今野泰幸

今回はサッカーファンの誰からも愛される「今ちゃん」こと

今野泰幸選手

を紹介します。

ワールドカップアジア最終予選イラク選に向けて、ハリルホジッチ監督は怪我明けの今野泰幸選手を招集しました。

今野選手のハリルホジッチ監督からの評価はどれぐらい高いのでしょうか。

電撃的な代表復帰の理由に迫ります。

そして、今野選手は知っている方も多いと思うのでプレースタイルをより掘り下げてみたいと思います。

また愛用しているスパイクも紹介しますので是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

今野泰幸が代表復帰!ハリルの評価は?

今野選手が代表復帰となったことで、ハリル監督の評価も気になるところですね。

ハリルジャパンの中心である長谷部誠選手が怪我で長期離脱となったとき、ハリルホジッチが出した解決策は長谷部選手の変わりを見つけることではなく、長谷部選手が居なくても機能する戦術に変えることでした。

ボランチを2枚から3枚に増やすことで長谷部誠不在の穴埋めを試みて見事に成功しています。

ハリルホジッチ監督は今野泰幸選手に対しての評価を

「イラク戦では彼が必要だ」
「攻守に運動量豊富な選手で、フィジカルも気持ちも素晴らしいものがある」

と賞賛していますね。

ボランチを3枚(アンカーとインサイドハーフ)の逆三角形にしたことで守備は枚数が増えますが、フォワードが孤立してしまうので積極的に上がっていくボランチが必要となります。今野泰幸選手は、その役割にピッタリなんでしょう。

おそらく山口蛍選手を中盤の底に置くものの中央からのボール回しはリスクが高いのでここは囮でビルドアップにはあまり関与させずに

サイドバック長友、酒井
インサイドハーフ、香川、今野

サイドアタッカー原口選手久保選手のところはサイドでそれぞれ3枚いるので外からボールを運ぶ狙いだと思いますから、

外でボールを失ってもそのまま同サイドで奪い切ることができるか、

苦し紛れに蹴らせたロングボールのこぼれ玉を拾えるか、

という点でも今野泰幸選手ははまり役です。

心配なのは怪我の状態だけですね。

プレースタイルについて

今野泰幸選手の凄さは一言で言うと「野生の勘」だと思います。

野生の勘について説明する前に基本的な、プレースタイルに迫っていきましょう!

身体能力の特徴は

・足腰の強さ
・足首の柔らかさ
・初速の速さ
・ジャンプ力

が挙げられます。

足首の柔らかさは宮城県出身なので雪道を歩いていた経験が生きているのかもしれませんね、雪道を歩く時のコツはつま先に重心をかけることです。

滑っても後ろに転ばずに次の一歩で立て直すことができるからですね。

この移動方法はサッカーの対人守備における基本原則なので北国で育った選手は奈良竜樹選手、加藤久選手、奥寺康彦 選手、岩清水梓選手、 熊谷紗希選手など1対1の守備の名手が多いと個人的に考えています。

守備面では

・ボール奪取能力
・インターセプト

が得意です。

今野泰幸選手は、育成年代でほとんど戦術は教わらずに育ったため、完全に自分の判断で動かなければならなかった環境が、今野泰幸選手の「野生の勘」を育てました。

ボールが来る場所を予測する力があるんですね。

しかし、この説明できないボール奪取能力は諸刃の剣で、戦術的には穴になることも多いです。

攻撃面での特徴は

・セットプレーでの得点力
・意外な得点の嗅覚

が挙げられますね。

守備のイメージが強い今野泰幸選手ですが、かなり得点力があります。

これも「野生の勘」でボールが来るところを嗅ぎつける力があるのでしょう。

この野生の勘によるプレースタイルについて、岡田武史監督は

「天才みたいなところがあるので戦術を教えることができない」

という理由でプロ入りしたコンサドーレ札幌ではかなり自由にプレーさせていたようです。

愛用スパイクは?

今野選手が愛用しているスパイクadidasのX16.1LE、HG。

今野泰幸・スパイクカンガルーレザーを採用。

カンガルーレザーの柔軟性によってアッパー前足部がしなやかに曲がるため違和感は少なく、内張りとカカトには滑り止め素材が使われていてカカトがずれて滑ったり、シューズの中で足がずれたりすることがないので足首の柔らかさが特徴の今野選手に合ったスパイクといえるではないでしょうか。

また前足部のカンガルーレザーがトラップの際にクッションとなりピタリと止まりやすくなります。

サッカーは「トラップがすべて」というように基礎を重んじる今野選手はトラップの感覚を重要視しているのかもしれませんね。

また甲周り一体型アッパーでなのでかなり高い位置まで足の甲を覆っています。

そのためインステップキックの時にあたりそこねになりにくくてシュートの時にもミートしやすいそうで、得点を量産しだした理由はこのスパイクにあるのかもしれませんね。

価格は3万円弱です。

最後に

いかがでしたか?

今回は今野泰幸選手を紹介しました。

いつも真面目で真っ直ぐだけど、どこか危なっかしい今野泰幸選手。

もうベテランの域になりましたが、今ちゃんらしく、ワールドカップアジア最終予選に臨んで欲しいですね。

期待しましょう!