熊谷紗希

今回は高倉麻子新監督によって新キャプテンに抜擢された

熊谷紗希選手を紹介します。

FIFA女子年間最優秀選手候補の10人にも選ばれている熊谷紗希選手。

リヨンではチャンピオンズリーグ優勝を果たしました。

そんな世界の女子サッカー界でもトップクラスの熊谷紗希選手の彼氏や結婚の噂に迫ります。

女子サッカートップレベルの年俸とプレースタイルも紹介。

また大活躍していたフランクフルトからリヨンへ移籍した理由についても迫りますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

熊谷紗希の彼氏は?結婚の噂はどう?

世界を代表する女子サッカー選手となった熊谷紗希選手ですがぷプライベートのことから迫っていきます~

彼氏結婚などいろんなワードで調べられているみたいですが、

結論からいうとまだ結婚していません。
そして、気になる彼氏の情報も有力なものはありませんね。

なでしこジャパンのなかでも、かわいいと評判の熊谷選手なんですが、海外で女子サッカーをしているとなかなか出会いがないんでしょうか。

それか、遠距離恋愛をしているかですね。

常盤木学園高校時代は東大を狙えるレベルの学力だったようであまり遊んだりしないタイプなのかも。

海外の女子サッカー選手は、夫が専業主夫として支える人も多いのでそういう形でのいい出会いがあるといいかもしれませんね。

なでしこ・女子サッカーのかわいい選手は?美人だらけの画像まとめ 

年俸は?プレースタイルもチェック

熊谷紗希選手はリヨンではボランチをやる機会が多いですが本職はセンターバックの選手です。

プレースタイルをまとめると

身体能力の特徴は

・身長の高さ
・パワー
・足首の柔らかさがもたらすボディバランス

があげられ、スピードがあまりないのが唯一の弱点ですね。

リヨンでボランチで使われるのはスピード不足が原因かもしれません。

高さは武器になるのでセットプレーでは日本代表はかなりの割合で熊谷選手にあわせています。

攻撃面での特徴は

・シンプルなつなぎ
・ボール奪取からカウンターの起点になる能力
・セットプレーからのヘディング

が挙げられます。

ボランチでも起用されているように技術的には目立たないもののミスが少なく、堅実にボールを動かす力がありますね。

こういう選手は自分の技術を過信しないのでうまいと言われる選手よりボール扱いにおいてミスが少ないんです。

自分ができることとできないことが分かっている賢い選手とも言えますね。

得点へのこだわりも強くなってきていると本人は語っています。

真骨頂である守備面での特徴は

・ボール奪取能力の高さ
・対人守備能力の高さ
・シュートブロックのうまさ
・コーチング

が挙げられます。

とくになでしこジャパンではキャプテンなのでコーチングでまわりを動かす役割が必要とされます。
どんどん声を出してコーチング能力を発揮してほしいですね。

そして弱冠20歳でワールドカップ優勝を決めるペナルティキックを蹴るなど、精神力と経験は、澤穂希さんが引退したなでしこジャパンにとって必要不可欠でしょう。

また対人守備能力とボール奪取能力は他の日本人選手とはかなり差がありますね。

フィジカル的にも海外の選手に引けを取りませんし、体をぶつける技術、逆をとられても崩れないボディバランスそして一番重要なのは勇気と状況判断能力です。

熊谷紗希選手はその全てを兼ね備えているのではないでしょうか?

そんな女子サッカー界ではトップクラスの選手である熊谷紗希選手の年俸はというと1000万円以上です。

ヨーロッパ王者リヨンの平均年俸が1000万円なので中心選手である熊谷紗希選手はそれ以上もらっているのではないでしょうか。

J2の平均は1000万円に届いていないので、J1クラスの年俸をもらっていると言えますね。

これが女子サッカーの天井と考えると安い感じもしますが

他のはたらきながらサッカーを続ける日本人選手にとってはいい目標になるでしょう。

フランクフルト退団理由について

リヨンに所属する熊谷紗希選手ですが、その前はブンデスリーガのフランクフルトに所属していました。

そこでフランクフルトの退団理由のことでいろいろ話題になりましたね。

フランクフルトもブンデスリーガの強豪ですが、リヨンはナンバーワンのチームですから熊谷紗希選手の移籍の理由はもっと強いチームに行って成長したいからでしょう。

おそらく給料もリヨンのほうがいいですし退団した理由は単純なステップアップですね。

フランクフルトへは熊谷紗希選手のあとにも安藤梢選手、田中明日菜選手、永里優希選手、横山久美選手が加入しており、チームの熊谷紗希選手への評価の高さがその後の日本人選手獲得に大きな影響を与えたと思われるのでその功績は大きいですね。

最後に

いかがでしたか?

今回はなでしこジャパン新キャプテンで守備の要熊谷紗希選手を紹介しました。

しばらくなでしこジャパンは熊谷紗希選手の時代が続くでしょう。

世代交代の時期に差し掛かっていますが、澤時代(ドイツワールドカップ優勝)を経験していて、下の世代の選手とも違和感なく接することができる熊谷紗希選手は貴重な存在です。

キャプテンとして最適の選手でしょう!

同世代としか話さないようなチームにはしたくないというキャプテンらしい一面もすでに見せているのでどのようにチームをまとめてくれるのでしょうか。

今後の熊谷紗希選手から目が離せません!