金崎夢生

今回は鹿島アントラーズの

金崎夢生選手

の特集です。

ヴィッセル神戸への移籍が噂になっていますが、鹿島アントラーズでの年棒を紹介。

またプレースタイルと代表を外された問題行動から性格も掘り下げて行きます!

そして、気になる彼女、結婚の情報も調べてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

金崎夢生の彼女いる?結婚の噂はどう?

 
話題性が豊富な金崎夢生選手ですが、結婚しておらず独身です。

ただ、彼女として噂されている方がいます。 

モデルの豊森ちはやさんです。

 
金崎夢生・彼女

豊森ちはやさんが金崎夢生選手の彼女では?という噂が広まったきっかけはこのツイートですね。 

鹿島アントラーズの試合をただ観戦しただけです。 

とくに金崎夢生選手とのツーショットが目撃されたというわけではないんですが、噂が噂を呼び、彼女なのでは?といわれている状態です。 

ネットは便利ですが怖いですね。 

ちなみにこの豊森ちはやさんは長野県出身でとくに鹿島アントラーズにゆかりがある感じはしないんですが 、かなりの鹿島アントラーズサポーターでこのように頻繁にアントラーズの試合を見に来ているようなので、これからも噂は続くかもしれませんね。 

特別、金崎夢生選手のファンというわけではなく鹿島アントラーズが好きみたいです。

金崎夢生選手は他に浮いた噂はないというところでしょう。

サッカーに対してストイックなので結婚や彼女の話題性は少ないですが、どんな女性と結婚するのか興味深いですね!

キレやすい性格?プレースタイルも

 
金崎夢生選手のポジションはフォワードで若手時代はサイドハーフでした。

海外でのプレーを経てフォワードとして覚醒しました。

金崎夢生選手のプレースタイルについて紹介する前にプレー動画をご覧ください!

身体能力としての特徴は

・相手を背負っても踏ん張れる足腰の強さ
・スプリントの多さ
・運動量
・競り合いの強さ

が挙げられます。

特に相手を背負ってのポストプレーの強さは海外に行ってから変わりましたね。

また、貪欲にゴールを目指して走り続けるところも若手時代から変わりました。

また練習場にも早く来て筋肉系の怪我の予防に繋がるトレーニングを鹿島でも代表でも行なっていて、怪我は少なくなりましたね。

攻撃面の特徴は

・サイドへ流れてからのドリブル突破
・ポストプレー
・足の裏をうまく使ったボレータッチ
・ワンツー
・ヘディングのうまさ
・センタリングからのワンタッチゴール
・両足からの強烈なミドルシュート

が挙げられます。

2トップで生きるタイプの選手で走り回って相手をかき乱します。

足の裏を使うのがうまいのは、フットサルを小さい時にやっていたからだそうで足の裏がデコボコのサッカースパイクと違い、フットサルシューズは平面なので足の裏でコロコロボールを転がしやすいんですよね。

守備面では

・身体を張った守備
・前線でのプレッシャー

が挙げられます。

周囲との連携も取れる素晴らしい選手なんですが、キレやすい性格を問題視されることもありまして、交代を告げられた際に激昂するなど、自己主張が強すぎる性格がマイナスに作用することもあります。ただ個人的にはフォワードはこのくらいの気持ちがあっていいでしょうと思います。

普段は人見知りで、大人しいタイプですが、サッカーになると豹変しますね。キレやすいと見られていますが、気持ちが見える選手のほうが見ていて清々しいところもあるので監督は大変でしょうが問題ないですね。

年俸について

 
金崎夢生選手の年俸について調べてみました。

年度別年俸で見ていくと滝川第二高校から大分トリニータに入団して

2007年 大分トリニータ 480万円 
2008年 大分トリニータ 650万円 
2009年 大分トリニータ 1800万円
 

日本代表に初選出。 

2010年 名古屋グランパス 3000万円 
2011年 名古屋グランパス 3500万円 
2012年 名古屋グランパス 3000万円 
2013年 ニュルンベルク 3800万円(税抜き) 
2013年 ポルティモネンセSC 4000万円(予想)  
2014年 ポルティモネンセSC 4000万円(予想) 
2015年 鹿島アントラーズ 8000万円 (レンタル移籍) 
2016年 鹿島アントラーズ 6000万円  
2017年 鹿島アントラーズ 6500万円

 
という感じです。

J1通算250試合47得点で2015年にはJリーグでキャリアハイとなる15得点をあげて自身初のベストイレブンに選出。

2015年はかなり活躍したんですが、年俸はなぜか下がっています。

2016年鹿島アントラーズがポルティモネンセSCから完全移籍で買い取った際に、金崎夢生選手の保有権の20%はポルティモネンセSC、鹿島アントラーズが80%持つ形にしたそうで契約は複雑ですね。 

夏の移籍市場でヴィッセル神戸が倍の年俸でオファーしたらしいですが断ったようです。 

これはポルティモネンセSCが持つ20%の保有権を高く売るために裏で動いているとの情報もありますので本人の為にも早くこの契約はクリアになってほしいですね!

まとめ

 
いかがでしたか?

今回は金崎夢生選手を紹介しました。

サイドアタッカーから素晴らしいストライカーに成長した金崎夢生選手。

今後は日本代表に選ばれるかどうかも含めて金崎夢生選手のプレーから目が離せません!