FC東京スタメン予想2018

今回は、FC東京の2018年シーズンの予想スタメンを紹介していきます!

2017シーズンは篠田監督が成績不振で交代後の安間監督もサッパリ結果が出せませんでしたし、何がしたいのかもよく分かりませんでした。

2018年シーズンは、長谷川健太新監督を迎えて一体、どんなフォーメーション・メンバーで新シーズンを戦うのでしょうか?

オフシーズンの動きを踏まえて予想してみましたので是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

FC東京2018!スタメンメンバーを予想!

それでは、FC東京の2018年シーズンのスターティングメンバーを予想していきます!

GK

林彰洋
ゴールキーパーは林彰洋選手と大久保択生選手の争いです。

2017シーズンは安定感を欠いた林選手から大久保選手がポジションを奪いましたがビッグセーブが多い林彰洋選手がポジションを取ると予想します。

DF

室屋成
森重真人
チャンヒョンス
太田宏介

CHECK森重真人の海外の反応や評価は?海外移籍ある?プレースタイルについても 
CHECK太田宏介のプレースタイルは?年俸や愛用スパイクを調査!日本代表についても 

センターバックは森重真人選手、チャン・ヒョンス選手に加えて丸山祐市選手の3人がポジションを争いそうですが、丸山選手がサブに回されそうですね。

サイドバックは左は太田宏介選手と小川諒也選手の争いですが、長谷川健太監督の教え子の太田選手がポジションを取りそう。

右は室屋選手で決まりでしょう!

MF

高萩洋次郎
橋本拳人
東慶悟
大森晃太郎

CHECK高萩洋次郎のプレースタイルは?嫁が韓国人!天才肌で年俸も調査! 

ボランチは日本代表の高萩洋次郎選手と橋本拳人選手に米本拓司選手も怪我が多いですが、トップコンディションならレギュラー争い出来る選手。

梶山陽平選手は長谷川健太監督との相性的にも厳しいかもしれません。

今季から通信高校に転校してトップチームの練習に本格参加する平川怜選手も日本サッカー界の将来を背負うを言われる逸材です。

サイドハーフは少し人材不足かもしれません。

東慶悟選手、大森晃太郎選手ともに中央に近い位置で生きるタイプ。

久保建英選手も同様ですので純粋なサイドアタッカーがいない事は心配です。

FC東京って2017シーズンを最後に引退した石川直宏選手以来、サイドハーフが出てきていないイメージがありますね。

U-23タイ代表のドリブラー、ジャキット選手もチャンスがあると思います。

FW

ディエゴ・オリヴェイラ
前田遼一

柏レイソルから移籍してきたディエゴ・オリヴェイラ選手が中心だと思います。

相方は横浜マリノスから移籍の富樫敬真選手、前田遼一選手、永井謙佑選手が候補となりそう。

実績で前田遼一選手を選びましたが、フォワード争いは熾烈で読めないですね。

スポンサーリンク

FC東京2018!基本フォーメーションを予想

それでは、FC東京2018年シーズンのフォーメーションを予想してきます!

長谷川健太新監督が好んで使うシステムが4-4-2なので4-4-2と予想します。
FC東京・フォーメーション2018

選手は配置は4バックが左から2017シーズンの通り太田選手、森重選手、チャン・ヒョンス選手、室屋選手。

森重選手とチャン選手の位置は逆になるかもしれません。

前列の4枚は、東選手、橋本選手、高萩選手、大森選手。

橋本選手と高萩選手。

東選手と大森選手は左右逆になる可能性もありますね。

ツートップに 前田選手とディエゴ・オリベイラ選手という布陣と予想します。

ドリブルで運べる選手が少ないので前線でキープして全体を押し上げる時間をツートップが作ってくれると思います。

長谷川健太監督は選手の特徴を生かすためのシステムに柔軟に変えていくタイプなので3-2-4-1で守備的なサッカーもすること考えられるでしょう!

両サイドバックは攻撃的なので一列上げてセンターバックとして左利きの丸山祐市選手を左センターバックで起用。

ツーシャドーなら永井謙佑選手のようなポストプレーが苦手なストライカーも起用出来ますし、東選手、久保建英選手のようなサイドハーフよりは中央でプレーしたいトップ下タイプの選手もより生きるので3-2-4-1が顔触れを見ると合いそうです。

ただ、長谷川健太監督1年目なので前半戦はまず、基本の4-4-2でベース作りとなるかもしれません。

キーマンは?

2018年シーズンのFC東京のキーマンはというと橋本拳人選手!

守備時のポジションも良いですしボール奪取能力が高く、奪って自らゴール前に顔を出す運動量と積極性は長谷川健太監督のカウンターサッカーで生きると思います!

ハリルホジッチ監督が好きなタイプで、長谷川健太監督が指揮をとっていたガンバ大阪から中盤は倉田選手、今野選手、井手口選手が招集されてきましたし、ハリルホジッチ監督と長谷川健太監督は至高しているサッカーが似ていると思います。

橋本選手は、ロシアワールドカップメンバーに滑り込む可能性もあるのかなと。

日本代表に選ばれるとクラブに帰ってきてから周りの目も変わりますしチームの中心選手という自覚も芽生えて一皮向ける選手が多いので橋本拳人選手に注目したいですね!

CHECK橋本拳人の彼女や結婚の噂は?プレースタイルと年俸を調査!日本代表についても 

他のJ1チームスタメン・フォーメーション予想

>>川崎フロンターレ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>鹿島アントラーズ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>セレッソ大阪予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>柏レイソル予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>横浜F・マリノス予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>ジュビロ磐田予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>浦和レッズ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>サガン鳥栖予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>ヴィッセル神戸予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>ガンバ大阪予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>北海道コンサドーレ札幌予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>ベガルタ仙台予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>清水エスパルス予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>サンフレッチェ広島予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>湘南ベルマーレ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>V・ファーレン長崎予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>名古屋グランパス予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

最後に

いかがでしたか?

今回は、FC東京の2018年シーズンの展望でした。

長谷川健太新監督がチーム始動にあたって強調したのは、サッカーに対する姿勢の部分でした。

東京のチームは地元のメディアが無く、地元意識も弱いですし、他のエンタメと競合したりと地域での注目度が低くなってしまう問題があります。

また、選手も東京での快適な生活の中でハングリー精神を持つのが難しいという理由もあるでしょう!

しかし、23区内にサッカー専用新スタジアム建設の動きも出てきましたし、FC東京が世界的に有名なビッグクラブになるチャンスはあるので大きな目標を持って日本サッカー界を牽引するチームに進化していくことを期待しましょう!