高萩洋次郎・プレースタイル
今回はJリーグのFC東京に所属する高萩洋次郎選手についてピックアップしていきます。

高萩選手といえば、日本代表に久々に招集されたことで注目を集めていますが、昨年まで韓国のFCソウルに所属していたということで、どのようなプレーをするのか知らないという人も多いかもしれませんね。

日本代表でに選ばれたことで、これからますます注目度が高くなっていくことでしょう~!

というわけで、FC東京所属の高萩洋次郎選手のプレースタイルや年俸、気になる嫁にもフォーカスするので、是非ともご覧ください~★

スポンサーリンク

高萩洋次郎のプレースタイルは?特徴をチェック

高萩洋次郎・FC東京

生年月日:1986年8月2日
出身:福島県いわき市
身長:183センチ
体重:69キロ
ポジション:MF(主にボランチ)

高萩選手のプレースタイル、特徴はというと、高い守備能力によるボール奪取と豊富な運動量、そして的確なパス!

ポジションもボランチだけでなくトップ下もできる万能な選手です。

サンフレッチェ広島時代はトップ下で決定的なパスを供給していたこともあり、トップ下の能力も一級品です!FCソウルに移籍してから、フィジカル面の弱さを改善し、当たり負けしない屈強な大型ボランチとして新たなプレースタイルを開拓。

ボランチの位置からの長短のパスでチャンスを生み出すことを持ち味にしていますね。

一方で課題は、後にも触れますがパスセンスが凄すぎて見方が反応できない、といったところでしょう。

特に移籍して間もない時期などはなかなかFWとの意思が合わないといったことが多く見られます。

試合を重ねていくごとに改善される課題なので、あまり心配はしなくてもいいでしょうが、日本代表ともなるとそうはいきませんね。

短い調整期間の中で合わせる適応力が今後も日本代表に招集され続けるかの焦点になるでしょう。

天才肌って呼ばれる理由は?年俸も気になる

高萩選手は天才肌と呼ばれていますが、それはいったいなぜなのでしょうか。

調べてみたところ、サンフレッチェ広島ユース時代から天才的なファンタジスタと呼ばれていたようです。

プレースタイルと関係していますが、これは天才的なパスセンスが天才肌と呼ばれる理由でしょう。

誰も想像していないパスを供給し、味方選手も予想していないため反応できないということが多くあり、個人的には海外の選手のような感覚を持っているように感じます。

また高萩選手の年俸ですが、正式な発表はありませんが6000万~7000万円と推測されています。

FCソウル時代は1億円ほどだったという話もありますので、高く評価されている選手だということがわかりますね。

ちなみに同じFC東京の大久保嘉人選手で1億2000万円、森重真人選手で1億円といわれているので、高萩選手の年俸もいいものだということですね。

ファンタジスタでパスセンスが凄い

天才肌と呼ばれる理由に迫っていきましたが、ファンタジスタとも言われている高萩選手。

どのようなところがファンタジスタなのかですが、昨年まで所属していた韓国のFCソウルではボランチながらAFCチャンピオンズリーグの5試合で5アシストを記録し、アシスト王に輝いており、パスセンスが凄いことがうかがえます。

この動画を見てもらえればわかると思いますが、そこに出すのか、というパスがいくつもありますね!

このように日本人には珍しい独創性を持っているから、ファンタジスタと呼ばれているのではないでしょうか。

しかし、現在のサッカーにおいて戦術を覆すファンタジスタは絶滅危惧種です。そのため高萩選手もパスセンスだけに頼らず、豊富な運動量と守備力でプレースタイルの幅を広げているのではないでしょうか。

高萩洋次郎の嫁は韓国人で馴れ初めは?

プレーについて触れてきましたが、気になる嫁についても調べました!

嫁は「文理奈さん」という方で日系3世の韓国人だそうです。
高萩洋次郎・嫁

1986年5月29日生まれなので高萩選手とは同い年ということになりますね。

出身は東京で韓国語は独学で取得したそうです!

なんと彼女、Rina Moonという名前で歌手・作詞家として活動しており、BIG BANGなどにも歌詞を提供しているようですね。
高萩洋次郎・嫁・韓国人

二人の出会いは2009年、文理奈さんの友人の友人がサンフレッチェ広島の選手で、その人と食事をしたときに、別のサンフレッチェ広島の選手も一緒にやってきたようです。

その選手というのが高萩選手なのです。そこで二人は初めて出会い、高萩選手は文理奈さんを見て一目で惚れたそうですよ~

一方の文理奈さんはというと、第一印象は怖かったようですが話すと見た目とは違いやさしくて思いやりのある人、と感じていたということでお互いに良い印象を持っていたんですね。

その後、二人は交際を始めましたが高萩選手がサッカー選手ということもあり遠距離恋愛。

しかし交際から半年後の2010年7月7日に結婚し、2014年には娘も授かっています。

高萩選手は娘のことを非常に愛しており、自分の時間のほとんどを娘さんとの時間に割いているようです

夫婦ともに素敵な家庭を築いていって貰いたいですね~!

最後に

このような感じで高萩洋次郎選手のプレースタイルを中心に色々とまとめてみました。

どうだったでしょうか?高萩選手の天才的なパスセンスやプレースタイルを知るとますます応援したくなりますよね!

日本代表にも2013年の東アジアカップ以来となる久々の招集ですので、その才能を発揮してもらいたいです。

とはいえ、サッカー選手としては年齢的に決して若いわけではありませんし、

日本代表のボランチについては

長谷部選手+●●選手

というセットになると思うので、ポジション争いも非常に激化されてるのでチャンスは少ないはず。

武器を最大限に引き出してほしいですね!

今後の高萩選手が所属クラブと日本代表でどんな活躍をされていくのか注目していきます~!

応援してます~!