北川ひかる

今回はなでしこジャパンが誇る美女であり本格派左サイドバックの浦和レッズレディース

北川ひかる選手

を紹介します。

育成年代からエリートコースを歩んできた北川ひかる選手の中学、高校時代の話や希少価値の高いプレースタイルを紹介!

そして気になる彼氏の存在についての情報もまとめてみましたのでぜひ、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

北川ひかるは彼氏いる?ハーフなの?

なにかとルックスの良さが話題になる北川ひかる選手.

現在、早稲田大学に通いながら浦和レッズレディースでプレーしていて、大学内でも有名人でしょうからモテないはずがないですね。

出会いはいくらでもあるでしょうし、彼氏の存在についても沢山のファンが気にしてるところでしょう。

ただ、今のところ彼氏に関しての情報はありません。

学業とサッカーの両立は大変でしょうから、実際の恋愛はどこまでの余裕があるんでしょうね。

忙しい合間を見つけて青春しているのかもしれません。

ちなみに、北川ひかる選手はハーフでは?と調べられているようですが、普通に両親は日本人同士のようです。

確かに目が大きくてハーフっぽい顔立ちではありますが、ハーフという噂は間違いみたいですね。

なでしこジャパン・女子サッカーかわいいランキング! 

プレースタイルは?日本代表の評価についても

そんな女子サッカー界トップクラスのアイドル的なルックスを誇る北川ひかる選手のプレースタイルを紹介します。

ポジションは左サイドバック。

身体能力の特徴はというと

・左利き
・スピード
・スタミナ
・ジャンプ力

が挙げられます。

スピードがあって左利きというだけで希少価値があります!

しかし、スピード、スタミナがあるサイドバックはどうしても、特に海外の選手と戦うときには高さに弱点を抱える選手が多くなりますが、北川ひかる選手は身長は163cmでジャンプ力もあるので高さ勝負に負けないところもサイドバックとしては大きな魅力です!

攻撃面での特徴は

・タイミングのいいオーバーラップ
・ドリブル突破
・スピードに乗った状態からでも蹴ることができるセンタリング
・ビルドアップ能力
・ダイアゴナルラン(斜めに内側に入ってくる動き)
・カットインドリブルからのミドルシュート

が挙げられますね。

中学時代までは左サイドハーフでしたから攻撃はなんでも得意です!

守備面での特徴はというと

・ドリブル対応能力
・カバーリングの速さ
・意外な空中戦の強さ

が挙げられます。

スピードを生かした対人守備能力は全体的に高いレベルにあります。

まだディフェンダーになってから日が浅いのでポジショニングや絞りの甘さなどはこれから、改善されてくるでしょう。

一番の課題は怪我の多さですね。

真面目な性格なのでしなくてもいい競り合いで怪我をすることは避けて欲しいと思います。

中学高校時代をチェック!かわいい画像も!

石川県出身で保育園でのサッカー教室が楽しかったことと、兄の影響でサッカーを始めた北川ひかる選手は小学生時代から頭角を現して中学時代からはJFAアカデミーに所属しました。
北川ひかる01

JFAアカデミーは日本サッカー協会の直属の育成組織ですから、エリート中のエリートですね。

高校時代もJFAアカデミー福島に所属していて学校は福島県の富岡高等学校に通っていました。
北川ひかる02
その後は東日本大震災により、JFAアカデミーが静岡に移転し、北川ひかる選手も静岡の高校に転向してJFAアカデミーでサッカーを続けます。

福島のクラスメイトと離れるのは悲しかったでしょうし、毎日サッカーをしていたJFAアカデミー福島は福島原発の隣にあり、原発事故の後は自衛隊と原発作業員の拠点となり、グラウンドはヘリコプターを降ろす場所になっていたそうなので、原発事故は起こらないに越したことはありませんが、このような辛い経験が北川ひかる選手を強くしたのかもしれませんね。

2014年にはU17女子ワールドカップで優勝し、このチームから高倉麻子監督から指導を受けています。

2016年U20女子ワールドカップでは再び高倉監督のもとで左サイドバックとして活躍し3位。

内容的にはどのチームにも上回っていたので3位でも残念な結果でしたね。

2017年現在は早稲田大学に通いながら浦和レッズレディースに入団し、すぐにレギュラーを獲得しています。
北川ひかる03
そんな北川ひかる選手の日本代表での評価はというと、初選出された2017年2月のアルガルベカップで怪我をしてしまったので、まだ評価される段階ではないのかなという印象ですね。

2016年12月にU20ワールドカップが終わってからすぐになでしこジャパンに入ってきたことからも、高倉監督からの評価は相当高いのではないかと推測できます。

他にアルガルベカップからいきなりなでしこジャパンに呼ばれた同世代の選手は籾木結花選手長谷川唯選手の二人だけなので(キーパーの平尾選手はU20ワールドカップ前に一度招集されているので除きます)

少なくとも高倉監督が指導した黄金世代のなかでもトップクラスの評価を受けていることは間違いありません。

個人的には怪我さえなければ長谷川唯選手のようにレギュラーポジションを奪っていたと思っています。

すでになでしこジャパンの左サイドバックとして注目されているのでしみですね!

ルックス面でもかわいいと評判ですし、なでしこでもトップクラスの美人なのでサッカー以外でも注目されていくことでしょう。

私服姿もかわいいですね!

最後に

いかがでしたか?

今回は浦和レッズレディースの北川ひかる選手を紹介しました。

左利きで足が速くて技術がある左サイドバックの登場は日本の女子サッカー史上始めてではないでしょうか?

今後、日本代表にどんな変化をもたらしてくれるのか楽しみです!

今後も北川ひかる選手のプレーから目が離せません!!