佐々木匠

世代別の日本代表の常連といえば

佐々木匠選手

佐々木選手は小学生時代からベガルタ仙台の下部組織に所属していて「仙台の至宝」とも呼ばれています。

高校時代の活躍で海外クラブからも注目されている存在なんだとか。

そんな佐々木匠選手の気になる彼女の情報をお届けします。

また双子の妹がいるとのうわさにも迫りますよー

もちろん佐々木匠選手のプレースタイルを紹介して、今後の日本代表入りの可能性についても考えていきますので是非、最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク

佐々木匠の彼女は?双子の妹

佐々木選手の彼女についての色々と調べてみました。

彼女の噂の情報はあったりしますが、ネット掲示板の書き込みにある程度で本当かどうかはわかりませんでした。

公表はしていないけど彼女はいるのかもしれませんね。

かなり下の年代の時から注目されていた選手なのでモテるでしょうね。

また童顔なのも女性からしたらかわいいのかも!

そんな佐々木選手の家族構成は8歳上の兄と双子の妹がいるそうです。

ここで双子の妹さんについてネットで話題になっていたりしますが、詳しい情報までは見つからずでした、、

双子の妹がいると女性の気持ちが理解しやすいでしょうから、佐々木匠選手はかなりモテるタイプかなと思います~

佐々木選手の双子の妹がもしサッカーをやっていれば遺伝子的には才能があるのは間違いないのでなでしこジャパンに入ったかもしれませんね。

プレースタイルは?日本代表についても

まず、佐々木選手のプレースタイルについてまとめていきます。

佐々木選手はとにかくボールを止める、蹴る、運ぶという基本的な技術が高くてターン・ドリブル・スルーパスにシュートとなんでもうまく、さらにフリーキックも高い精度を持っています。

一番得意なプレーはドリブルですが、ドリブルをしながらのプレーの精度が高いんですよね。

ドリブルしながら「パスもあるぞ」、「シュートもあるぞ」と相手は警戒するので更にドリブルが効果を発揮。

ドリブルの際の姿勢が良くて下を向かずにプレーできることが佐々木選手の一番の魅力だと思います。

似ているプレースタイルの選手を挙げるとイニエスタ選手!

的確な状況判断で引き出しが多いプレーの選択肢から、一番いいものを選び相手にプレーを限定されません。

その結果、相手の守備組織に穴をあけてその狭いエリアに侵入していくことができ、またシュートセンスも抜群で見ていて本当に面白い選手かなと思います。

いまのところボランチにしてはパワーが弱くトップ下にしては得点力不足でサイドハーフとしてはスピード不足という印象は否めないので良い選手だけど使いどころが難しいというタイプですね。

インサイドハーフが適正ポジションだと思いますが、Jリーグでインサイドハーフを使うシステムのチームは少ないのでこれまで出場機会に恵まれませんでした。

これからフィジカルトレーニングでプロ仕様の体を手に入れて、自分に合った戦術的な役割を与えられれば一気に化けるのではないでしょうか。

いまのところ出場はルヴァンカップが多いのですが、かなり活躍していますね。

とくに、このゴールはキーパーも観客も騙して度肝を抜きました。

これだけのプレーができると当然日本代表入りに期待がかかりますよね。

佐々木選手のプレースタイルは日本人選手に多いのでライバルも多いでしょう。

現代表選手では、香川真司選手乾貴士選手清武弘嗣選手宇佐美貴史選手などが挙げられます。

佐々木選手と同世代では久保建英選手堂安律選手三好康児選手などがそうですし実際にU-20ワールドカップでは彼らとの競争に敗れてメンバーから漏れています。

佐々木選手が日本代表で活躍するには海外移籍が必須かもしれませんね。

ライバルとなる選手以上に海外で活躍することができると自然にチャンスが回ってくるでしょう。

ただし、日本人に多くても海外では重宝されるタイプだと思うので香川選手のように海外でより評価される選手になるのではないでしょうか。

高校時代

佐々木匠選手は高校時代からベガルタ仙台サポーターにとっては有名ですよね。

東北学院榴ケ岡高校に在学しながらベガルタ仙台ユースで活躍し、わずか16歳でナビスコカップのベンチ入りを果たしています。

これはベガルタ仙台の史上最年少記録でした。

また高校2年生の時に海外研修でオランダ1部リーグのFCユトレヒトの練習に参加したあとすぐに佐々木選手に獲得オファーを出したそうですが18歳未満であることから海外移籍は実現しませんでした。

高校時代から世代別代表にも定期的に呼ばれているので、佐々木匠選手は海外からも国内でも高校時代から評価の高い選手なんですね。

最後に

いかがでしたか?

将来のホープでもある佐々木匠選手を紹介しました。

とにかく器用でよく周りが見えているなという選手で、見ていて面白いですね。

ベガルタ仙台は佐々木選手を中心にしたサッカーをしてもいいんじゃないでしょうか。

いまのところチームが佐々木選手を生かすことができていないところがもったいない!

期限付き移籍でほかのチームでやってみるのが良いんじゃないかと思います。

J2なら中心選手としてやれるでしょうね。

「早熟」なんて声も聞かれますが、これからも期待したい選手です。