太田宏介

今回は

太田宏介選手

の特集です。

FC東京に所属する太田宏介選手のプレースタイルから今後の日本代表入りの可能性について考えて行きます!

またFC東京での年俸をチェック。

そして愛用スパイクについても調べてみましたのでぜひ、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

太田宏介のプレースタイル!年俸もチェック

まず、太田選手のプレースタイル年俸を見ていきます。

太田宏介選手のプレースタイルを紹介する前にこちらのプレー動画をご覧ください!

太田宏介選手のポジションは左サイドバックです。

高校時代は左サイドハーフもやっていましたが、横浜FCで元日本代表の三浦淳宏選手に出会い、左サイドバックとしての素質を見込まれ、本格的に左サイドバックにコンバート!

三浦淳宏選手には基本的な事を教えてもらったそうです。

その甲斐があって、今では日本を代表する左サイドバックへ成長しました。

プレースタイルでいうと

身体能力としての特徴は

・左利き
・スピード
・スタミナ
・178cmと小さくはない

が挙げられます。

日本人選手は左利きの左サイドバックが少ないので利き足が左というだけでもかなりの希少価値!

また近年では、センターバックではなく小柄なサイドバックに対してヘディングでの競り合いを狙うチームが増えてきましたが太田宏介選手は日本人サイドバックとしては身長が高いというのもいいところだと思います。

攻撃面での特徴はというと

・左足から繰り出されるアーリークロス
・セットプレーのキック
・ドリブル突破力
・縦に突破しながらのセンタリング

が挙げられます。

キックの質は非常に高いものがあり、カーブのかかったスピードボールを持っていてワールドクラスといってもいいでしょう。

直接フリーキックも何度となく決めています。

また得意のセンタリングからのアシストも多く2014年、2015年とディフェンスの選手としては初となる2年連続二桁アシストを記録しています。

守備面での特徴はというとオランダ移籍を経験してポジショニング、球際の強さに成長が見られますが、サイドバックとしてみると、守備が得意な選手ではないですね。

超攻撃的サイドバック!

気になる太田宏介選手の年俸推定6000万円です。

Jリーグのディフェンダーの中ではトップ10に迫る金額ですね。

FC東京の平均年俸は3000万円で、大久保嘉人選手、森重真人選手に次いでチーム3番目の年俸をもらっています。

Jリーグのサイドバックでこれだけもらえるのは夢がありますね。

羨ましい限り!!

愛用スパイクは?

太田宏介選手の愛用スパイクについて見ていきます。

調べてみたところ、ナイキ ティエンポ レジェンド VIというスパイクでした。
太田宏介・スパイク
定価は22,680円。

激安サッカー用品

繊細なボールタッチと足へのフィット感が特徴的なナイキ「ティエンポレジェンド」シリーズの6代目!

カンガルーレザーを採用して中に入っているミッドフットケージや、一体型シュータンの性能によってボールタッチと、足へのフィット感がさらに向上しているみたいです!

ティエンポレジェンド6を履いている主な選手は、バルセロナのジェラール・ピケ選手、レアル・マドリードのセルヒオ・ラモス選手。

バイエルン・ミュンヘンのジェローム・ボアテング選手。

日本人では同じFC東京の森重真人選手、浦和レッズの西川周作選手遠藤航選手です。

守備的な選手が多いので、守備で能力を発揮するスパイクなのかもしれませんね。

日本代表復帰は?

そんな太田宏介選手の日本代表への復帰はあるのでしょうか。

就任した直後からハリルホジッチ監督は太田宏介選手を日本代表に定期的に呼んでいました。

長友佑都選手が怪我をしていたという理由もあるでしょうが、サポートメンバーに川崎フロンターレの車屋選手を入れているあたりからハリルホジッチ監督は左サイドバックには左利きをなるべく起用したいのではないかと思います。

なぜ左利きがいいかといいますとハリルホジッチ監督が目指すサッカーは縦に速く攻めるサッカーで左サイドバックに左利きを配置することでボールを受ける体の向きが中向きではなく縦向きになりますので、自然に縦にボールが進みやすくなるんです。

また左サイドバックの長友佑都選手には右サイドを崩されたときにセンターバックのようなポジショニングを要求しています。

これは左サイドハーフの原口元気選手がサイドバックの位置まで下がることができるからだと想像できます。

ただ、長友佑都選手は小柄な選手でヘディングでの競り合いは分が悪いですから背丈のある左利きの左サイドバックが欲しいというのがハリルホジッチ監督の本音なのかなと。

となると太田宏介選手は選択肢になってくると思うんですが、守備力が理由で招集されていないと思うので、オランダでの経験を生かして守備力を向上させていけばチャンスは十分あるでしょう!

最後に

いかがでしたか?

FC東京太田宏介選手を紹介しました。

日本代表入りを考えるとフィテッセから戻ってきたのがもったいなかったですね。

この選手のセンタリングはワールドクラスなので東京にお住まいの方は一度、生観戦してみてはいかがでしょうか?

今後も太田宏介選手のプレーから目が離せません!