Jリーグイケメンランキング2017
Jリーグイケメンランキング

2017版!

をまとめてみました!

サッカー選手は時代関係なしにイケメンが多いことで有名ですが、若い選手が飛躍する度にイケメン率も上がっていってる印象がありますね。

日本代表に選出されたら知名度は必然とあがりますが、そうでない選手はサッカーファン以外からするとなかなか知らなかったりするものです。

発掘してみるイケメンの穴場的な選手が沢山います。

今回、常にイケメンランキング登場してくるJリーガー厳選してみました。

よければ下記のアンケートからも投票してみてください~!

スポンサーリンク

都倉賢

都倉賢・イケメン
北海道コンサドーレ札幌に所属する絶対的フォワード。
顔立ちがくっきりしている都倉選手。姉の都倉伶奈さんという女優がいるのですが、その姉は美人で2003年に準ミス日本を受賞しているのです。更に都倉選手本人は、慶應義塾高等学校時代にミスター塾高に選ばれているんです。

姉弟揃って誰もが認める美男美女ということですね。

都倉賢の嫁との馴れ初めや子供は?日本代表に選ばれない?プレースタイルも 

矢島慎也

矢島慎也・イケメン
面長でシュッとした顔立ちの矢島選手。ジャニーズにいてもおかしくない顔だと思います。

強豪の浦和レッズに所属しているのですが、去年までJ2のファジアーノ岡山にレンタルしていました。そこでチームに欠かせない存在になり、今年からまた浦和レッズでプレーしています。
U-23日本代表でも、キーマンとして活躍していましたよね。

摂津颯登

摂津颯登・イケメン
モンテディオ山形に所属する若手ゴールキーパー。

2年前のプロ入り後から、すぐにイケメンJリーガーだと話題になっていましたが、彼はプロ入り前の高校時代から、サッカー選手としてではなく、イケメンとして有名だったそうです。
高校の先生はジャニーズに入れるつもりだった。と言っていたなんて話も聞きますしね。

谷口彰悟

谷口彰悟・イケメン
川崎フロンターレ所属の守備的選手。

筑波大学時代には大型ボランチとして活躍していましたが、現在は主にセンターバックを務めている谷口選手。
プロ入り後すぐから川崎フロンターレの主力として戦い、2015年には日本代表にも選手された折り紙つきの実力の持ち主。
ちなみに、1度だけ金髪にしたことがあるのですが、不評すぎてすぐに黒髪に戻したそうです。

黒髪が似合う清楚系男子ですね。

大津祐樹

大津祐樹・イケメン
柏レイソルに所属するフォワード。

プロ入り後、茶髪にピアスという風貌、更には喋り方から、チームメイトにチャラ男と呼ばれていた大津選手。
そんなイケメンの大津選手ですが、ファッション雑誌に登場するほどオシャレで、フォトブックも刊行されています。

また、大津選手の実力も折り紙つきで、オランダのVVVフェンロ時代には背番号10を背負ったり、2012年ロンドン五輪では、日本代表のエースストライカーとしてチームの4位に貢献しました。

山口蛍

山口蛍・イケメン
セレッソ大阪所属、日本代表ボランチの山口選手。
顔の系統は、EXILE系。という感じでしょうか。
サイドを刈り上げ、中央を金髪に染めているこの髪型は、今や山口蛍を象徴するような髪型ですよね。

2016年にはドイツブンデスリーガ、ハノーファーに移籍しましたが、うまく馴染めずに6試合の出場だけに留まり、セレッソ大阪に復帰しました。

日本代表レベルでも、落ち着いていて物静かな性格のようで、ドイツでは馴染めなかったのでしょうか。

山口蛍の海外挫折の理由は?現在結婚してる?プレースタイルも! 

富樫敬真

富樫敬真・イケメン
横浜Fマリノス所属フォワード。
目鼻立ちがくっきりしていますよね。実はアメリカ人の母と日本人の父の間に生まれたハーフなんです。

そして2015年の関東学院大学時代、横浜Fマリノスの練習に人数合わせで参加し、そのままプロ契約。
2016年にはリオ五輪代表にも選ばれたりと、アニメの主人公のような人生を歩み、シンデレラボーイとも呼ばれているんです。

富樫敬真のプレースタイルは?彼女や結婚の噂はどう?日本代表についても 

田中碧

田中碧・イケメン
川崎フロンターレ所属の18歳ミッドフィルダー。
小学校3年生の頃から川崎フロンターレ一筋の田中選手。

18歳の若さから、可愛らしい顔立ちをしていますね。
ベテランの域に達した時に、どういう雰囲気になるか少し楽しみな気もします。

大島僚太

大島僚太・イケメン
川崎フロンターレで10番を背負う大島僚太選手。
大島選手もまた可愛い系の顔。大人しそうなイケメンですよね。

実は顔に似合うと言うか、性格も大人しい性格のようで、日本代表監督のハリルホジッチ監督からは、試合中にもっと声を出せと言われたそうな。

宮原和也

宮原和也・イケメン
現在サンフレッチェ広島から名古屋グランパスにレンタル移籍中の宮原選手。ボランチや、3バックのサイドを主戦場にしています。

広島ではとても期待されている選手なので、名古屋で経験値を積んで復帰すれば、将来広島を背負って戦う選手に成長すると思います。
顔は奥2重の目がとても印象的ですね。

古田寛幸

古田寛幸・イケメン
ツエーゲン金沢からブラウブリッツ秋田にレンタル移籍中の古田選手。
コンサドーレ札幌U-15に入団してから、およそ12年間もの間、札幌で活躍していましたが、2013年に大怪我を負ってしまってからコンディションが戻らずに現在はJ3で戦っています。

