西大伍

今回は鹿島アントラーズの右サイドバックといえばこの人、

西大伍選手

の特集です。

イケメン選手としても知られる西大伍選手の彼女や結婚についての情報をまとめました。

また妹が可愛くてちょっとした有名人なので紹介します!

また性格が悪いのでは?との噂もありますので真相に迫りました。

そして年俸や今後の日本代表選出の可能性についても考えてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

西大伍の彼女と結婚の噂は?妹がかわいいと評判!

イケメンの西大伍選手ですが、気になるのは彼女結婚の噂ですよね。

年齢的にも結婚しててもおかしくないのですが、若手時代から人気選手でしたが意外にも彼女に関しての情報はありませんでした。

ただ、みくさんという名前よく検索されてる名前でという方が彼女なのでは?という情報もありましたが、真偽は不明です。

結婚もまだ噂すらない状況ですね。

しかし、もう2017年で30歳。

サッカー選手によっては引退してもずっと独身の人もいるので、もしかしたら西大伍選手もそっちタイプなのかもしれませんね。

ちなみに西大伍選手の妹さんは西桜子さんといいまして、かわいいと評判になっていることはファンの間では有名な話。
西大伍・妹

コンサドーレサポーターにとってはちょっとした有名人で、コンサドーレ札幌のチアリーディングダンスグループのコンサドールズに所属して試合の際にパフォーマンスをやっていたので兄弟での共演は何度もありましたね。

ゴールを決めて後に花束を渡されたりしていました。

現在は桜子さんはコンサドールズは卒業して銀行員になったんだとか。

西大伍選手はかわいい妹にチームメイトから手を出されないように鉄壁のディフェンスを敷いていたそうですが、このルックスなら納得です。

かわいいですし、やはり似ていますね!

年俸は?性格もチェック

ここで西大伍選手の年俸性格についてみていきましょう。

年俸に関しては

2017年/鹿島アントラーズ 30歳 3500万円とキャリアハイの年俸となっています。
2016年/鹿島アントラーズ 29歳 3000万円と変わらず
2015年/鹿島アントラーズ 28歳 3000万円とアップ
2014年/鹿島アントラーズ 27歳 2000万円と変わらず。
2013年/鹿島アントラーズ 26歳 2000万円と倍増。
2012年/鹿島アントラーズ 25歳 1200万円でレギュラーポジションを掴んで微増。

2011年 鹿島アントラーズ 24歳 1000万円アルビレックス新潟から移籍してきて右サイドバックにコンバートしたばかりで実績が浅いのでスタートが低いからか全体的に評価が低いですね。

2017シーズンからDAZNマネーでJリーグは放映権料が高騰して優勝賞金も22億円と4倍に上がったので鹿島アントラーズを優勝に導くことが出来れば年俸は大幅アップするんじゃないでしょうか。

また西選手は性格が悪いのでは?

とも調べられているようなので調査してみたところ、「性格悪い説の発端」となったのは鹿島アントラーズが石井監督から大岩監督に交代する前の年に体調不良で石井監督が休養して監督代行の大岩監督が指揮を執った横浜Fマリノス戦でのことです。

右サイドバックとして先発した西選手は試合終盤に右サイドバックを西大伍選手から伊藤選手に変更して西選手をボランチにポジションチェンジ。

そして、ボランチの小笠原満男選手に代えてFWのファブリシオ選手を投入して3ボランチに変更して1-0で逃げ切り勝利を飾ったゲームなのですが、その試合のコメントで

「僕を代えるのではなく、っていうのは、やりがいがあった」

と心情を明かし

「あれが選手交代だな、と思った」

石井監督批判ともとれる発言をしていますので性格が悪いと言われるようになったんでしょうね。

実際に次の年は大岩監督に交代しているので、この時期から選手からの求心力は失っていたことがわかります。

また、西選手は石井監督時代は終盤に小笠原満男選手の運動量低下に伴い生まれるスペースを内側に絞って埋めたりしていましたから、気を使って小笠原満男選手を交代させることが出来ない石井監督への苛立ちはあったんでしょうね。

西選手のコメントは石井監督への批判ともとれますが、選手に気を使って交代させやすい立場の選手を代えるというのは勝負の世界ではあり得ないことですし、大岩監督に交代してから鹿島アントラーズが絶好調で首位に躍り出たことを考えても本質をついていた発言とも取れますね。

ただ監督の言うことをだまって聞く選手が良い性格なら西選手の性格は悪いんでしょうが、ただ指示に従うだけの選手はプロとして生き残っていけませんので良い選手とは言えません。

高卒一年目はあまりの体の線の細さから怪我のリスクがあるので練習にさえ参加させてもらえてなかった選手がJリーグを代表する右サイドバックに成長したので、相当な向上心の持ち主であることは間違いないでしょう。

最近はゲームキャプテンを任されることも増えていて人望も厚い選手といえますね。

日本代表招集は?

西大伍選手の日本代表の選出に関しては待望論が以前からありましたがザッケローニ監督が招集して以降は酒井宏樹選手の台頭もあり、呼ばれることはなくなりました。

CHECK!2018年ロシアW杯サッカー日本代表メンバーとフォーメーションを予想!

ただし、酒井宏樹選手と西大伍選手はポジションこそ右サイドバックで同じですが、プレースタイルはかなり違う選手です。

酒井宏樹選手はサイドに張って上下動を繰り返すタイプで使われるタイプの選手です。

西大伍選手はもともとトップ下やボランチの選手なので、ビルドアップ能力に長けていて、攻撃の起点となります。

クラブワールドカップで対戦したレアル・マドリード相手にも問題なく右サイドで攻撃の起点となれていましたし、守備で穴になることもなかったので最終的には監督の好みの問題なんですが、ハリルホジッチ監督は間違いなく酒井宏樹選手が好きなタイプでしょうから、監督が変わらない限りは難しいですね。

しかし、マンチェスターシティなどに代表されるようにサイドバックの役割はビルドアップとインナーラップ(ペナルティーエリア脇へのランニング)、攻めている際の内側のリスク管理などボランチ的な役割にヨーロッパのトレンドは変化してきています。

なのでJリーグでその役割をやっている選手は個人的には西大伍選手だけだと思うので日本代表に呼んでみると化学反応が起きる可能性がありますから試しに呼んでみて欲しいなと思います。

ただし、ハリルホジッチ監督の選考の雰囲気を見ると可能性は低いかもしれません。

最後に

いかがでしたか?

今回は鹿島アントラーズの西大伍選手の特集でした。

かなり玄人受けするタイプの選手ですから一般的に有名な選手ではないですが、素晴らしい選手なので鹿島アントラーズの試合を見る際は注目してください!

これからも西大伍選手のプレーから目が離せません!