藤谷壮

ヴィッセル神戸から「神戸のダニエル・アウベス」「右サイドの弾丸」とも呼ばれる

藤谷壮選手

を紹介していきます。

2017年7月にはドイツ代表ポドルスキが加入するという話題のつきませんが、藤谷選手の存在感も凄いですね。

藤谷壮選手はU-20ワールドカップメンバーにも選出されていて、ヴィッセル神戸の将来を背負う選手といっていいでしょう。

期待がかかる将来の日本代表入りを現在の評価から考えてみました。

また内田篤人選手と比較されるプレースタイルも紹介します。

また、父親と妹と気になる彼女の情報をチェックしますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

藤谷壮のプレースタイルは?

藤谷壮選手のポジションは右サイドバックで右ウイングバックもできます。

そんな藤谷選手のプレースタイルでいうと、身体能力はスピードとスタミナがあり身体能力はかなり高く、技術的にはドリブルとセンタリングに優れます。

とくにスピードは50メートルを5秒台で走るそうですね。

このことから守備では1対1でのボール奪取能力が高く、攻撃では果敢なオーバーラップからチャンスを演出します。

とくに縦にドリブル突破しながらの高速クロスは素晴らしい!

こういうプレーです。

とにかく足が速いのがわかりますね。

相手の選手も縦に行かれるのは分かっているんですけど、置き去りにされています。

課題としてはフィジカル面があげられていましたが、プロ2年目になってしっかりした体になってきていて、試合に出ていない状況でも腐らずにトレーニングをしているのが体つきでわかりますよね。

ポスト内田篤人と評判

どちらも右サイドバックのポジションでプレースタイルが似ていることからポスト内田篤人と呼ばれています。

確かにスピードがある攻撃的なサイドバックとして似ていますね。

内田篤人選手とはビルドアップ能力に差があると思いますが、同じ日本人選手に目標にできる選手がいるのは素晴らしい!

内田篤人選手のすごさは「ボールを(相手に)さらす」と岡田武史監督が表現したボールのおき方です。相手の正面にボールを置くことで右にも左にもプレーを限定されず敵の動きを止めることができます。

とても勇気と技術と冷静さが必要なプレーですが藤谷壮選手もこれができると凄いサイドバックになると思います。

相手の足を止めた状態から仕掛けるとより持ち味のスピードが生きてきますよね。

どちらかというと今の段階では、藤谷選手は酒井宏樹選手に似ているのかなという印象があります。

日本代表と評価について

藤谷壮選手はすでにブンデスリーガのクラブが関心を寄せていると言われています。

日本人サイドバックは海外で評価されやすいポジションですし、海外移籍も視野に入っているでしょう。

しかし、ヴィッセル神戸ではレギュラーポジションをつかめていません。

17歳でJリーグデビュ―をさせたのは現ヴィッセル神戸監督のネルシーニョで藤谷選手を「試合を落ち着いて運ぶ能力がある」「近代的なサイドバック」とその才能を絶賛していましたが、出場機会は増えていないんです。

ネルシーニョ監督からは守備面での課題を指摘されているようです。

かなり守備面でうるさい監督なので鍛えられているのでしょう。

将来の日本代表入りに関しては潜在能力を考えると選ばれても不思議ではない選手ですが、まずはJリーグで活躍してほしいですね。

ハリルホジッチ体制では右サイドバックは酒井宏樹選手が好調で酒井高徳選手もいるので代表入りは難しいと思います。

サッカー日本代表の歴代最強選手のまとめ【DF・右サイドバック編】 

ロシア大会の次のカタールワールドカップででダブル酒井が衰えたら横浜Fマリノスの松原選手、FC東京の室谷選手、ガンバ大阪の初瀬選手あたりとポジションを争うのではないでしょうか。

父親や妹と兄弟は?彼女はいるの?

卓越した身体能力を持つ藤谷選手の家族はスポーツ一家で父親は三段跳び、母親は短距離走の選手だったそうです。

恵まれたスピードは両親からの影響が大きいのは間違いないですね。

兄弟については兄がサッカーをしていたことから真似をしてサッカーを始めたそうなので藤谷選手がサッカー選手になれたのは家族のおかげといってもいいでしょう。

またに関する情報は分かりませんでした。

そして、気になる彼女についてですが、有力な情報は見当たりません。

兵庫県神戸市出身で小学生時代からヴィッセルの下部組織で育ち神戸一筋の選手ですから、幼馴染と結婚するパターンかもしれません。

海外志向が強い選手は結婚がはやいですから、藤谷選手もいっしょに海外にチャレンジしてくれるパートナーが見つかると良いいですね!

最後に

いかがでしたか?

今回はヴィッセル神戸の藤谷壮選手を紹介しました。

U―20ワールドカップの出場は初瀬選手を左右どちらのサイドバックで使うか次第ですね。
初瀬選手が左に回るなら右サイドバックは藤谷選手となるでしょう。

藤谷選手はこの世代を引っ張ってきた右サイドバックですから意地を見せてほしいと思います。

素質は間違いないので、はやくヴィッセル神戸でレギュラーをつかんで海外・A代表とステップアップしていってほしい!!
そのきっかけをつかむためにもU―20 ワールドカップで頑張れ~

藤谷壮選手の今後にとって大きな大会になるでしょう。

この快速右サイドバックは要チェックです。