高木彰人・ガンバ大阪
今回は、ガンバ大阪の未来を背負っていくであろう選手になりつつある、

高木彰人選手

にスポットをあてていきたいと思います。

高木彰人選手といえば、ガンバ大阪史上最年少での公式戦デビューを果たし、今シーズンのJリーグで、早くもJ1デビューを果たした選手です。

そして、元ガンバ大阪の顔、宇佐美二世の呼び声高い期待の若手選手なんですが。

果たして本当に宇佐美二世と呼ばれるほどの器なのか?

そんな期待の若手選手、高木彰人選手のプレースタイルと特徴、彼女や弟、出身中学や出身高校、

その他にも、ガンバ大阪のユース時代の輝かしい実績など、色々な視点からスポットをあてていきたいと思います。

スポンサーリンク

高木彰人選手のプレースタイルは?

高木彰人・プレースタイル
高木彰人選手のプレースタイルといえば、まず想像できるのは得点能力ではないでしょうか?

ポジションがフォワードということもあり、求められるものは、フィニッシャーとしての得点能力です。

もちろんスピードもある選手ですし、フィジカルの強さも兼ね備えているのも魅力の1つなわけです。

高木彰人選手は、まだまだ若い選手ですから、伸び代があると思うので、日本には、なかなかいない生粋の点取り屋になってほしいものですね。

そんな中、近年では、サイドハーフでの起用も多いみたいで、持ち前のスピードと運動量の豊富さで、ピッチ内を駆け巡っているようです。

フォワードもでき、サイドハーフもこなす選手って、最近の日本代表にも多く見られますね。

これから先、高木彰人選手の日本代表に入るための道は険しそうなんですが、高木選手には、そのライバル達を越えていってほしいものです。

宇佐美二世?

高木彰人・宇佐美
そして、高木彰人選手を語る上でかならず、出てくるのが、元ガンバ大阪で、現在は二度目の海外挑戦中の、宇佐美貴史選手。
宇佐美貴史の現在2017は?日本代表に必要か?プレースタイルも
 
高木選手は、この宇佐美選手の二世と世間では言われています。

それは、宇佐美選手がガンバ大阪に在籍中に、数々の記録やファンの記憶に残るプレーをしていて、そんな宇佐美選手は、ガンバ大阪クラブ史上最年少での公式戦デビューの記録を作っていたのですが、そのクラブ史上最年少の公式戦デビューを塗り替えたのが、この高木彰人選手なのです。

その辺りからも、宇佐美二世と呼ばれているのかも知れませんね。

あとは、ポジションも同じですし、プレースタイルからも、宇佐美二世と呼ばれるゆえんでしょうね。

しかし、まだまだ若い高木彰人選手(宇佐美選手も若いですが)には、宇佐美選手をも凌ぐスケールの大きな選手になってほしいものですね。

彼女と弟をチェック

高木彰人選手の彼女情報なのですが、ごめなさい、、

いくら調べても情報がありません。笑

そもそも、高木選手はまだまだ若手選手なので、女性関係の話しが出てこないのは、当たり前と言えば当たり前なんですがね。笑

しかし、最近のサッカー選手はイケメンでオシャレな人が多く、高木選手も、もちろんイケメンサッカー選手なワケですなんですよね。

ですが今は、サッカーに集中してもらい、世界に羽ばたいていってほしいですね。

そして高木選手ののことなんですが、高木慎也選手といいます。
高木彰人・弟

この弟さんも、なんとサッカーをしており、こちらもポジションは、高木彰人選手と同じフォワードなんです。

今は、香川西高校の3年生で、全国制覇を目標に高校サッカー界で頑張っているようです。

しかも、各年代別の日本代表に選ばれるような、才能の持ち主なんだとか。

やはり、兄が凄いと弟も凄い。

しかも兄弟揃ってイケメン!

きっと、両親も自慢の息子さん達でしょうね。

出身中学や高校は?

高木彰人選手は、大阪府堺市の出身で、中学校は堺市立晴美台中学校で、高校は追手門学院高等学校だそうです。

しかし、高木選手は、中学校のときからガンバ大阪アカデミーに所属し、その時からメキメキと頭角を現し、飛び級で、U-15日本代表に選出される逸材でした。

ガンバ大阪ジュニアユース時代の高木彰人選手は、スピードと身体の強さの両方を兼ね備え、同年代の中でもトップクラスの実力を持つフォワードだったそうです。

そして、そんな高木選手要する、ガンバ大阪ジュニアユースは、史上初のU-15年代全国3冠を達成しました。

そんな中、2013年にはユースチームへ昇格し、2014年にトップチームとの2種登録をされることになったのです。

そして、ガンバ大阪のクラブ史上最年少での公式戦デビューに至るわけです。

しかも各年代別の日本代表の常連でして、最近では、FCバルセロナのユースに所属していた、話題の久保建英選手とも年代別の日本代表で、共にプレーしていましたね。

しかしこう振り返ると、高木彰人選手は、エリート中のエリートですね。

同じ人間として嫉妬してしまいます。笑

それでもきっと、人の知らないところで、まわりの人の何倍もの努力をしてきているんでしょう。

ガンバ大阪に関する記事はこちら

ガンバ大阪の情報まとめ

最後に

ここまで、高木彰人選手について、プレースタイルからプライベート、過去の高木選手の経歴と、色々な角度から書いてきましたが、ある程度高木彰人選手がわかっていただけたでしょうか?

高木彰人選手というのは、きっとこれから日本代表に選出されるであろう選手だと思います。

しかし、日本代表に選ばれるにはJリーグで活躍することが、必要不可欠になってくると思うので、宇佐美二世から脱皮し、ガンバ大阪に高木彰人ありと言われるような選手に成長してほしいですね。

同じ世代には将来有望な選手がぞろぞろいるので、これからどんな選手が台頭してくるのが楽しみです。

高木彰人選手の今後にも期待がかかりますね!