クリスラン

2017年5月のJリーグベストゴール賞に輝いたスーパーゴールを記録したベガルタ仙台の

クリスラン選手

これまで11回の移籍を繰り返してます。

本名はクリスラン・エンリケ・ダ・シルバ・デ・ソウザ

問題児なのかなんなのか、とにかく正体不明のクリスラン選手を紹介していきます!

プレースタイル、年俸や評価からクリスラン選手は「本物」かどうかについて迫ります。

またイケメンのクリスラン選手の彼女や結婚についても調べていきますので是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

クリスランのプレースタイル

Jリーグベストゴール賞を受賞したスーパーゴールからクリスラン選手のプレースタイルを掘り下げていきます!

まずはこちらの動画をご覧ください。

このゴール動画でも分かるように身体能力が高いですね!

永戸選手は左利きでカーブをかけて蹴っているので自分の左の真横からボールが来ています。

セオリーでは右足のインサイドでトラップですが、クリスラン選手は左足の甲で回転をかけて止めています。

かなりたまたまっぽいですし、右足は多分苦手なようですね。

ただし、そのあとのジャンピングボレーは凄いですしいずれにしても、クリスラン選手は「普通」じゃない選手なんです。

身体能力の特徴は

・187㎝の長身
・スピード
・ジャンプ力
・左利き

の3点が挙げられると思います。

でかくて速い選手で、また非常にバネがあります。

あと足が長くて左利きだと相手はなかなか足が届かないですね。

攻撃面のスキルの特徴はというと

・トラップのうまさ
・背後への動き出しのうまさ
・シュート決定力

が挙げられます。

試合から消えている時間帯も多いですが、ゴール前から必要以上に動かないで点をとるチャンスが来るまで我慢できるところもストライカーとしての資質があると言えますね。

カウンターアタックとサイドからのセンタリングから点を取るパターンを持っています。

ベガルタ仙台のチームスタイルとも合致するので仙台はいい選手を獲ったと思います。

懸念するところがあるとすると実績がないことです。

1部リーグで継続して試合に出続けて点を二桁取ったことはないのでチームの中心選手として活躍できるかどうかは未知数ですね。

2015年にブラジルのペナポレンセで9得点を挙げたのが過去最高なのでベガルタ仙台では二桁得点できるかどうかに注目です!!

年俸や評価について

助っ人外国人として期待のかかるクリスラン選手の年俸は1500万円です。

ベガルタ仙台の平均年俸が1200万円なので、外国人選手としてはあまり高いとは言えないですね。

掘り出し物感覚で獲得したのではないでしょうか。

しかし、過去の実績を考えてもたいして活躍していないのでこれぐらいの評価になるのは妥当と言えるでしょう。

この金額的な評価からするとJリーグでの活躍はベガルタ仙台フロントの想像以上だったかもしれません。

実際にFC東京から移籍してきた平山相太選手はプレースタイルが似ていて期待されていたのはどちらかというと平山相太選手でしたが、クリスラン選手との序列はすでに入れ替わりましたね。

クリスランといえば2017年5月に月間ベストゴールに選出したされたスーパーゴールとして何かと評判になっていますが、

Jリーグ選考委員会は

「左サイドからのクロスを利き足の左足でトラップし、トラップしたボールを落とさずに同じ左足で決めた見事なジャンピングボレー。トップスピードでゴールに走り込み、相手ディフェンダーに寄られながら、動きを止めずにゴールにボールを叩き込んだ一連のプレーは非常に難易度が高く、技術の高さだけでなく見る者を魅了するアクロバティックなプレーにも評価が集まり、文句なしの選出となった」

と評価しています。

また渡辺晋監督は

「相手に囲まれた時、ちょっと強引にゴリゴリッとゴールに向かう姿勢を見せてくれた。いいプレーだと思う。ストライカーらしいね」

とクリスラン選手のプレーを評価しています。

開幕前はそれほど期待されていなかったクリスラン選手ですが、ベガルタ仙台は当たりくじを引いたといえるかもしれません。

彼女はいる?結婚の噂は?

かなりエクザイル系イケメンのクリスラン選手ですから彼女の存在や結婚について知りたいという、女性ファンの方も多いのではないでしょうか。

クリスラン選手は19歳のブレンダさんという方とすでに婚約された彼女がいます
クリスラン・彼女

ブレンダさんはクリスラン選手の母親アントニア・マリアさんと一緒に来日しているので夫婦円満で結婚生活はうまくいっていそうですね。

移籍が多い選手ですから奥さんがついていくのは大変だと思いますが、婚約者の存在がクリスラン選手のパフォーマンスを引き出しているのかもしれませんね。

お幸せに!

最後に

いかがでしたか?

今回はベガルタ仙台の「大砲」クリスラン選手を紹介しました。

187㎝の長身から繰り出すアクロバティックな動きは派手でベガルタ仙台の試合を見ると自然と目が行ってしまいますよね。

実績のない選手がJリーグで活躍してヨーロッパのトップレベルに羽ばたいていくこともありますがクリスラン選手もそのポテンシャルはあると思います。

ドゥンビア選手、フッキ選手のようになるかもしれませんね。

また、移籍を繰り返してきたクリスラン選手がベガルタ仙台に定着して活躍するのも面白そうですね。

とにかく潜在能力が凄いクリスラン選手の今後の活躍から目が離せません!