杉田亜未

今回は伊賀くの一のファンタジスタ

杉田亜未選手

を紹介します!

プレースタイルや評価からこれまで日本代表に落選してきた理由やこれからの展望を考えてみます。

また、気になる彼氏の存在や掛け持ちしている仕事についても調べてみましたので、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

杉田亜未がかわいい!彼氏はいるの?

あどけない笑顔がかわいいと評判の杉田亜未選手ですが、当然彼氏の存在が気になりますね。

が、彼氏の存在について調べてみると・・・

現在とくに情報はありませんでした。

女子サッカーの選手はいろいろと忙しいので恋愛している時間がないのかもしれませんし、まだ有名な選手とはいえないので情報はこれから出てくるかもしれませんね。

可愛いので彼氏はいても全然おかしくありませんし、公開されてないだけかなと思われます。

彼氏がサッカー好きなら一緒にボールを蹴るだけで楽しいでしょうね!

仕事を掛け持ちしてる?

なでしこリーグの選手はほとんどの選手が杉田亜未選手だけではなく、仕事を掛け持ちしながらサッカーをしていますが、

杉田亜未選手は車の部品関係の仕事をしているそうです。

FC伊賀のスポンサーに自動車部品メーカーのエクセディという企業があるので、その企業のつながりでしょう。

本人は運転が好きらしいので車関係の仕事は向いているのかもしれません。

ただし、なでしこジャパンに選ばれるレベルの選手でも仕事と掛け持ちしないとサッカーを続けられない環境はなんとか変えていきたいですね。

日本代表の評価は?落選理由も

杉田亜未選手の日本代表の評価についてなのですが、佐々木監督の時代から呼ばれており、東アジア選手権では2得点の活躍をみせました。

中でも北朝鮮戦でのスーパーミドルシュートは鮮烈な印象を残しています。

ボールに体重を乗せるのがうまいですね。

軸足を振り切ってボールと一緒に飛んでいくような蹴り方をしているので筋力がない選手でもこれだけのパワーのシュートが打てます。

全く余計な力が入っていないですし、回しこむように蹴っているので遠心力もうまくボールに伝わっていますね。

しかし、これだけのプレーを見せながらカナダワールドカップとリオ五輪予選のメンバーからは落選しました。

落選理由としては、同じポジションに宮間あや選手がいたことと、プレーに波があること、ボールを持ったとき以外の時間の貢献の少なさが挙げられますね。

天才肌のプレーヤーなので扱いが難しいんでしょうか?

遠慮がちな性格も中心選手になりきれない要因かもしれません。

高倉麻子新監督になってからは左のウイングバックで使われ、左サイドバックでの起用も示唆されるなど
代表で生き残るにはポジションをコンバートする必要がありそうです。

宮間あや選手が不在のうちに長谷川唯選手が左サイドハーフの位置で存在感を示していて、フォワードでは横山久美選手がエースの座を掴もうとしています。

杉田亜未選手は伊賀くノ一で一番うまい絶対的なエース

それでも代表ではもっとすごい選手がいるので、思い切ったコンバートもありかな?とは思いますが、間違いなく杉田亜未選手は攻撃の選手なんですよね・・・

ただ、長谷川唯選手と杉田亜未選手の左サイドのコンビはワクワクします。

プレースタイルは?

そんな杉田選手のプレースタイルですが、ポジションはフォワード、サイドハーフをやることが多く、たまにボランチもやりますが最も適したポジションはトップ下でしょう。

身体能力的な特徴はというと

・それなりのスピード
・それなりのスタミナ
・俊敏性

が挙げられますね。

典型的な日本人選手ということです。

攻撃面での特徴は

・ドリブル突破
・キープ力
・シュートパターンの豊富さ
・ミドルシュート
・ワンツー、フリックなどのコンビネーションプレー
・スルーパス
・背後への飛び出し

などが挙げられます。

似ている選手を挙げると言い過ぎかもしれませんが元イタリア代表のロベルト・バッジョ選手ですね。

死語になりつつあるファンタジスタとしての才能を持ち合わせています。

個人能力で攻撃を繰り出して行く力があって、自分の感性で客が呼べるプレーを見せる瞬間もあるんですが、自信がないのかプレーに波がありますね。

ただ、伊賀では現役時代になでしこジャパンのエースだった野田朱美監督となってから、キャプテンを任され、ポジションもフォワードに固定されてからは、素晴らしいプレーを魅せています。

シャドーストライカーとしてようやく覚醒したかな?と思うんですが、代表では横山久美選手、岩渕真奈選手がいるのでチャンスは少ないでしょう。

もったいない!

しかし、杉田亜未選手のように一目見てサッカーの才能があると思わせる選手は少なく、こういう選手は諦められないんですよね。

コンバートさせてまで代表に呼ぶのは高倉監督も諦められきれない才能を杉田亜未選手が持っているからではないでしょうか。

この点は猶本光選手も同じだと思います。

高倉監督は地味にチームに貢献するタイプを評価しますが、一方で他の選手にはない非凡な攻撃センスを持っている選手も大好きなんでしょうね。

サッカーには「10番は共存できる」という格言がありますが、

オシム監督は中村俊輔選手、遠藤保仁選手、中村憲剛選手を中盤に並べて機能させましたし、イニエスタ選手、シャビ選手、メッシ選手、ロナウジーニョ選手がそろい踏みしたバルセロナは誰も止められません。

なので、なでしこジャパンも阪口夢穂選手、宮間あや選手、長谷川唯選手、猶本光選手、杉田亜美選手の共存が実現したら面白そうですね。

左サイドバックへのコンバートも注目です!

最後に

いかがでしたか?

個人的には杉田亜未選手のような天才肌の選手は大好きなのでその才能を開花させて欲しいです!

サッカーに愛されて代表に愛されない選手のまま終わって欲しくないと思います。

今後も杉田亜未選手のプレーから目が離せません!