鮫島彩

今回はなでしこジャパンの左サイドバックといえばこの人

鮫島彩選手

を紹介します!

美人で知られる鮫島彩選手の結婚や熱愛相手に迫ります。

また、プレースタイルや独特の走り方についても解説!

鮫島彩選手のプレーや容姿に対する海外の反応もまとめましたので是非、最後までご覧下さい。

スポンサーリンク

鮫島彩は結婚してる?熱愛の相手は?

なでしこジャパンで一番モテるといわれる鮫島彩選手は以前インタビューで熱愛彼氏がいることを明かしていますが、結婚はまだのようです。

気になるお相手は、香川真司選手、内田篤人選手などが、噂になっていましたが内田篤人選手は結婚していますし当然ガセですね。

遺伝子を考えたら夢のある話なので個人的には香川真司選手と結婚して欲しいのですが、鮫島選手の彼氏は一般の方だそうです。

鮫島彩選手はアメリカのボストンブレイカーズ、フランスのモンペリエ、ベガルタ仙台レディース、INAC神戸と世界を渡り歩いているので遠距離恋愛なのか、あるいは各地で彼氏を作る恋多き女なのかは分かりませんが鮫島彩選手の雰囲気からして、一途に遠距離恋愛をしているのではないでしょうか。

結婚は引退後になるかもしれませんね。

なでしこ・女子サッカーのかわいい選手は? 

走り方が評判!プレースタイルは?

そんな鮫島彩選手のポジションは左サイドバックです。

高校時代はフォワードでなでしこジャパンに入る前はサイドハーフの攻撃的な選手でした。

佐々木則夫監督にサイドバックとしての資質を見出されてコンバートしました。

プレースタイルをまとめてみます。

まず身体能力の特徴

・スピード
・トップスピードに乗りながら方向転換できる足腰の強さ
・アップダウンを繰り返す持久力

が挙げられます。

スピードの秘密はその独特な走り方にあって、完全に内股の、女の子走りでアスリートのフォームとは思えない走り方をします。

何度か走り方を矯正することを試みましたが、スピードがなぜか落ちるので断念したそう。

人それぞれに合ったフォームがあるんですね。

鮫島彩選手の内股走りは「お買い物走り」「ペンギン走り」とも呼ばれ、親しまれていますね。

攻撃面での特徴

・オーバーラップから両足で蹴るセンタリング
・中にカットインしてからのミドルシュート
・縦に抜き切らずにあげるセンタリング

が挙げられます。

鮫島彩選手は左サイドバックですが右利きなので右足のアウトサイドを使って中に切れ込むドリブルが得意です。

また右利きで右足でボールを持っている状態で縦に仕掛けた時は左足がすでに前に出ているので、相手より一歩先に縦に行くことができますね。

その瞬間に左足でセンタリングを上げるプレーも得意です。

これがいわゆる「抜き切らずに上げる」というやつで

日本代表では長友佑都選手もよくやりますね。

守備面では

・対人守備能力
・スライディングタックル

が特徴です。

スピードを生かして、相手のサイドアタッカーに一対一で負けない選手はなでしこジャパンではとにかく貴重!

左サイドバックとしては育成年代から才能を嘱望されていた北川ひかる選手が鮫島彩選手に取って代わるのかなと思っていましたが、北川選手は怪我もあってしばらくは引き続き鮫島彩選手がなでしこジャパンの左サイドバックを担いそうです。

なでしこジャパンの監督高倉麻子さんは伊賀くノ一のファンタジスタ杉田亜未選手を左サイドバックで試すなど攻守において左サイドバックは鮫島彩選手の代わりがなかなか見つからないのが現状ですね。

海外の反応について

鮫島彩選手についての海外の反応をインターネットの書き込みで見てみると

・日本人の誰かが鮫島(sameshima)は英語でShark Island(サメ島)を意味すると言ってた。それがホントならメチャクチャカッコいい名前だな。
・とても早いな、まるで野生の鮫を見てるようだw
・こんなに可愛い鮫なら食べられたい
・女神だ。とても美しい…(*’ω’*)
・鮫島の走り方が俺の娘と同じだ

という感じでした。

海外の方から見ても鮫島選手は美人なんですね。

あとやはり、走り方への書き込みもありました。

またフランスのメディアはモンペリエ時代に鮫島選手を

「(相手にとって)危険な選手」「(サイドからの鋭い突破が)飛び道具」

と評価しています。

海外では日本人サイドバックの評価が意外に高いというのは女子サッカーも同じみたいですね。

最後に

いかがでしたか。

なでしこジャパンの鮫島彩選手を紹介しました。

高倉麻子監督になって一度メンバーから外れましたがやはり戻ってきましたね。

若手選手とも違和感なく溶け込める性格も鮫島選手の魅力です。

世代交代の時期にはこういう選手がいると助かりますよね。

個人的には美女サイドバックとして有名な北川ひかる選手とのポジション争いになると思いますが怪我も多いですし、まだまだ鮫島彩選手に頑張っていただかないと困りますね。

ベテランの域に入りましたが、これからも鮫島彩選手のプレーに注目です。