富樫敬真

今回は横浜Fマリノスのイケメンフォワード

富樫敬真選手

を紹介!

※FC東京に期限付き移籍2018年1月現在

育成年代ではまったくの無名だった富樫敬真選手の将来の日本代表入りの可能性をプレースタイルから考えます!

また、気になる彼女の存在や結婚の噂まで調べてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

富樫敬真のプレースタイル

富樫敬真選手のプレースタイルは特殊な経歴から見えてきます。

2015年、横浜F・マリノスは練習場をマリノスタウンから移転するため、練習拠点を持たない状態で、さらに負傷者が続出し、練習すらままならない状態。

隣のピッチで練習していた関東大学2部リーグ関東学院大学の4年生の控え選手を借りることになりました。

それが富樫敬真選手。

モンバエルツ監督はたまたま居た大学の控え選手に目をつけ、特別指定選手(大学サッカー部に所属しながらJリーグに出られる制度)に登録し富樫敬真選手はJリーグデビューを果たしました。
富樫敬真選手には他の選手にはない「何か」があったんでしょうね。

なぜこのようなサクセスストーリーを描けたのかプレースタイルから探って行きます!

ポジションはフォワード!

身体能力の特徴は

・スピード
・スタミナ
・足腰の強さ
・スプリント回数の多さ
・ボディバランス
・手足の長さ
・ジャンプ力
・ヘディングをたたく背筋の強さ

が挙げられます。

実は富樫敬真選手は母親がアメリカ人。

身体能力の高さは遺伝子的な理由もあるのかもしれません。

とくに、走行距離、スプリント回数の数字はJリーグでもトップクラス!

攻撃面での特徴は

・背後への動きだし
・ヘディング
・ボレーシュート
・ゴール前での落ち着き
・何度も動き直す精神力

が挙げられます。

モンバエルツ監督が富樫敬真選手を抜擢した理由を裏へ抜け出して点が取れるからと解説していたように足下の技術には難がありますが、背後への抜け出すタイミングと繰り返し動きだすことができる身体的な特性と精神力が備わっています。

技術にばかりこだわる日本人監督の元では評価されてこなかった「一芸」でJリーグ内定を勝ち取ったんですね。

フォワードは1点取るかどうかで評価されるべきで技術的にうまいか下手かなんてどうでもいいことだと思いますから、逆に日本の指導者は富樫選手をなぜ見いだせなかったのかという部分が問題と言えるでしょう。

大学2部リーグの控え選手が1か月後にはJリーグで点を取ってしまうのですから評価する側が見落としていたとしか考えられませんね。

その後、富樫選手は横浜Fマリノスでの活躍でリオ五輪の候補メンバー入り!

最終的にはメンバーから外れましたが代わりに入ったオーバーエイジの選手が満足に活躍出来なかったため、富樫敬真選手を入れておけば良かったという声も多かったですね。

彼女いる?結婚の噂はある?

そんな富樫敬真選手はイケメンとしても話題になることが多いんです!

横浜Fマリノスイケメン選手ランキング 

ハーフはやはりイケメンが多いんですかね。

彼女の存在について気になるところですが、いろいろと調べてみましたが、とくに情報はありませんでした。

当然、結婚の噂もとくにありませんでしたが、ハーフですから国際結婚もあり得るかもしれませんね!

ちなみに好きな女性のタイプは可愛いと綺麗の間と答えています。

これだけのイケメンですから彼女がいないっていうのは考え難いので、報道される時は結婚発表の時かもしれませんね。

ファンにとっては、可愛くもきれいでもない人がいますから全ての人に可能性を与える上手い表現だなと思います。
生まれながらにイケメンの性質があるのかもしれませんね。

日本代表について

プロ入りすら大学4年生までまったくあり得なかったことを考えると富樫敬真選手の日本代表入りはあり得ないなんて言えませんね。

とくに日本代表にはパサーとしての特徴を持った選手が海外でも国内でも評価されいます。

ボールの出し手としての才能を持った選手が集まりすぎるところがあって、ディフェンスラインの背後へ動き続けて中盤の選手にパスコースとスペースを生み出し続けるタイプのフォワードがハマることは多いでのかなと。

代表的な例をあげると岡崎慎司選手と中山雅史選手!

どちらも雑草系ストライカーで上手いと言われる選手ではありませんが代表でのインパクトは鮮烈なものを残していますよね。

富樫敬真選手も同じような役割を与えると面白いんじゃないかと思います。

そういうプレースタイルは富樫敬真選手選手の最大の武器は向上心だと思いますから、これから日本代表に向けて努力し続けるでしょうし、まだまだ伸びる選手だと思いますから可能性はあるでしょう。

富樫 敬真 2017横浜FMホームマーク/マーキングJリーグ

最後に

いかがでしたか?

富樫敬真選手を紹介しました。

ちなみに名前はけいまんと読みます。

経歴的にもかなりの努力家で運もあるのでこれからも伸びていく選手だと思いますから富樫敬真選手の今後に期待しましょう!!