バブンスキー

今回は、中村俊輔選手をはじめ主力が大量に流出した横浜Fマリノスを好調に導いている

ダビド・バブンスキー選手を紹介します!

開幕の浦和戦でいきなり初ゴールを決め第2節札幌選でスーパーボレーシュートを叩き込みました。

2017年のJリーグで一番の当たり外国人ともいわれています。

ちなみにバブンスキー選手の父はガンバ大阪でプレーしたこともあるサッカー選手なので日本に馴染むのも早かったのかもしれません。

そんなバブンスキー選手はバルセロナの下部組織出身でバルサ仕込みのプレースタイルも紹介!

また気になる彼女の存在もチェックしていきます。
最後までご覧ください!!

スポンサーリンク

ダビドバブンスキーは彼女いる?結婚してるの?

バブンスキー選手は見ての通りのイケメンですが、当然のように彼女の存在が気になりますね。

愛する彼女がいます。

似顔絵を披露したこともありましたけど、自身のInstagramでのツーショットがこちら。
バブンスキー・彼女

この、ブロンドヘアーの女性がカタリーナさんという彼女です。セルビア人の20歳だそうですが、かなり美人でしっかりしてそうですね。

日本にすでに来日して同棲中なので、近いうちに結婚が発表されるんじゃないでしょうか?

バルセロナ時代

そんなバブンスキー選手はバルセロナ出身としても有名ですよね。

2006年からFCバルセロナのカンテラ(下部組織)に入り、2013年にFCバルセロナBチームに昇格しました。

久保建英、セルジロベルト、チアゴアルカンタラらと同時期にカンテラにいた選手ですね。

バブンスキー選手はメッシやイニエスタの後継者としてバルセロナに期待された選手のうちの一人ということです。

しかし、その期待には応えられず2016年1月26日にバルセロナとの契約満了が発表され、セルビアの名門レッドスター・ベオグラードと2年半の契約を交わすことに。

バルセロナ出身の選手は独特のサッカーを育成年代から叩き込まれるので他のチームにいくと苦労するというのは定説になっています。

バブンスキー選手もセルビアでは苦労したようで、2年間でわずか11試合の出場にとどまりました。

そして、心機一転、横浜Fマリノスに移籍し大活躍していますよね。

これだけの経歴をもった選手がJリーグに来るということで素行に問題があるのでは?ともいわれましたが

そんなことは全くなく、むしろ日本人選手が見習って欲しいほどのリップサービスが素晴らしいです。

「自分のサッカー人生の中で今までにないぐらい素晴らしい雰囲気の中で試合ができた。彼らは12番目の選手。彼らに喜びを与える結果を残していきたい」

これは開幕の浦和戦で初ゴールを決めた際のコメントですが、こんなこと1試合目で言ってもらうとサポーターはうれしいでしょうね。

またバルセロナBチームはあくまでも2軍で、セルビアでも活躍できなかったのでチームの中心としてたくさんのサポーターの中でプレーする経験はマリノスがはじめてでしょうからサッカー選手としてのやりがいを感じているんだと思います。

バルセロナで培った才能をJリーグで爆発させてほしいですね。

プレースタイルについて

ポジションはトップ下とインサイドハーフをこなしますが、トップ下が一番あっているでしょう。

バブンスキー選手のプレースタイルは、バルセロナ出身の選手らしく技術と状況判断力が特徴的で身体能力的には俊敏性がありますね。

両足でのボール扱いに優れていて視野も広く、相手の守備をスルスルとすり抜けるドリブルがあり、決定的なラストパスも出せます。

そして、もっとも特徴的なのがシュートです。

バブンスキー選手の特徴が詰まったシュートの動画がこちら

まず注目はポジショニングですが斎藤学選手がドリブルで突破したときに普通の選手はペナルティーエリアに入ってセンタリングに合わせようと考えると思います。

バブンスキー選手は逆サイドからマルティネス選手が走りこんでいるのを見て「あえて」止まっています。

決してサボっているわけではなく、相手選手が必死に戻っているときに止まることでフリーでシュートを打つことができたのです。

この状況判断能力はメッシに通じるものがあって、さすがバルセロナ出身!というゴールでしたね。

「なんでそこで止まるんだ、サボるな!」という無能な指導者に育てられた選手はこんな賢いプレーはできません。
もちろん利き足と逆の左足でのコントロールシュートも見事です。

また横浜Fマリノスは両サイドハーフがゴールに向かって飛び出すので、バブンスキー選手の得意のスルーパスも魅力です。

最後に

いかがでしたか?

今回は、横浜Fマリノスサポーターの中村俊輔ロスを打ち消すくらいのパフォーマンスをしているダビド・バブンスキー選手を紹介しました。

斎藤学選手がスランプ気味なのでバブンスキー選手にかかる期待は大きいです。

ただヨーロッパからきた選手は夏バテするケースが多いので心配ですね。

バブンスキー選手が1年間好調を維持して斎藤学選手が本来のパフォーマンスを取り戻せば、横浜Fマリノスは優勝争いすると思います。

バブンスキー選手の今後のプレーに注目です!!