小川航基・怪我

U-20ワールドカップで悲劇が起きてしましたね。

日本代表のエース小川航基選手がウルグアイ戦で負傷し一歩も動けず担架で運ばれてしまいました。

日本の将来を背負うフォワードとして期待を集めていた小川航基選手だけにサッカーファンのショックは大きいですね。

今季絶望ともいわれる小川航基選手の怪我の具合や、日本代表と所属チームのジュビロ磐田への影響も大きいでしょう。

見たくはないかもしれませんが小川航基選手の今後をなるべく前向きにまとめてみました。

最後までご覧ください。

スポンサーリンク

小川航基の怪我の具合や状態はどう?

小川航基選手の怪我は左ひざの前十字靭帯断裂で全治8か月です。

スポーツでの怪我の中ではもっとも重い怪我ですね。

前十字靭帯を切っただけだと怪我した後も歩けるんですけど小川選手の場合は靭帯の断裂の衝撃で半月板の損傷も起こしています。

膝が内側に入った状態で着地するとブチンという音とともに靭帯が切れるそうです。

肉体的な接触ではなく膝が変な感じにひねったときはたいてい靭帯のトラブルですね。

小川選手の怪我はリプレイで見た時から明らかに靭帯だなと思いましたし、靭帯が切れるときの音は周りにも聞こえるくらいの大きな音なので本人は切れた瞬間に「終わった」と思ったでしょう。

これから次のイタリア戦までチームに帯同して日本に帰ってからすぐに手術です。

自分の腱(半腱様腱や骨付き膝蓋腱など)を移植することになります。

元通りに動けるかどうかは分かりませんが前十字靭帯断裂から復活した選手はたくさんいるので小川選手もつらいでしょうが前向きにまた戻ってきてほしいと思います。

ちなみにブラジル代表のロナウド選手も前十字靭帯断裂から復活しています。

復帰時期は?今季は絶望的?

小川選手は全治8か月ですので当然U-20ワールドカップはもう出場できません。

Jリーグの2017の復帰も絶望的でしょう。

復帰時期は来年の開幕に目標を定めてこれからリハビリを始めると思います。

復帰しても元のパフォーマンスを取り戻せずに引退した選手もたくさんいるので、復活するかどうかは全く分かりません。

小倉隆史・財前宣之など将来を嘱望されながら前十字靭帯断裂で消えていった選手は多いですから、あまり過度に期待せずに見守っていきたいと思いますね。

マンチェスターユナイテッドのイブラヒモビッチも前十字靭帯断裂の大けがを負ってしまいました。

スポーツ選手に怪我はつきものですが、なるべくなら見たくないです。

もう起きてしまったことは仕方ないですし、本人が一番つらいでしょうから小川選手抜きのU20日本代表を応援するしかありませんね。

手術が成功しますように。

U-20日本代表やジュビロの影響も

小川選手の負傷離脱後U-20日本代表は得点源を失い、前線でのボールの納めどころもなくなりました。

これまで前線で体を張って相手のディフェンスラインと戦う小川航基選手と裏のスペースを狙う岩崎選手とのコンビで相手のディフェンスにプレッシャーをかけてから疲れてきたところで空いてくるスペースを変幻自在の久保建英選手が突くという戦略でした。

でも、ウルグアイ戦では久保選手が前半から代わりに投入されたもののスペースのない状況ではさすがに体格的に差がありボールをロストする場面が目立ち、後半から登場するはずのジョーカー久保建英も居なくなってしまいましたので小川航基選手選手の離脱は2人のキーマンが居なくなってしまったという感じですかね。

小川選手が離脱したことで岩崎悠人選手と久保建英選手がボールをキープして攻撃につなげる役割をこなさざるを得なくなりました。

「立場は人をつくる」といいますがエースの立場を小川選手に代わり経験することで劇的に伸びてほしいと思いますし、そういう変化が起きないと日本代表はすぐに敗退する可能性があるのかなと。

とくに岩崎選手と久保選手は将来性がすばらしいですから「俺がエースだ」と思ってプレーしてくれないといけません。

そして当然のように所属のジュビロ磐田にも影響が出てきますよね。

小川選手を失ったジュビロ磐田はフォワードの獲得に動くことも考えられます。

川又堅碁選手がレギュラーですが代わりになれる選手がいないのでJ2横浜FC のイバ選手は今夏で契約が切れるという噂なので声をかけるかもしれません。

また、去年のエースフォワードを務めたジェイ・ボスロイド選手も夏に日本に行くとツイートしているので、帰ってくる可能性もあります。

そして、若くしてひざの大けがを負ったジュビロ磐田の天才といえば前田遼一選手ですがFC東京はフォワードが余っている状態なのでジュビロに期限付きで移籍して、リハビリをする小川選手に希望を与えてほしいと個人的には思っています。

最後に

いかがでしたか?

メンタル的にきつい記事だったかもわかりませんが、世代を代表する選手が大けがをすることでほかの選手が触発されて全体のレベルが上がることもあります。

例えば小野伸二選手の大けがで中村俊輔選手が成長するみたいな例もあります。

小川選手がいなくなったことで降ってくる期待に応えた選手が活躍して成長したときに小川選手が復帰するというプラスの影響に期待しましょう。

とくに久保建英選手はもう最年少とか言ってられませんね。

小川選手を勇気づける試合を期待しましょう。