クラブワールドカップ2017・優勝予想

2017年12月に開催されるクラブワールドカップ2017!

今回は、そのクラブワールドカップの優勝予想と出場チームの戦力について取り上げていきます!

アジア王者として浦和レッズが出場を見事決めたので、日本でも注目される大会となるでしょうね。

各大陸のクラブチャンピオンがUAEに集うこのクラブワールドカップの出場チームの戦力を分析して優勝予想までしてしまいますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

レアル・マドリード

レアルマドリード・クラブワールドカップ2017

2016〜2017ヨーロッパチャンピオンズリーグを制したレアルマドリードは、昨年に続いて4回目の出場!

リーガ・エスパニョーラでは不調気味で、不調の原因は攻撃力不足。

クリスチアーノ・ロナウド選手、カリム・ベンゼマ選手の衰えは隠せないレベルになってきていて世代交代の時期に差し掛かってきたのかなという印象を受けます。

また、守備もキャプテンのセルヒオ・ラモス選手が鼻骨を骨折していてクラブワールドカップに出場するかは不透明。

というわけで攻守に問題を抱えたレアルマドリードですが、世界のスポーツ界で一番の資金力があるチームですから優勝出来なければ赤っ恥ですね。

昨年度は優勝こそしましたが、鹿島アントラーズと延長までもつれたことを批判されるレベルのチームなので、レアルマドリードは勝って当たり前だと思います。

出来れば浦和レッズと戦って欲しいですね。

CHECKレアル2017-2018!メンバーとフォーメーション予想に新加入選手も 

パチューカ

パチューカ・クラブワールドカップ2017

CONCACAFチャンピオンズリーグ2016-17優勝を優勝したメキシコのパチューカが北中米カリブ代表としてクラブワールドカップ4回目の出場。

パチューカは、リーグ戦では序盤は、不調でしたが本田圭佑選手が中心選手として活躍し出してからは調子を取り戻しています。

丁寧にパスを繋ぎながらも、カウンターや守備力にも定評があるチームですね。

パチューカは標高2500mのところ(富士山の6合目)にあるので心肺機能の高さも強みとなるでしょう!

注目はもちろん本田圭佑選手。

ここで活躍するとロシアワールドカップの日本代表メンバーに選ばれると思います。

ハリルホジッチ監督は結果を出している選手は呼びますので本田圭佑選手にとっては、勝負どころですね。

CHECKパチューカのメンバーとフォーメーション!有名選手を紹介!本田はレギュラー? 

浦和レッズ

浦和レッズ・クラブワールドカップ2017

アジアチャンピオンズリーグを制した浦和レッズがアジア王者としてクラブワールドカップ出場。

2007年以来のアジア制覇で、クラブワールドカップでは3位となりました。

10年越しの優勝を目指します。

しかし、浦和レッズはJリーグでは、中位と成績が振るわずミハイロ・ペトロヴィッチ監督を解任して、堀監督が就任しましたが、成績は上向いていません。

Jリーグ中位のチームがクラブワールドカップに出場した前例はないですし、とくに攻撃力の低下は著しく、アジア制覇できたのは、中国、韓国勢の弱体化という側面が強いと思いますので厳しい戦いとなりそうです。

