森谷賢太郎

今回は川崎フロンターレのミッドフィルダー

森谷賢太郎選手

の特集です。

川崎フロンターレに適したプレースタイルや年俸を調査してみました。

またお嫁さんがモデルという噂の真相に迫ります。

兄に関しても調べられているので、どんなお兄さんなのかチェックしてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

森谷賢太郎の嫁はモデル?画像は?

森谷賢太郎選手は結婚していますがお相手がモデルなのでは?

といわれているので真相を調べてみました。

2016年に二人が出会った記念日に入籍したそうです。

結婚相手について具体的な情報はありません。

元モデルで名前はゆうこさんという説もありますが真相は定かではありませんね。

ただ川崎は関東圏で東京に近くで、森谷賢太郎選手はイケメンですしモテそうですから元モデルとの結婚はあり得るでしょう。

残念ながら画像もありませんが、100試合出場などのセレモニーに嫁さんが登場して花束を渡すことが多いですから、そのうち真相は明らかになると思います!

ちなみに当時チームメイトの中村憲剛選手の娘さんのことを可愛がっていて、将来結婚宣言してましたので中村憲剛選手のことをお義父さんと呼んでいたそうですが、さすがに冗談だったようですね。

兄は?年俸もチェック

森谷賢太郎選手のについても関心を持っている方は多いんですね。

一体どんなお兄さんなのかチェックしてみました。

お兄さんの名前は森谷周平さんという方で、育成年代では川崎フロンターレユースに所属していて、大学卒業後は川崎フロンターレの育成普及部のスタッフになったそうで川崎フロンターレのサポーターにとっては有名な話のようですね。

現在は横浜清陵総合高で、サッカー部の監督となっています。

森谷賢太郎選手がサッカー選手になれたのは優秀なお手本でありライバルのお兄さんが身近にいたおかげといってもいいでしょう。

指導者としてはお兄さんの方が先にキャリアをスタートしているので監督として対決することもあるかもしれませんね。

また森谷選手の年俸はというと、2011年から2014年までは400万円でしたが2014年に27試合に出場した活躍を認められて1000万円、2016年には1500万円に増えていますね。

2013年に川崎フロンターレへ移籍して本当に良かったと思います。

2017年の年俸は1500万円です。

年齢的にもこれからもっと稼ぐでしょうね。

1500万円は川崎フロンターレの平均年俸くらいですから主力と控え選手の間くらいの評価をされているといえます。

プレースタイル

そんな森谷賢太郎選手のポジションは攻撃的ミッドフィルダーです。

ただし、中盤ならどこでもできるユーティリティプレイヤーでもあります。

それでは、川崎フロンターレでの印象が強い森谷賢太郎選手のプレースタイルを紹介していきます!

身体能力としての特徴は

・スタミナ
・スプリント回数
・俊敏性
・止まらないで動き続ける体力

が挙げられます。

森谷賢太郎選手のプレースタイルはとにかく足を止めないことにあると思っています。

とくち攻撃では動いてボールを受けて、シンプルに周りを使って、また動くこれを連続して90分できる選手はなかなかいません。

スタミナだけではなく、頭も90分止まらずに使うことができるので「頭のスタミナ」もありますね。

攻撃面での特徴は

・ボールを受けても止まらずに次のプレーに移行する技術
・パスを出した後に相手から消える動き
・相手の間でボールを受ける技術
・強烈なミドルシュート
・スルーパス
・ワンツー

などが挙げられます。

相手のギャップに動いてワンタッチでボールを受けて少ないボールタッチで守備ブロックを突破する能力に秀でていて、川崎フロンターレのような狭いスペースでもパスを繋ぎながら崩していくチームに合っていますね。

横浜Fマリノスから移籍してきてブレイクしましたのでチームスタイルによってパフォーマンスが左右されるプレースタイルともいえます。
香川真司選手と得意とするプレーは似ていると思います。

プレーしている最中も首を振る回数が多く、ピッチ上のどこに誰がいるかを常に頭に入れながらプレーできているんでしょう。

俯瞰視野と呼ばれる上から見る感覚があるんじゃないでしょうか。

守備面での特徴は

・運動量を生かした献身的なプレッシング
・球際で戦える
・サボらないプレスバック

が挙げられます。

守備面は特徴というより、若手時代と比較すると出来るようになったプレーですね。

もともとテクニックは素晴らしかったのですが守備は苦手という選手だったので本当に成長したと思いますし、これからも伸びるんじゃないでしょうか。

最後に

いかがでしたか?

今回は川崎フロンターレの森谷賢太郎選手を紹介しました。

個人的には凄く好きな選手で、無駄なことはせずに、目立たないけど難しいプレーをさらりとこなしてしまう森谷賢太郎選手には本物の技術とインテリジェンスを兼ね備えていると思っています。

ライバルが中村憲剛選手ですから出場機会は多くないですが、注目してみてください!

今後も森谷賢太郎選手のプレーから目が離せません!