坂井大将

今回は大分トリニータ所属U20日本代表のキャプテンで10番を背負う

坂井大将選手

を紹介していきます!

坂井選手は16歳から世代別代表の中心選手でブラジルワールドカップサポートメンバーとしてもチームに帯同し日本サッカー協会からトップクラスの評価です。

そして、小柄な体格ですが確かな技術をもち、パスを散らすことができて遠藤保仁選手ばりのコロコロPKも得意なんです。

しかし、最近は伸び悩みを指摘されることも多く、U-20ワールドカップアジア最終予選でもパフォーマンスがあまりよくありませんでした。

U-20ワールドカップの本大会メンバーに選ばれたときは、なぜ選ばれるの?との声もあり

親がスポンサーなのでは?との噂もあるようです。

気になる彼女の存在もチェック!

最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク

坂井大将がU-20日本代表に!なぜ選ばれる?と評判

坂井大将選手を調べていくとよくこんな言葉が見当たります。

なぜ選ばれる?

これは、坂井選手がU-20日本代表ワールドカップメンバーに選ばれたときには疑問の声のようなんです。

理由としては、恐らくバックパスが多いこととデュエルの弱さを指摘する声が多く、坂井選手が10番でキャプテンであることもまた、批判の要因でもあったんでしょうね。

確かに、批判に関しては人それぞれ考えがあるので間違っているとは思いませんが、坂井選手のバックパスが多いという問題は、U-20代表にはセンターバックの冨安選手・中山選手というすばらしい展開力をもつ二人がいるので、バックパスを多用することを内山監督は認めているんでしょう。

坂井選手は縦パスよりもツータッチ以内でテンポよくつなぐプレーを意識しているようで、パス成功率もかなり高いです。

またバックパスは「次に前に進むための布石」として使うことができますので、バックパスが多いからダメという批判はおかしいかなと。

デュエルの弱さについては本人も意識していて克服しようという姿勢がみえますし、また外国人選手は体が大きいので日本で小柄な選手が「下からあたる」ことでかんたんにバランスを崩したりすることもあります。

その辺はやってみないとわからないというのが内山監督の本音なんじゃないでしょうか。

15歳の久保建英選手を招集するくらいですからフィジカル面はあまり重要視しない監督なんだと思います。

誰にでも良いところ悪いところがあると思いますが、坂井選手がU-20日本代表に選ばれ続けるのは、同世代でずっと中心選手として世代別代表をリードしてきたのでそのリーダーシップと経験値を評価されたのでしょうね。

サッカー以外の部分でのはたらきに関しては内部の人しかわからないですが、インタビューを見ていてもコミュニケーション能力が高くてしっかりしている選手だなという印象を受けます。

きっとチームの雰囲気づくりに欠かせない選手なんでしょうね。

サッカーの実力でも英紙「ガーディアン」が選ぶ世界最高の若き才能40人にも選ばれている逸材なので本大会では批判を打ち消す活躍に期待しましょう。

サッカーU-20ワールドカップ2017!注目選手のまとめ【日本代表編】

親がスポンサーって本当?

続いて、親がスポンサーの噂について。

U―20日本代表に批判がありながらも選出され続ける坂井選手には親が日本サッカー協会のスポンサーで、親のコネで代表入りしているという噂がありますが本当だとしたら大変なことなので調べてみました。

しかし、坂井選手の親に関する現在のところ有力な情報はありません。

噂を否定する根拠もありませんが、坂井選手が有名になると親の情報はいずれ出てくると思います。

日本サッカー協会が気をつかう企業なんてそんなに多くないでしょうから、悪質なデマでしょう。

なので、親がスポンサーっていうのはガセネタの可能性が高いですね。

まぁ、こういう噂が回るのも注目されている証拠です。

プラスに考えてプレーで結果を残し続けてほしいですね!

彼女の噂は?

そんな良くも悪くも話題になる坂井選手ですが童顔でかわいい系のルックスですよね。

女の子からもモテると思いますが彼女はいるんでしょうか?

残念ながら、こちらも現在のところ有力な情報はありません。

プライベートな情報自体ほとんどない選手で、twitterをやっていますがサッカー関連のつぶやきしかないです。

これからも彼女の情報は出てこないかもしれませんね。

かなりサッカーにストイックな性格なようですから「ボールが恋人」なのかもしれませんね(笑)

U-20ワールドカップに臨むチームのキャプテンで10番を背負う選手ですから責任も大きいですし、恋愛している余裕もないのかもしれませんよ~

最後に

いかがでしたか。

今回は大分トリニータの坂井大将選手を紹介しました。

期待されることの裏返しとして批判を受けることもあるでしょうが、それもバネにしてU-20ワールドカップで活躍してほしいですね。

批判の多いプレーについてですが、個人的にはボールを受けるときの体の向きが気になりました。

後ろ向きではなく半身で受けることで前の状況を確認しながらプレーできますし、相手のプレッシャーも見えるのでかわしやすくなると思いますね。

技術的には、ほんとうに上手な選手ですから日本サッカー協会の評価が高い理由もわかります。

育成年代での選手の評価の仕方を考えるうえでも坂井大将選手の今後の成長は貴重なサンプルになるでしょうから、要チェックです!