ジュビロ磐田スタメン予想2018

今回は、ジュビロ磐田の2018年シーズンの予想スタメンを紹介していきます!

2017シーズンは名波浩監督が出来過ぎとコメントしていましたが得点50、失点30で勝ち点は58を稼ぎ出し6位という素晴らしい結果を出しました。

J1復帰2年目と考えると凄い事です。

特に失点が激減しましたね。

最終節終了後にサポーターへ「俺についてこい」と挨拶した名波浩監督が2018年シーズンも指揮をとります。

ジュビロ磐田のカリスマ監督は、どんなフォーメーション・メンバーで新シーズンを戦うのでしょうか?

オフシーズンの動きを踏まえて予想してみましたので是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ジュビロ磐田2018!スタメンメンバーを予想!

それでは、ジュビロ磐田の2018年シーズンのスタメンを予想していきます!

主力クラスの流出は川辺駿選手のみ。

外国人選手も基本は残留路線とのことですから昨シーズンとあまり変わらない顔触れとなりそうです。

GK

カミンスキー
ゴールキーパー大国ポーランド出身。

安定したセービング技術は見ていて惚れ惚れしますね。

個人的にはJリーグナンバーワンゴールキーパーだと思います。

DF

大井健太郎
森下俊
ギレルメ
櫻内渚

センターバックはディフェンスリーダー大井健太郎選手は決まり。

もう一枚は森下俊選手と高橋祥平選手との争いになるでしょう。

高橋祥平選手は熱くなりやすいので森下俊選手のほうが安心感はありますね。

左サイドバックは新加入のギレルメ選手の評価が高いのでスタメンを取ると予想しました。

右サイドバックは昨シーズンの通り小川大貴選手か櫻内渚選手かなと思います。

MF

田口泰士
ムサエフ
中村俊輔
山田大記

CHECK中村俊輔のフリーキックランキング!凄さは?歴代スパイクについても 
CHECK山田大記のプレースタイルは?スパイクを調査!日本代表や評価についても! 

川辺駿選手が抜けた代わりに名古屋グランパスから田口選手を獲得!

名波監督が直接口説いたらしいですね。

ウズベキスタン代表のムサエフ選手とコンビを組みそうです。

右サイドハーフに中村俊輔選手。
左サイドハーフには完全移籍でドイツ2部から復帰した山田大記選手と予想。

昨シーズンは怪我とJリーグに慣れていないところがあって本来のパフォーマンスは見せられなかったですが、山田大記選手が完全復活できれば黄金の中盤が形成できるでしょう!

どのポジションでも出来る松本昌也選手、上原力也選手など若手の台頭にも期待したいですね。

FW

アダイウトン
川又堅碁

CHECK川又堅碁は彼女と別れた?結婚の噂は?年俸やプレースタイルに日本代表についても 

アダイウトン選手の残留は確定していませんが、移籍の噂もないので、この二人は決まりでしょう!

東アジア選手権で一定の評価を得た川又選手もロシアワールドカップメンバー入りをかけた大事なシーズンとなりますね。

また、東京オリンピック世代のストライカーとして期待される小川航基選手は2017年のU20ワールドカップで負った前十字靱帯断裂の大怪我からの復活が待たれます。

スポンサーリンク

ジュビロ磐田2018!基本フォーメーションを予想

名波浩監督は新システムの導入を名言していますがどんなシステムにするのかは不明。

おそらく、昨シーズン同様に4バックと3バックを併用して流動的に選手が自主的にポジションチェンジするサッカーはベースのところでは変わらないと思いますがメインシステムをどうするかは全く読めないです。

そこで、2018シーズンのジュビロ磐田の基本フォーメーションは一番ベーシックな4-4-2が人材をはめ込みやすいので4-4-2で考えてみました。

ジュビロ磐田・フォーメーション2018

左サイドバックは新加入のギレルメ選手。
センターバックはおなじみの大井健太郎選手と森下俊選手の二人。

右サイドバックには安定感が出てきた櫻内渚選手を入れました。

前が中村俊輔選手なので、守備的なサイドバックのほうがバランスが取れるかなと思います。

ダブルボランチに田口選手とムサエフ選手。

パサー型の田口選手と守備のバランサーとして評価が高いムサエフ選手のコンビは面白そう!

サイドハーフは右に当然、中村俊輔選手。
左に山田選手を入れました。

山田選手はシステムがワントップでアダイウトン選手が左サイドをやる場合だとスタメンから外れるかもしれませんね。
ツートップはアダイウトン選手と川又選手。

この二人はサイドに流れながらポストプレーをするのが得意なのでツートップにしたほうがやりやすいと思います。

このシステムだと穴になる可能性があるのが中村俊輔選手のところが守備で戻り切れない場合です。

年齢的なものだけではなく中に入るのが好きなのでサイドから離れがちですからこの辺は、チームの武器を生かす為にも周りのサポートが重要となるでしょう。

キーマンは?

ジュビロ磐田の2018年シーズンのキーマンは中村俊輔選手!
昨シーズンにジュビロ磐田に加入すると持ち前のテクニックとプレイスキックでチャンスを演出!

セットプレーからの得点は倍増するなど中村俊輔効果は絶大でした。

名波監督によると中村俊輔選手のサッカーへの姿勢や考え方がほかの選手に与える影響が大きかったとのこと。

ピッチの上だけではない好影響を与えることが出来る選手は貴重ですね。

名波監督も選手時代にご飯を食べに行くと自然にコップやら皿やらを選手に見立てて動かしながらサッカー談義をしていたそうですが最近の選手は・・・

と以前嘆いていましたが、名波監督だけではなくスタッフにジュビロ磐田の黄金期メンバーが帰ってきていて更に中村俊輔選手が入ったことで第2の黄金期を作り上げる雰囲気が作られているのかのしれませんね。

年齢的にこのパフォーマンスを2018年シーズンも維持出来るのか要注目!

最後に

いかがでしたか?

今回はジュビロ磐田の2018年シーズンのスタメン、フォーメーション予想をしてみました。

ジュビロ磐田は2017年シーズンはディフェンスラインが下がってまず失点しないという現実的な守備。

あとは新加入の川又選手、中村俊輔選手が起点となって低い位置からでも攻撃を繰り出せるようになったことが成果として挙げられますが、名波監督は前でボールを奪えるに越したことはないという考えの人だと思います。

なので前線からコンパクトに保って連動したプレスを構築できるかに注目したいですね。