サンフレッチェ広島・次期監督候補

サンフレッチェ広島は5年で3度Jリーグ優勝に導いた

森保一監督が辞任。

暫定でヘッドコーチの横内昭展氏が監督となっています。

そこで今回はサンフレッチェ広島の後任監督を予想してみましたので最後までご覧ください!

追記:サッカー東京五輪代表監督に就任

スポンサーリンク

横内昭展

横内昭展

ヘッドコーチから暫定監督となった横内昭展さんはJFA 公認s級ライセンスを持っているため、そのまま暫定監督から後任監督になることが可能。

横内昭展さんは元サンフレッチェ広島の選手であり、サンフレッチェ広島と世代別の日本代表のコーチとしての実績がありますね。

元日本代表監督でJリーグ発足前のマツダでサンフレッチェ広島の土台を作ったハンス・オフト監督は将来の監督候補として森保一さんと横内昭展さんの名前を挙げています。

また、チーム事情がわかっている人が指揮をとる方が、シーズン途中での就任なら尚更やりやすいでしょう。

今シーズンのサンフレッチェ広島の試合は決して悪い内容ではないので、リスクマネジメントを徹底して、無理に繋がないこと、無理に前から追わないことを意識するだけで降格はしないと思います。

時間がない中では新しい家を作るよりはリフォームの方が良いかなと思うので、今シーズンは横内さんがやるのが収まりが良さそうです。

ヤン・ヨンソン

ヤン・ヨンソン

Jリーグ開幕時の1993年にサンフレッチェ広島をファーストステージ優勝に導いた名将バクスター監督の下でコーチ兼選手として活躍したヤン・ヨンソンさん

監督として招聘に向けて動いているとメディアで一斉に報じられています。

監督としては2015年からスウェーデン一部のハルムスタッズで指揮を執っている。現在、降格圏内に沈んでいて、実質的に解任状態らしいので金銭的な問題はなさそう。

スウェーデンというとサイドからハイクロスを入れるイメージがありますが、皆川選手、パトリック選手の高さをシンプルに使う形になるのかもしれませんね。

また守備ではゾーンディフェンスを日本に持ち込んだとされるバクスター監督の右腕だったとのことなのでゾーンで守る形をとるのでしょうか。

これまでのサンフレッチェ広島のサッカーとは真逆ですが、この情報が本当なら心配になってきますね。

各紙がヤン・ヨンソンさんの名前を出しているのでもう決まりみたいな感じになっています。

ただし、情報源はフットボールトライブという新興WEBメディアですから信ぴょう性はそれほど高くないでしょう。
他の人になる可能性は十分あると思います。

追記:ヤン・ヨンソン氏がサンフレッチェ広島の監督に就任決定!

上野展裕

上野展裕

元レノファ山口の上野展裕監督は若手選手を使い、攻守の切り替えが速いモダンサッカーを実現し、2016年シーズンのレノファ山口はJリーグで最も良いサッカーをしているのでは?という声も多かったのです。

ただ資金面もあるでしょうが、体力の消耗が激しく、戦術的で選手の判断に規制が強いという理由で主力選手が大量に流出し、2017年シーズンは成績が振るわずに解任されました。

アルビレックス新潟ユース監督時代の評価も高く、若手育成に定評がある監督。

元クラブOBであるところもプラス!

上野さんのレノファ山口のサッカーをJ1で観たい人も多いでしょう。

私もその一人です!

森山 佳郎

森山佳郎

10月にU17W杯を控えるU17日本代表監督です。

今シーズンの就任は無理ですが、サンフレッチェ広島ユース黄金期をつくった相性ゴリさんが広島に帰ってくるのを待ち望んでいる人も多いでしょう。

もし、来シーズンから世代交代を図りたいのであれば、野津田岳人選手、川辺駿選手らユース出身の教え子を呼び戻して森山監督のもとでチームを再建したいところでしょう。

森山監督本人は育成年代の監督志望ですし、U17W杯での活躍次第では東京オリンピック代表で森保一監督とタッグを組む可能性もありますから。

現実味はないかもしれませんね。

リカルド・ロドリゲス

リカルド・ロドリゲス

徳島ヴォルティスで革命的な攻撃的サッカーを実現する若手スペイン人監督。

ポゼッションスタイルでワンツー、スルーを多用しながら面白いように守備網を切り裂く攻撃は圧巻です。

もし徳島ヴォルティスが昇格を逃せば、引き抜くのもあるかもしれませんね。

今、Jリーグで最も優秀な監督だと思いますし、パスをつないで崩すサンフレッチェ広島のスタイルにも合致しそうですから。

ただし、今シーズンは流石に無理ですね。

三浦俊也

三浦俊也

大宮アルディージャ、コンサドーレ札幌、ヴィッセル神戸で残留争いをした経験があります。

選手経験はありませんが、442のゾーンディフェンスの守備組織の構築には定評があり主に残留争いをするチームで重宝されてきました。

元ベトナム代表監督であり、ベトナムで最も有名な日本人みたいです。

とりあえず残留したいならこの人!という感じですね。

現在フリー!

ロティーナ

ロティーナ

東京ヴェルディ躍進の立役者で安定感のあるポゼッションスタイルはサンフレッチェ広島と方向性は似ています。

徳島のリカルド・ロドリゲス監督と同じスペイン人監督で東京ヴェルディが昇格を逃せば引き抜くのもいいと思います。
(ヴェルディサポーターのみなさんすいません)

Jリーグは監督のステップアップが少ないので、優秀な他クラブの監督は資金力があるチームがどんどん狙えばいいと思うんですが、サッカーの見る目がないけど発言力があるお偉いさんが「下のカテゴリーの監督に何ができるんだ」「スポンサー企業に受けが悪いのでは」ってなっちゃうんですよね。

そんな悪しき慣例をぶっ壊すためにも、J2を席巻するリカルド・ロドリゲスとロティーナというスペイン人監督を資金力のあるチームは是非とも狙って欲しいです

最後に

いかがでしたか?

サンフレッチェ広島の後任監督候補を考えてみました。

サンフレッチェ広島のカラーは育成とフロントの思い切りの良さだと思いますから、斜め上の人選を期待したいところですね。

そんなわけでサンフレッチェ広島の後任監督に注目です!