遠藤康

今回は鹿島アントラーズの右サイドハーフといえばこの人

遠藤康選手

を紹介します!

クラブワールドカップで見せつけたプレースタイルや鹿島アントラーズでの年俸、そして何故か日本代表に呼ばれない理由についてもまとめました。

またお嫁さんと子供さんについても調べてみます!

愛用のスパイク情報もありますので最後まで、ご覧ください!

スポンサーリンク

遠藤康の嫁は誰?子供いる?

Jリーグを代表する左利きのミッドフィルダーである遠藤康選手ですから、子供などのプライベートな情報を知りたい方も多いのではないでしょうか。

遠藤康選手は2012年に結婚していて、お嫁さんは遠藤康選手と同じ宮城県出身の方で2歳年上だそうです。

2011年の東日本大震災をきっかけに結婚する人が増えたと言われているので、遠藤康選手も震災をきっかけに人生の考え方が変わって結婚したのかもしれませんね

2013年には第1子となる子供さんが誕生しています。

男の子ということで、サッカー選手になっていくんでしょうか?

お幸せに!

プレースタイルと年俸は?

鹿島アントラーズの技巧派レフティ遠藤康選手のプレースタイルを紹介していきます!

ポジションは右サイドハーフです。

鹿島アントラーズ自体が4ー4ー2のシステムに固定されているので、遠藤康選手も右サイドハーフ以外のポジションはあまり見たことはありませんがトップ下やインサイドハーフも問題なくこなせると思います。

ゴール集動画はこちら

コンビネーションプレイが素晴らしい!

身体能力としての特徴は

・俊敏性
・スタミナ
・方向転換のうまさ

が挙げられ、168cmと小柄な体格を武器に変えているといえるでしょう。

次に攻撃面での特徴ですが

・サイドバックとの連携
・視野の広さ
・スルーパス
・ターンをはじめ相手の重心の逆をとるドリブルのうまさ
・ダイアゴナルラン(サイドからゴール前に入ってくる動き)
・左足のキック精度
・キックの種類の豊富さ
・戦術的な知性がありビジョンを描ける

などが挙げられます。

まとめると頭の良い選手で技術的にも優れているので、サイドハーフですが10番タイプのプレーヤーというのが最大の特徴!

守備面での特徴は

・サイドバックとの連携
・コースの切り方のうまさ

が挙げられます。

頭の良い選手はたいてい守備でも攻撃でも賢い!

自分でボールを奪うわけではないですが、確実に相手の選択肢を削りながら守備網を敷いていく事ができますね。

課題をあげるとすると球際と空中戦の弱さでしょう。

日本代表に呼ばれない理由はこの辺りが大きいと思います。

ただし、メッシ選手にパワーや空中戦を求めないように遠藤康選手も鹿島アントラーズでの役割を考えるとあまり必要ないんですがもし日本代表入りを目指すならということですね。

遠藤康選手の2017年の予想されている年俸は4000万円!

鹿島アントラーズの平均年俸は3000万円ですから中心選手として評価されていると言えるでしょう。

遠藤康選手は2007年に塩釜FCから鹿島アントラーズに入団した際の年俸が240万円からスタートして、2011年までに23歳で360万円と目立った活躍はありませんでした。

2013年で2000万円に跳ね上がり、2015年に3500万円となり、2017年現在は4000万円!

これまでに稼いだお金は大体2億円!

さらに出場給が上乗せされますから、3億円弱を稼いでいると言えるでしょう。

それだけの価値のあるプレーをしていますし、当然ですね。

愛用スパイクは?

そんな遠藤康選手の愛用スパイクUMBROのアクセレイターゲイル PROです。
遠藤康・スパイク
アクセレイターゲイル PRO

軽量タイプでアジリティ(俊敏性)のある選手に向いているスパイクだそう。

ほかにこのスパイクを履いている選手はフローニンゲンの堂安律選手、ガンバ大阪の藤春廣輝選手!

左利きの選手が多いのは偶然でしょうがアジリティで勝負するタイプですね。
定価は¥18,360円くらいだそうです。



代表について

Jリーグを見ていてもプレーの質の高さが目立つ遠藤康選手ですから当然、日本代表入りへの期待が高まります。

2016年のクラブワールドカップでは決勝でレアル・マドリード相手に2ゴールを決めた柴崎岳以上に、スペインで敏腕スカウトとして知られるミケル・エチャリ氏が高く評価したのが遠藤康選手でした。

エチャリ氏の評価をまとめると攻守において戦術眼に優れ、ビジョンと技量の高さがあるので球際での強度を高めればスペイン1部でも通用するとのこと!

また内田篤人選手が鹿島アントラーズからシャルケに移籍した際には、遠藤康選手を今後のアントラーズの中心選手として期待していました。

当時は、控え選手でしたが紅白戦では右サイドバックの内田篤人選手とマッチアップするため、内田篤人選手には遠藤康選手の才能が手に取るように分かっていたのでしょう。

これだけ高い評価を受ける遠藤康選手ですし、個人的にも遠藤康選手が代表に選ばれないのはおかしいと思いますがハリルジャパンには2015年5月に日本代表候補のトレーニングキャンプに呼ばれただけで、その後は一度も呼ばれていません。

何故呼ばれないのかというとハリルホジッチ監督がとる戦術との不一致!

ハリルホジッチ監督は両サイドの2列目には中盤のパサーではなくゴール前に入ってくるフォワードタイプの選手を求めていて、久保裕也選手小林悠選手、浅野拓磨選手がいい例ですが、フォワードの選手をサイドにもってきています。

というわけでパサータイプの遠藤康選手はミスマッチ!

監督との相性で代表に縁のない選手は過去にもいくらでもいたので遠藤康選手もその一人といえますが、可能性がないわけではありません。

乾貴士選手は、好パフォーマンスを見せ続けた事で、ハリルホジッチの求めるタイプとは違いますが代表入り!

というわけで個の力と得点力を見せ続ければチャンスはあります。

ライバルは同じ左利きのパサータイプ本田圭佑選手となるでしょう!

最後に

いかがでしたか?

鹿島アントラーズの遠藤康選手を紹介しました。

鹿島アントラーズの試合を見る際には右サイドの西大伍選手と遠藤康選手とのコンビネーションが面白いですよね。

今後も、遠藤康選手のプレーから目が離せません!