ヴィッセル神戸スタメン予想2018

今回は、ヴィッセル神戸の2018年シーズンの予想スタメンを紹介していきます!

2017シーズンは大型補強が実らず下位に沈んでしまいましたが、今シーズンは大きな補強はなく、現実的な補強だったかなと思いますね。

一体どんな1年となるのでしょうか?

オフシーズンの動きを踏まえて予想してみましたので是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ヴィッセル神戸2018!スタメンメンバーを予想!

それでは、ヴィッセル神戸の2018年シーズンのスターティングメンバーを予想していきます!

GK

キム・スンギュ

韓国代表ゴールキーパーです。
レギュラーポジションは怪我がなければ明け渡さないでしょう。

手が長い!

DF

渡部博文
那須大亮
藤谷壮
橋本和

CHECK藤谷壮のプレースタイルは?日本代表や評価も!父親や妹に彼女をチェック! 

岩波拓也選手が浦和レッズへ抜けたセンターバックは渡部博文選手、那須大亮選手、伊野波雅彦選手、北本久仁衛選手、新里亮選手の争いになります。

絶対的な高さがある渡部博文選手と浦和レッズから新加入の那須選手が経験値があり有利かなと思います。

サイドバックは右は高橋峻希選手と藤谷壮選手の争い。

怪我から復帰した高橋峻希選手とU-20ワールドカップメンバーで将来を嘱望される俊足の持ち主の藤谷壮選手とのポジション争いは見どころ。

将来性と期待も込めて藤谷壮選手をセレクト。

左は橋本和選手と獲得が濃厚とされるタイ代表のキャプテンのティーラトン選手の争いとなりそう。

まだ正式にティーラトン選手の獲得が決まっていないので橋本選手をセレクト。

ティーラトン選手は左利きでフリーキックのスペシャリストなんですが、ポドルスキ選手とチョン・ウヨン選手とのキッカー争いがあるので蹴らせてもらうことが出来ないかもしれません。

MF

三田啓貴
チョン・ウヨン
小川慶治朗
田中順也

CHECK三田啓貴は彼女や嫁はいる?プレースタイルは?年俸や中学高校時代も

守備的ミッドフィールダーは新加入の韓国代表チョン・ウヨン選手とベガルタ仙台から加入の三田啓貴選手、藤田直之選手、三原雅俊選手がいます。

チョン・ウヨン選手が軸でもう一人は左利きの三田選手を入れると2017シーズンのポドルスキ選手に縦パスが入らない問題が解決するかも。

攻撃的ミッドフィールダーは、小川慶治朗選手、田中順也選手、中坂勇哉選手、松下佳貴選手が候補。

右サイドの小川慶治朗選手は決まり。

左サイドは本命不在ですが田中順也選手かなと思います。

東京オリンピック世代の中坂選手は途中から起用すると面白いでしょう。

FW

ポドルスキ
レアンドロ

CHECKポドルスキのプレースタイルや神戸の年俸は?嫁・モニカと子供も調査 

元ドイツ代表で年俸6億円のポドルスキ選手は監督が三木谷オーナーの意向も忖度して起用するでしょう。

相方候補の筆頭は、2017シーズンは怪我でシーズンを棒に振った2016年のJリーグ得点王レアンドロ選手!

ハーフナー・マイク選手とアビスパ福岡から新加入のウエリントン選手、渡辺千真選手、田中順也選手がそのあとに続くといったところ。

フォワードが多すぎる感じもしますが競争が激しいのは良い事ですが、ポドルスキ選手のポジションがサッカー以外の理由で確約されていると周りが感じるようなら選手層の厚さは逆にリスクとなります。

スポンサーリンク

ヴィッセル神戸2018!基本フォーメーションを予想!

ヴィッセル神戸の2018年の基本フォーメーションを予想してみました

やはり4-4-2でしょう!
ヴィッセル神戸・フォーメーション2018

理由は2017シーズンから吉田孝行監督が4-4-2を基本的に使用しているのと、サイドバックが多いので4バック、フォワードが多いのでツートップと考えると中盤は4枚かなと思います。

ポドルスキ選手がかなり自由に動くでしょうからトップ下と考えて4-4-1-1とも表記できると思いますが、本質的に違いはないので4-4-2にします。

選手配置はというと、4バックは左から橋本選手、渡部選手、那須選手、藤谷選手。

ダブルボランチは左利きなので三田選手が左。

チョン・ウヨン選手が右に置かれるでしょう!

サイドハーフは左は田中選手、右は小川選手です。

オフザボールの動き出しでペナルティエリアに侵入するのが得意な小川選手の動きを右利きの選手が見やすいので右サイドが小川選手にしました。

チョン・ウヨン選手ならいいボールを出すでしょう!

ツートップは左にポドルスキ選手、右にレアンドロ選手にしましたが、どちらも自由に動くでしょうから左右はどちらでも良いですね。

フォワードの相性は重要なポイントとなりそうです。

キーマンは?

2018年シーズンのヴィッセル神戸を占うキーマンはというと渡部博文選手!

2017シーズンは、ネルシーニョ監督が解任されてから、判断材料を与える人が誰なのかが外からみているとわからない感じで
よく言えば自由。

悪く言うと無策。

というイメージでしたね。

選手が与えられた自由を使いこなすためには、日本人でリーダーシップが取れる選手が必ず必要だと思います。

2017シーズンからレギュラーで経験値がある選手となると渡部選手くらいなので、中心選手としてリーダーシップをとって欲しいですね。

他のJ1チームスタメン・フォーメーション予想

>>川崎フロンターレ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>鹿島アントラーズ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>セレッソ大阪予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>柏レイソル予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>横浜F・マリノス予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>ジュビロ磐田予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>浦和レッズ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>サガン鳥栖予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>ガンバ大阪予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>北海道コンサドーレ札幌予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>ベガルタ仙台予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>FC東京予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>清水エスパルス予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>サンフレッチェ広島予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>湘南ベルマーレ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>V・ファーレン長崎予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>名古屋グランパス予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

最後に

いかがでしたか?

今回は、ヴィッセル神戸の2018年シーズンの展望でした。

選手にかけている予算はJリーグトップクラスだと思いますが、上位争いをするためには、ポドルスキ選手も三木谷オーナーも
この人に言われると聞かざるを得ないというくらいカリスマがある選手が必要だと思います。

ワールドカップ後の夏に長谷部誠選手がJリーグ復帰を示唆していますので、取りに行ったら面白いかなと思います!