ただ、怪我を負う前にスイス1部リーグのFCトゥーンから獲得の打診を受け、トライアルに参加した経験も持ちます。それだけ潜在能力が高い選手ですから、これからもまだまだ期待ですね。

矢田旭

矢田旭・イケメン
名古屋グランパス所属の矢田旭選手。

矢田選手は、名古屋のジュニアユースから入団し、大学で明治大学に行ったものの、プロとなりまた名古屋に戻ってきました。
名古屋サポーターから人気の高い選手で、笑顔がとても素敵だと思います。

スポンサーリンク

下平匠

下平匠・イケメン
横浜Fマリノス所属。
キリっとした眉毛と目が印象的な下平選手。ちょい悪系な顔立ちですかね。

ガンバ大阪、大宮アルディージャ、横浜Fマリノスと、所属した3チーム全てで、左サイドバックのレギュラーとして戦って来ました。

伊東純也

伊東純也・イケメン
柏レイソル所属の瞬足フォワード。
伊東選手はヴァンフォーレ甲府でプロデビューをし、現在は柏レイソルに所属しているわけですが、どちらのチームでもチームメイト、サポーターから可愛がられるような選手です。

その可愛い笑顔で、少し天然なところがあり、可愛がられているみたいです。

花井聖

花井聖・イケメン
ギラヴァンツ北九州所属の花井選手。
若い頃は、セミロングで可愛い系でしたが、あごひげを生やしてワイルド系にイメチェンしてみたり、今では色黒イケメン。
どんなイメチェンをしても、全てイケメンですね。

つまり、いわゆる雰囲気イケメンではなく、正真正銘のイケメンなのでしょう。

青山敏弘

青山敏弘・イケメン
サンフレッチェ広島一筋で、日本代表経験も持つ青山選手。
高校サッカーの強豪、岡山県作陽高等学校で戦い、サンフレッチェ広島に入団。それからはサンフレッチェ広島一筋で、現在31歳ベテランでキャプテンと、広島にはなくてはならない存在になっています。

青山選手の顔を見ると、優しさが滲み出ていますよね。

渡部博文

渡部博文・イケメン
ヴィッセル神戸所属のディフェンダー。
髭の似合うダンディな顔ですね。

そんなダンディな顔つきが、お笑い芸人のムーディ勝山に似ていることから、ムーディという呼ばれ方もしているそうです。
プレースタイルとしてはヘディングの強い選手。

2013年のACLで、対戦相手のチョンテセ選手から、ヘディングの競り合いでほとんど勝てなかったと言わしめたほどなんです。

堀米勇輝

堀米勇輝・イケメン
ヴァンフォーレ甲府所属の堀米選手。
ユース時代からヴァンフォーレ甲府の至宝や、最高傑作と呼ばれ続けていたが、プロに入ってからは、甲府では思うようなプレーを出来ず、J2の様々なチームへ武者修行へ出たが、なかなか才能を開花できず。

2016年には、帰る場所があると甘えになるから。と、京都サンガへ完全移籍。活躍が認められ2017年からは再び甲府でプレーしています。

ジャニーズ系の可愛い顔をしていますが、このエピソードと、既に結婚して子供もいることから、責任感の強い男気を感じますね。

廣末陸

廣末陸・イケメン
FC東京所属のゴールキーパー。
去年の冬の高校サッカー選手権で、その名を轟かせた廣末選手。決勝戦ではビッグセーブや、決定機に繋がるキックから、青森山田を初優勝に導いたと言っても過言ではないかも知れませんね。

既にJ3のFC東京U23の試合に出場していることから、FC東京からの期待値の高さも伺えますね。
ちなみに、俳優の東出昌大に似ている。なんてことも言われています。

廣末陸の彼女は?イケメンで兄弟いる?出身中学やプレースタイルも

高橋壱成

高橋壱成・イケメン
ジェフユナイテッド千葉に所属するミッドフィルダー。

この選手も去年の冬の高校サッカー選手権にて、青森山田でエースとして活躍しましたよね。しかも全試合で得点をあげています。
千葉に加入してからは、開幕戦でいきなりスタメンフル出場をしたり、既にチームの主力として戦っています。将来が本当に楽しみな選手ですね。

投票・アンケート

Jリーグ2017であなたがイケメンと思う選手に投票をどうぞ!

Loading ... Loading ...

最後に

というわけで、2017年Jリーグのイケメン選手を厳選してみました。

2016年まで毎回常連のようにイケメンランキングに入っていた選手が海外に移籍もあったりと、多少新しい顔ぶれが入っているのかなという印象があります。

移籍が頻繁にあるサッカー界ですが、どこのクラブチームにいっても華のあるイケメン選手として輝き続けてほしいですね。

今回紹介した選手はすでに日本代表だったり、未来の日本代表だったりするわけですが1人でも多くの選手が代表で活躍してくれることを期待しています~!