Jリーグ2017夏・移籍

Jリーグ夏の移籍情報2017!

ということで、注目選手の噂について迫っていきます!

JリーグはDAZNマネーで潤いつつありますので、夏の移籍市場はかなり活発に動いています。

中国スーパーリーグは移籍金と同額の税金をかけることになり、外国人枠の規制も厳しくなったので「爆買い」は終わりかけていて、Kリーグも元気がないので、再びJリーグにいい選手が来る流れになっているのかなという印象がありますね。

移籍の噂から決定情報までお届けしますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ポドルスキ

ポドルスキ

元ドイツ代表のレフティモンスターがヴィッセル神戸に移籍が決まっています。

レアンドロ選手が怪我をしていて、ネルシーニョ監督がどうゆう使い方をするのかは興味深いですが、使えないと思ったらスター選手でも躊躇なく干すタイプの監督でしょうからベンチを温める可能性も十分ありますね。

ポドルスキのプレースタイルや神戸の年俸は?嫁・モニカと子供も調査 

チャナティップ

チャナティップ

タイのメッシことチャナティップ選手

悲願のJ1残留を目指すコンサドーレ札幌が獲得しましたが、空中戦勝負を仕掛ける攻撃のなかで小柄なテクニシャンのチャナティップ選手はポジションがなさそうですから可哀想な感じもします。

契約は来年までなので我慢の時間となるでしょうが、日本のサッカーに慣れる期間だと思ってポジティブに捉えて欲しいですね。

チャナティップの彼女は?札幌の評価や年俸は?プレースタイルについても 

パトリック

パトリック

まさかの降格圏に沈むサンフレッチェ広島が救世主としてガンバ大阪から獲得したパワーフォワード。

劇薬になることは間違いなしといえますが、怪我からどれほど回復しているのかは分からないのでパトリック選手のコンディションはチームの成績に大きく左右しそうです。

個人的に夏の移籍のなかでは最も効果的な補強だと思います。

ファン・ウィジョ

ファン・ウィジョ

韓国代表のストライカー

大柄の選手の割りにドリブルができて器用なタイプで左右両足で強烈なシュートを放つことができます。

長澤駿選手とのポジション争いになりますが、レギュラーを奪うのは難しくないでしょう。

ただ、あと2年で兵役のために韓国へ帰国するのが濃厚な選手で、パトリック選手を放出してまで獲得する選手かどうかは疑問があります。

ファン・ウィジョの彼女や結婚は?兵役はいつ?プレースタイルや年俸も調査 

チャン・ヒョンス

チャン・ヒョンス

FC東京が広州富力から買い戻した形になります。

中国スーパーリーグが外国人選手枠を狭めたことで出番を失っていた状態でJリーグとKリーグの間で争奪戦があった模様ですがFC東京が獲得。

センターバックは補強ポイントとずれているのでは?とも思いますが力のある選手なので戦力アップになるでしょう。

丸山選手をベンチに置いておくのはもったいない感じもしますが本気で優勝を狙っている証拠だと思います。

カルロス・マルティネス

カルロス・マルチネス

東京ヴェルディに移籍決定

スペイン3部で得点を量産しているストライカーです。

決定力のあるフォワードは補強ポイントですが、3部までしか実績のない選手なので未知数なところはありますが、ロティーナ監督もスペイン人なので監督ルートで獲得した掘り出し物なのかもしれません。

東京ヴェルディはフォワードさえハマればJ1昇格は難しくないでしょうから期待ですね。

スポンサーリンク

トッティ

トッティ

ASローマで24年間プレーしたイタリアサッカー界のレジェンド

引退か現役続行で迷っているそうですが、J2東京ヴェルディが1億円以上の年俸を提示しているようです。

おそらくトッティ選手を獲得する条件でスポンサーが付いたんだと思いますが、ロティーナ監督の元でJ2で6位につけて久々にJ1昇格を狙える東京ヴェルディはフォワードをすでに獲得したので場当たり的な補強といえますね。ただし、話題になる選手を取りに行く姿勢は素晴らしいと思います。

意外にフォワードで使うとハマるかもしれませんので来て欲しいですね。

トッティは現役続行?引退説の真相は?中田との仲や伝説についても! 

大武峻

 
大武峻

188cmの大型センターバックは名古屋グランパスで風間八宏監督から信頼を得られずにアルビレックス新潟が完全移籍で獲得しました。

新潟はセンターバック不足で悩んでいますのでいい補強だと思いますが、J2のチームで控え選手をJ1のチームが獲得するのはあまりないことですね。

名古屋は出しちゃって大丈夫なのかなと思うくらい良い選手ですね。

チョン・スンヒョン

 
チョン・スンヒョン

サガン鳥栖が1億円を使って獲得したセンターバック。

でリオ五輪のレギュラーとして全試合に出場しています。

鎌田大地選手が3億円でフランクフルトへ移籍したのでその資金を使った形ですね。

センターバックの谷口博之選手が怪我をしたのでいい補強だと思います。
鳥栖は話題性のある選手の獲得によく動くのでこれからまだ動きがあるかもしれません。

最後に

いかがでしたか?

話題性ではポドルスキ選手、トッティ選手、チャナティップ選手の3人が盛り上げてくれそうです。

トッティ選手は決まったわけではないですが、動きがあるだけで面白いですし、実現しなくてもチャレンジ精神は素晴らしいと思います。

ポドルスキ選手とチャナティップ選手はJリーグの今後の為にも海外でと話題になるような活躍を期待したいですね。

順調に成長しているJリーグから目が離せません!