ガンバ大阪・長谷川健太・後任
今回の特集ではガンバ大阪が2017年シーズンでの契約満了を発表した

長谷川健太監督の後任

を予想してみました!

2017シーズンは25試合を終えて7位と優勝は難しい位置に沈んでいて昨シーズンに続き無冠に終わりそうなガンバ大阪ですが、遠藤保仁選手の経年劣化や、宇佐美貴史選手、堂安律選手の海外移籍阿部浩之選手を川崎フロンターレに引き抜かれるというフロントの失策などが目立っていますね。

監督以外のところでもうまくいかなくなった要因はあると思いますので、監督だけ変わっても・・・という感じもしますが、、

2013年にガンバ大阪の監督に就任してから4つのタイトルをもたらした長谷川健太監督と別れを告げて来シーズンからガンバ大阪はどのように生まれ変わるのか候補となる監督を紹介!

そして、次期監督を予想していきますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

トニーニョ・セレーゾ

トニーニョ・セレーゾ
スポーツ報知が名前を挙げています。

鹿島アントラーズで8年指揮をとり、5つのタイトルを獲得。

2015年に鹿島アントラーズの監督を退任して現在はフリー。

4バックを基本システムにして若手選手の抜擢に定評があるという意味では長谷川健太監督と同じ路線でのサッカーを継続できる監督といえます。
ゾーンディフェンスを軸に守備を固めていくところも似ていますね。

ただし、鹿島アントラーズでの実績は2000年から2005年までの一回目の就任の時に集中していて2013年から2015年の就任時は獲得タイトルはなく、2015年に解任されてから監督業から離れているのでもう過去の人というイメージがあるのは否めないでしょう。

ネルシーニョ

ネルシーニョ

スポニチが後任候補として名前を挙げています。

今シーズン途中にヴィッセル神戸から成績不振を理由に契約を解除されていたネルシーニョ監督。

柏レイソルではリーグ優勝の経験を持つJリーグを知り尽くした名将で現実的な選択肢といえます。

長谷川健太監督のサッカーよりは、やや守備的で戦術的な規律が厳しいサッカーになるでしょうから選手に不満がたまる可能性もありますね。

ミハイロ・ペトロビッチ

ミハイロ・ペトロビッチ

デイリースポーツは日本での指揮経験を持つ外国人監督を中心に後任候補を選定していると報じています。

上記の2名もこの条件に該当しますが日本での経験があり現在フリーの監督といえばこの人ミシャです。

サンフレッチェ広島と浦和レッズに華麗なミシャ式パスサッカーを浸透させました。

ガンバ大阪が攻撃的で見ていて面白いサッカーのスタイルを確立したいのであれば最適な人材でしょう。

アルベルト・ザッケローニ

ザッケローニ

言わずと知れた元日本代表監督です。

就任直後に守備を構築してアルゼンチン代表との強化試合に勝利。

その後、アジアカップ優勝、アジア予選突破など本大会以外では日本代表史上最強と呼べるチームを作りました。

ワールドカップという特殊な大会には適応出来ませんでしたが、その手腕は疑いようもありませんしザッケローニ監督が指揮するJリーグのチームを見てみたいですね。

日本での仕事を望んでいると話していますが、ネックになるのは金銭面。

なんとかかき集めてもらいたいですね。

選手からの人望は厚くザッケローニ監督時代に活躍した海外組がガンバ大阪に移籍してくるかもしれません。

石井正忠

石井正忠

2016年シーズン鹿島アントラーズをJリーグ優勝に導き、クラブワールドカップでは、レアルマドリードを延長まで追い詰めての準優勝を果たしました。

2017年シーズンは選手からの求心力が低下。

成績不振により契約解除となりました。

現在フリーです。

Twitter情報では吹田スタジアムでの目撃情報が相次いでいて、頻繁にガンバ大阪の試合をみに来ているのは間違いないので何が関係があるに違いないと思います。

ガンバ大阪の次期監督を予想!

 
それではガンバ大阪の次期監督を予想します。

個人的にはトニーニョ・セレーゾさんだと思います。

理由としては石井正忠さんが吹田スタジアムで目撃され過ぎていること。

もう3回ほど目撃されていますから何もないわけがないでしょう。

石井正忠さんはサッカーに関して優秀で人間性も信頼できる方ですが、ガンバ大阪というタレント軍団をまとめあげるだけのカリスマ性に欠けるため監督には向かないと思います。

ただし、参謀としては超優秀ですね。

石井正忠さんは鹿島アントラーズ時代のトニーニョ・セレーゾ監督の時のコーチですから石井正忠さんをコーチに据えて、トニーニョ・セレーゾ監督を招聘する構想があるのではないかと予想します。

最後に

 
いかがでしたか?

今回はガンバ大阪の次期監督を予想してみました。

長谷川健太監督は東京オリンピック代表監督としても有力候補といわれていたのでこのタイミングでの契約満了は意外性はありませんね。

ガンバ大阪の次期監督は個人的な願望ではザッケローニ監督なんですが前を挙げているメディアはありません。

2017年12月までには後任監督が決まるでしょうから今後の続報は要注目です!!