三竿健斗

大岩剛監督に交代した鹿島アントラーズでいきなり先発のポジションを掴んだ

三竿健斗選手。

さまざまな憶測を呼んだ鹿島アントラーズの監督交代の目的は個人的には「小笠原満男時代からの転換」だと思っていましたが、初戦から大岩剛監督は小笠原選手をはずして三竿健斗選手を先発させました。

宝の持ち腐れ状態からようやく脱した三竿健斗選手を今回は紹介します。

玄人受けするプレースタイルや評価をまとめてみました。

今後の日本代表選出や海外移籍はあるのでしょうか?

また気になる鹿島アントラーズでの年俸もチェックしますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

三竿健斗のプレースタイルは?

鹿島アントラーズで小笠原満男選手の後継者として期待された柴崎岳選手は海外志向が強く、ボランチとしてはパワー不足でした。

鹿島アントラーズは他の選手を後継者として獲得する必要があったんです。

そこで、目を付けたのは東京ヴェルディで中心選手として活躍していた三竿健斗選手。

鹿島アントラーズの将来の中心選手として期待される三竿健斗選手は、ボランチで、センターバックもこなします。

プレースタイルはというと、


【攻撃面】
・局面を変える大きくて正確なサイドチェンジ
・縦へのくさびを入れるパス
・ボールを奪われない高度なテクニック
・強烈なロングシュート

が、特徴で中盤の下がり目の位置から中にも外にもボールを散らしていく姿はシャビアロンソ選手に似ていると思います。


【守備面】
・181cmの長身を生かした空中戦
・ボール奪取能力
・ボディコンタクトの強さ

に、長所がありボールを奪ってカウンターにつなげるプレーは素晴らしいです。

高さと球際で勝負できる大型ボランチという意味では稲本潤一選手に似ていると言えるでしょう。

ボールを持つとエレガントに、守備ではパワフルにプレーするので攻守で魅せるプレーができますね。

またロングパスを簡単に蹴れる選手なので遠くまで見れる視野の広さと状況判断の良さも三竿健斗選手のプレーを見るときに注目してほしいですね。

ちなみに本人は読みの鋭さ、セカンドボールへの反応を課題として感じているそうです。

年俸と評価について

三竿健斗選手の推定年俸は1500万円です。

鹿島アントラーズの平均年俸が3000万円なので中心選手として考えられているとは言い難いですね。

もっと貰ってもいいと思いますが、あまり年俸が上がりすぎると海外へ移籍しにくくなってしまいますから難しいところですよね。

三竿健斗選手はドイツブンデスリーガ一部のブレーメンから獲得へ向けて名前が挙がったこともあり、強化部チーフスカウトのオルデネビッツ氏が

「良い選手として、担当者から名前を聞いている」

と評価しています。

U17ワールドカップではベスト16に進出、中心選手として日本代表を引っ張った三竿健斗選手の評価はプロ入り前から高いものがあり、東京ヴェルディではプロ1年目から開幕スタメンでレギュラーを獲得。

開幕戦で往路デビュー戦となったセレッソ大阪の南アフリカワールドカップMVP男ディエゴ・フォルランから試合中に「何才ですか?」と話しかけて、周りを驚かせました。

すでに大物の風格を醸し出していますね。

またオリンピック代表監督の手倉森誠さんはボランチでありながらセンターバックもこなせるユーティリティ性と持ち前の明るさを理由にメンバーに抜擢しました。

また得意の一発ギャグでムードメーカーとしての評価も高いんです。



日本代表選出は?海外移籍ある?

そんな三竿健斗選手は将来的には間違いなく日本代表までたどりつくでしょう。

とくに日本代表は海外の選手と比較しても小さい選手が多くてセットプレーが弱点となりがちなため、ボランチに身長が高い選手がいればかなり助かります。

ハリルホジッチ監督も好きなタイプでしょうし、鹿島アントラーズでレギュラーを取れれば一気に代表まで駆け上がるかもしれません。

また海外移籍もあり得ると思います。

日本人ボランチは技術面では通用しても身長やパワーを理由に使われない傾向が強くて、鹿島アントラーズの先輩である柴崎岳選手が典型的です。

しかし、三竿健斗選手はその弱点がないので長谷部誠選手、稲本潤一選手に続いてボランチで海外で大成する可能性は十分あると言えるでしょう。

本人も海外移籍を目標にしていますし、期待できます。

その前に名門鹿島アントラーズでレギュラーを早く勝ちとってほしいですね。

三竿健斗の彼女は?帰国子女で英語ペラペラ?兄とスパイクに一発芸も調査 

最後に

いかがでしたか?

今回は鹿島アントラーズのキーマン三竿健斗選手を紹介しました。

個人的にはボランチとして非常にバランスのとれた選手なので期待大です。

兄の雄斗選手も鹿島アントラーズの左サイドバックとして活躍中なので、三竿兄弟が鹿島アントラーズの中心として君臨するのも面白そうですよね。

はやく海外移籍してほしい気もしますし、Jリーグでももっと見たいです!

これからも三竿健斗選手の活躍から目が離せませんね。