加藤大
現在アルビレックス新潟に所属している

加藤大選手

ポジションはミッドフィルダーで、かつては技巧派のテクニシャンで、サッカーセンスのある天才肌タイプのプレーヤーでして、そんなタイプの選手に多く見られる、ひらめきでするプレーが目立ち、周りの選手との連携がなかなか上手くいかずに苦労していたようですね。

しかし、近年は運動量がズバ抜け、献身的なプレーでチームに貢献し、新たな加藤大というものを確立しつつあります。

そんな加藤大選手の結婚や彼女、プライベート、そして、年俸やプレースタイルについて色々な角度から探り、スポットライトを当てていきたいと思いますので、ご覧ください〜

スポンサーリンク

加藤大のプレースタイルは?評価はどう?

加藤大選手のプレースタイルなんですが、元々は天才肌タイプで綺麗なサッカーをするタイプだったんです。

そして、10代の頃には年代別の日本代表にも選出されているんですね。

しかし、そのプレースタイルでは、現在所属のアルビレックス新潟で、レギュラーを掴むことができず、苦悩していたようでした。

そこで加藤選手は自ら考え、今までのセンスあるサッカーに付け加えたのが「運動量」なんですねよね。

運動量といっても、なかなかわかりずらいところがあるんですが、近年のJリーグでは、トラッキングデータというものを公開していて、1試合での走行距離が出るようになっています。

そして、その走行距離こそが加藤大選手が近年身に付けたプレースタイルでして、なんと2016年度のJリーグの1試合あたりの走行距離ランキングでトップ20の中で、加藤大選手は10個のランクインをしているんです。

これは、Jリーグの中でもズバ抜けて多い数字で、2番目に多い選手は、3個しかランクインしていないところを見ると、加藤選手の運動量の豊富さの凄さがわかっていただけると思います。

加藤選手を見ていると不思議に思うのですが、これだけ試合で走っているにも関わらず、いつも涼しい顔をしていまして、この選手は本当は疲れていないんじゃないかと思うほどです。

しかし本人曰く、疲れているようなんです。笑

そんなポーカーフェイスの加藤大選手は新潟の走り屋と呼ばれているんですよね。

そして、これだけの豊富な運動量に加えて、仲間を生かす正確なキックも持ち合わせ、セットプレーのキッカーとしても定評があり、アシストとなるラストパスを出すセンスにも長けているんです。

愛媛FC時代からそのプレーは確立されているように思えます。

そして攻撃だけでなく、守備への意識も高い選手で、ピッチ上では常にセカンドボールを狙う姿が多く見受けられことが多く、守備への意識が高いところも、走行距離の多さに繋がっていると思われます。

しかし、そんな加藤選手にも課題とするプレーがあり、キックやパスの能力は長けているんですが、ゲームをコントロールするプレーが少し欠けているようで、
あとは、自ら点を取る能力があれば、これから先、海外でのプレーも観れる日があるかもしれませんね。

これが現在もまだ進化中の加藤大選手のプレースタイルと言えるでしょう。

そして、そんな現在も進化中の加藤大選手の評価なんですが、加藤選手のポジションは、サイドハーフでして、その後ろのサイドバックの選手からの評価も高く、ポジションの関係性を高く意識し、二人で上手く守れていると言った良い評価を多く聞きます。

チーム内の評価について

やはりチームからの評価も良く、本当は攻撃的な選手なんですが、守備で走ることが多く、味方を助けるための走りだったり、相手の良いところを潰す走りだったりと、運動量を減らさず献身的なプレーがチームを助けているとのことでした。

そんな加藤大選手は、運動量を劇的に増やしたプレースタイルを確立し、今やアルビレックス新潟のレギュラー選手の地位まで登りつめましたよね。

そして、10代の頃に年代別の日本代表に選出されているように、その才能に対する評価は常に高いものがあると思います。

アルビレックス新潟のレギュラーになり、Jリーグでアピールし続けると、日本代表監督からの評価も上がり、代表の舞台で見る日も来るかも知れませんね。

加藤大の彼女は?結婚してる?

献身的なプレーでアルビレックス新潟のレギュラーの座をゲットした加藤大選手なんですが、私生活でのパートナーはゲットしているのでしょうか?

残念ながら公になっている彼女の有力な情報はありません。

もちろん公になっていないだけで、イケメンですし彼女はいると思うのですが、

ってことは必然的に結婚もしていないという事になりますね。

まだまだ若いですし、今はサッカーに没頭しているのではないでしょうか?

加藤選手の女性ファンの皆さん、チャンスはまだありますよ(笑)

そして、余談ですが性格はマイペースだそうなんですが、スポーツ選手はマイペースぐらいの方が、相手に惑わされずに良いと思いますね。

年俸は?

そして、皆さん気になる加藤大選手の年俸なんですが、2017年度の年俸は「900万円」だそうです。
多いと思いますか?それとも少ないと思いますか?

やはりイメージしている額よりは少なく感じますよね?

スポーツ選手の年俸といえば、何千万や何億といった莫大な数字のイメージなんですが、みんながみんなそういう訳ではないんですよね。

ですが2014年は580万円で、2015年俸は600万円、2016年は700万円と、少しずつは上がっていってるので、今シーズンは飛躍の年にしてもらい、来年は年俸が倍になってることを願いましょう。

最後に

ここまで、新潟の走り屋こと、加藤大選手について色々な角度から書いてきましたがどうでしたか?

現代サッカーに置いて、運動量というのは必要不可欠でして、(点取り屋の方がピックアップされがちですが)その為にJリーグでも、1試合あたりの走行距離を公式発表することになったわけです。

そんな必要不可欠なプレースタイルと、とてもマッチしている加藤大選手。

これから先Jリーグで名を馳せて、いつかはきっと日本代表のスターティングメンバーの中に名を連ねているはずです。

皆さんこれかも加藤大選手から目を離せませんよ。