評価も 

横山久美

ドリブルとシュートに非凡な才能を持つ点取り屋。

運動量に課題があり試合の中で消えている時間もありますが、ゴールから逆算したボールの受け方と素早いシュートの振りと強烈なシュートで得点を取ります。

流れが良くない時間でも個人能力で何もないところからゴールが取れるという意味では貴重な存在。

ドイツ・ブンデスリーガでプレーしておりフォワードでは数少ない海外組だけに他の選手とは違った成長を見せて欲しいですね!

CHECK横山久美が海外移籍で年俸は?彼氏や彼女の噂って?プレースタイルについても 

籾木結花

左利きのドリブラーで抜群のシュートセンスを持ちます。

キックフェイントや股抜きで相手が前にいてもシュートコースとタイミングを見つけ出します。

右サイドハーフでの起用が多いですがペナルティエリアにダイアゴナルランで侵入してゴールを奪います。

また、他の選手とのコンビネーションプレーの上手さも特徴でワンツーからの抜け出しも得意ですね。

残念ながらアジアカップは怪我で出場出来ませんでしたがまだ若いですし慶應義塾大学在学中なので学習能力の高さから来る成長にも期待したいところ。

CHECK籾木結花の彼氏は?父と弟や高校も調査!日本代表や年俸についても 

スポンサーリンク

植木理子

U20ワールドカップを目指す若きスピードスター。

身体能力が高く左サイドからのカットインドリブルと強烈なミドルシュート、スピードを生かした裏への抜け出しという武器を持ちます。

なでしこジャパンが長年待ち望んだ足の速いストライカー。

日テレ・ベレーザでは既に多くの試合に出場していて、日本代表候補合宿にも呼ばれている逸材。

一人で守備網を打開してくれるのでチームメイトからは理子様と呼ばれています。

CHECK植木理子(サッカー)の彼氏は?出身中学と高校時代にプレースタイルも 

宮澤ひなた

U20ワールドカップを目指す植野理子選手と同世代のアタッカー。

宮澤選手の特徴はスピードがあるドリブル突破。裏への抜け出しから得点に迫るシーンが多く見られるのが特徴的。 

左サイドでボールを受けてカットインドリブルからのミドルシュートを得意な得点パターンとしますが、スルーパスも得意でパサーとしての一面も持ちます。

ドリブラーでありムービングストライカーでありパサーという魅力ということで、タイプ的には中島翔哉選手にプレースタイルは近いのかなという印象。

これまで各世代の代表に選ばれたきましたが、A代表の合宿にも招集されているので、今後期待のエース候補といえるでしょう。

CHECK宮澤ひなたの進路は?兄や彼氏の存在は?実力や日本代表についても 

もっとも期待されるエースは?

2019年FIFAフランス女子ワールドカップと2020年東京オリンピックで最も期待されるエースは岩渕真奈選手です。

育成年代から多くの期待を集めてきて25歳となった岩渕真奈選手は選手として最盛期で迎える大きな大会となります。

一時期怪我や体形の変化もあって失っていた体のキレも戻ってきておりエースとしての自覚も出てきているように感じますし、スピードに乗りながら自在にボールを扱うテクニックやドリブルでの突破力は世界トップレベルであり現在のなでしこジャパンの最大の武器は岩渕真奈選手といえるでしょう。

対戦相手はまず岩渕真奈選手をどう止めるかを考えると思いますが分かっていても止められないレベルの選手になってほしいですね。

その時には、澤穂希さん以来のFIFA女子最優秀選手賞の獲得も見えてくるかもしれません。

最後に

いかがでしたか?

今回はなでしこジャパンのエースストライカー候補を紹介しました。

運動量、シュート力、スピードのあるフォワードが増えた印象があるなでしこジャパン!

あとは決定力不足を解消といきたいですね!

ゴール前での駆け引き、ポジショ二ングが良くなってくるともっと得点を量産出来ると思うので、エースストライカーの出現を楽しみにしてます!