CHECK浦和レッズの歴代最強ベストイレブンとフォーメーションを考えてみた 
CHECK浦和レッズイケメン選手ランキング【Jリーグ2017年版】 

ウィダード・カサブランカ

ウィダード・カサブランカ・クラブワールドカップ2017

アフリア大陸王者はCAFチャンピオンズリーグ2017優勝チームのモロッコのウィダード・カサブランカが初出場となりました。

2013年、開催国枠で出場して決勝進出したラジャ・カサブランカとは別チーム。

モロッコは代表チームもワールドカップ出場を決めているので強くなってきているんでしょうね。

初戦ではパチューカとの対戦となります。

アフリカ特有の身体能力の高さを生かしたサッカーに組織力を加えたようなチームのようですね。

オークランド・シティ

オークランド・シティ・クラブワールドカップ2017

オセアニア代表はクラブワールドカップでおなじみのオークランドシティがOFCチャンピオンズリーグ2017 を制して9回目の出場。

出場するたびにレベルアップしてくるので、注目ですね。

初戦で開催国枠のアル・ジャジーラとの対戦となりますが勝ち上がると浦和レッズとの対戦となります。

高さを生かしてロングボール主体と思いきや、意外にパスをつないで来ますので、浦和レッズとしては、引っ掛けてカウンターで試合を決めたいですね。

スポンサーリンク

アル・ジャジーラ

アル・ジャジーラ・クラブワールドカップ2017

開催国枠で出場のUAEのアル・ジャジーラは初戦でオセアニア代表のオークランドシティと対戦します。

これまで開催国枠は2013年のラジャ・カサブランカと2016年の鹿島アントラーズが決勝進出を果たしているのでホームアドバンテージを生かすことが出来れば決勝進出もあり得ると思います。

また、元ローマのフォワードのヴチニッチ選手が所属しているのも見所ですね。

オランダ人監督の元でパスサッカーをするとのことです。

アジアチャンピオンズリーグでは0勝2分4敗でグループステージ敗退しているので実力的には初戦でオークランドシティに負ける可能性もあると思います。

???

コパ・リベルタドーレス杯優勝チームが南米チャンピオンとして参加します。

まだ、出場チームは決まっていません。

南米クラブはここのところ弱体化が顕著で、昨年度のアトレティコ・ナシオナルは鹿島アントラーズにまさかの3-0で完敗。
そろそろ南米予選の意地を見せて欲しいですね。

コリンチャンスが2012年に優勝してから南米クラブの優勝はありません。

ブラジルのグレミオとアルゼンチンのラヌースがリベルタドーレス杯決勝に進んでいるのでどちらかが出場することになります。

優勝チームを予想!

それではFIFAクラブワールドカップ2017UAEの優勝チームを予想します!

ずばり!

浦和レッズです。

当然、期待も込めてなんですけど、昨年は鹿島アントラーズが絶好調のレアルマドリード相手に延長までは互角の戦いを見せてくれましたのでそれ以上の結果を期待するとなると優勝しかないですね。

結局、強いチームは国民もサポーターも自分の国、地元のチームを強いと思い込んでいて、期待のハードルを高く設定し続けます。

すると、結果は自ずと後でついてくるんですよね。

南米勢は客観的にみると弱体化していますが、サポーターは本気でレアルマドリードに勝てると思ってUAEに乗り込むでしょう!

だから、代表レベルでは南米勢は強いまま。

というわけでJリーグと日本代表が強くなることを望むのであれば、優勝は浦和レッズだ!と言い張ることが大事だと思います。

客観的な報道やレアルマドリードがこれだけ凄いチームなんです!みたいなことは日本テレビが特集するでしょうし、個人的にお金をかけるとしたらレアルマドリードですが・・・

優勝予想は浦和レッズです。

最後に

いかがでしたか?

今回はクラブワールドカップ2017UAEの優勝予想と出場チームについて取り上げてみました。

浦和レッズが堀監督に代わってから4ー1ー4ー1にしてインサイドハーフに運動量のあるボランチタイプの選手を並べています。

マンマーク気味でボールホルダーにプレッシャーをかけつつ、バイタルエリアも開けないようにカバーするというやり方はハリルホジッチ監督の日本代表のやり方に似ているので、ハリルホジッチ監督は東アジア選手権に浦和レッズの選手が呼べないことを嘆いていましたね。

浦和レッズのクラブワールドカップでの戦いぶりは、日本代表にとっても大きな参考にもなると思いますので注目です。

クラブワールドカップ2017の優勝チームはどこになるのか?

楽しみですね!