コンサドーレ札幌 スタメン2018

今回は、北海道コンサドーレ札幌の2018年シーズンの予想スタメンについて紹介していきます!

ミハイロ・ペトロビッチ監督が就任したコンサドーレ札幌はどんなフォーメーション・メンバーで新シーズンを戦うのでしょうか?

オフシーズンの動きを踏まえて北海道コンサドーレ札幌のスタメンフォーメーションを予想してみましたので是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

コンサドーレ札幌2018!スタメンメンバーを予想!

それでは、コンサドーレ札幌2018年シーズンのスタメン予想を行っていきます!

GK

ク・ソンユン
195cmの身長を誇る韓国代表の次世代ゴールキーパー。

コンサドーレ札幌では絶対的な信頼を勝ち取っていてポジションを奪うのは怪我以外ではあり得ないかもしれません。

ただし、今シーズンは、柏レイソル、京都サンガで活躍したベテラン菅野選手を獲得したのでふたりの正ゴールキーパー争いは面白くなりそうですね!

DF

菊地直哉
横山知伸
福森晃斗

2017シーズンと同じ3バックです。

ペトロビッチ監督はディフェンスにボランチの選手を入れがちですから稲本潤一選手、キム・ミンテ選手のセンターバックへのコンバートもありえそうですよね。

また、左は石川直樹選手、右は進藤選手もレギュラーポジションを狙えると思います。

ただし、菊池、横山、福森の3人はボランチも元々やっていた選手ですから、ビルドアップもうまいですしそのまま昨シーズンの3人を3バックで使うのが安心かなと思いますのでこの3人にしました。

CHECK福森晃斗の嫁と子供は?日本代表クラス?年俸やプレースタイルについても 

MF

宮澤裕樹
深井一希
白井康介
駒井善成
チャナティップ
兵藤慎剛

ボランチですが、チームの象徴になりつつある道産子宮澤裕樹選手に関しては決まりでしょう。

もう一人のボランチは荒野拓馬選手、稲本潤一選手、キム・ミンテ選手、兵藤慎剛選手も候補ですが怪我から回復したコンサドーレユースの最高傑作とも呼ばれる深井一希選手の復活を期待も込めて選出しました。

両ウイングバックはペトロビッチ監督がドリブラーを好むので新加入のふたり白井康介選手、駒井善成選手を予想スタメンに入れました。

攻撃的にいくなら菅大輝選手、ジュリーニョ選手。

守備的にいくなら石川直樹選手、早坂選手も選択肢になるでしょう。

ツーシャドーはタイのメッシことチャナティップ選手とベテランの兵藤慎剛選手にしましたが、シャドーの選手層はぶ厚くてほかにも荒野選手、宮吉選手、三好選手、都倉選手、小野選手が候補でスタメン争いは熾烈。

CHECKチャナティップの彼女は?札幌の評価や年俸は?プレースタイルについても 
CHECK都倉賢の嫁との馴れ初めや子供は?日本代表に選ばれない?プレースタイルも
CHECK小野伸二は離婚歴ある?嫁と子供の現在は?天才逸話とプレースタイルも 

人員過剰の感もありますが、誰がスタメンを勝ち取るのかは興味深いですね!

2017シーズン前半戦のエース都倉選手の扱い方によっては、チームの士気に関わりかねないので注意が必要かと思います。

都倉選手はペトロビッチ監督の元では器用なポストプレーが要求されるフォワードよりもシャドーが主戦場となるでしょうから試合に出るためには、シャドーでのポジション争いに勝つ必要がありますね!

FW

ジェイ

CHECKジェイのJリーグ復帰の理由は?嫁が美人で子供いる?プレースタイルや年俸も 

圧倒的な空中戦の強さとシュートのミートのうまさを持つ元イングランド代表は、2017年シーズンの後半戦にコンサドーレ札幌に加入して10得点をゲット。

シュート決定率0.3333
90分平均得点0.9317

という脅威の得点力を見せつけましたので2018年もエースとしての活躍を期待されると思います。

ただし、守備を露骨にさぼったり、ペットボトルを蹴飛ばしたり、相手を挑発したりと癖が凄い選手なので監督がどう使いこなすかに注目!

他のワントップ候補はヘイス選手、内村選手ですね。

ヘイス選手はオールラウンダー。
内村選手はラインブレイカー。

ジェイ選手が90分持たないことが多いのでサブにこの二人がいるのは安心ですね!

また、新加入の宮吉選手もワントップで起用されると可能性があると思いますね。

スポンサーリンク

コンサドーレ札幌2018!基本フォーメーションを予想

コンサドーレ札幌の2018年の基本フォーメーションは3-6-1でしょう!
コンサドーレ札幌 ・フォーメーション2018

理由は、2017年シーズンの後半戦と同じ布陣であることと新監督ペトロビッチ監督の代名詞ともなっているシステムだからです。

3バックは2017シーズン同様右から菊池選手、横山選手、福森選手

ダブルボランチにバランサーの宮澤選手とボール奪取能力の高い深井選手

ウイングバックは左に白井選手。

右に駒井選手

シャドーは左に兵藤選手、右にチャナティップ選手。

右利きの白井選手とチャナティップ選手が左サイドだとカットインドリブルしたいエリアが被るのでパサータイプの兵藤選手を左にチャナティップ選手を右にしました。

ワントップは2017シーズン大活躍でポストプレーも安定しているジェイ選手。

キーマンは?

コンサドーレ札幌の2018年シーズンのキーマンを一人あげるとすると宮澤裕樹選手!

ペトロビッチ監督は浦和時代は阿部勇樹選手の替えが効かなかったように左右のセンターバックに攻撃力を求めて、両ウイングバックが高い位置を取るためにボランチにはバランスを整えることが出来て、状況に応じてディフェンスラインに入ることが出来る選手の存在は必須だと思います。

その役割を最もうまく果たせるのが宮澤裕樹選手だと思うので10番宮澤裕樹選手が2018年コンサドーレ札幌の中心となるでしょう!

ここ5年くらいはコンサドーレ札幌は宮澤裕樹選手が引っ張ってきたので2018年シーズンも宮澤裕樹選手がキーマンとなるのは間違いないですね。

地元北海道出身の選手が中心なのは素晴らしいことですね!

他のJ1チームスタメン・フォーメーション予想

>>川崎フロンターレ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>鹿島アントラーズ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>セレッソ大阪予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>柏レイソル予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>横浜F・マリノス予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>ジュビロ磐田予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>浦和レッズ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>サガン鳥栖予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>ヴィッセル神戸予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>ガンバ大阪予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>ベガルタ仙台予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

>>FC東京予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>清水エスパルス予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>サンフレッチェ広島予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>湘南ベルマーレ予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>V・ファーレン長崎予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<
 
>>名古屋グランパス予想スタメン・フォーメーション【2018年版】<<

最後に

いかがでしたか?

今回は北海道コンサドーレ札幌の2018年シーズンの予想スタメンを特集しました!

コンサドーレ札幌は主力クラスの選手は全員残留したうえで補強もしているので特に前線は層が厚いチーム編成となりましたね。

まずは、J1残留が目標になると思いますがペトロビッチ監督のチーム作りがうまくいくと上位に顔を出す可能性もあると思いますので2018年シーズンの北海道コンサドーレ札幌から目が離せません!