武藤雄樹

今回は「武藤じゃない方の、武藤。」で一躍有名になった、

武藤雄樹選手

をピックアップしたいと思います。

流通経済大学時代から点取り屋として注目され、2011年にはベガルタ仙台に入団すると2014年からはレッズに完全移籍で大ブレイク!

きっと武藤選手には浦和レッズのチームスタイルが合っていたんでしょう。

今後もいろんなクラブに移籍もあるかもしれませんが、楽しみな選手ですね。

そんな浦和レッズの点取り屋、武藤雄樹選手は、結婚をして嫁がいるのか?結婚をしているとしたら子供は?

そして、現在のプレースタイルや、浦和レッズでの年俸、最後は日本代表についてと、多岐に渡って書いていくので、是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

武藤雄樹の嫁は誰?子供はいる?

現在Jリーグで活躍中の武藤雄樹選手。

そんな武藤選手の嫁は誰なのか?チェックしていきたいと思います。

武藤選手の嫁は井上麻衣子さんと言いまして大学時代からお付き合いをしていたそうです。

2013年に結婚をし、職業は特別支援学校教諭、まぁ簡単に言うと学校の先生と言うことでしょうか?

元AKB48の島崎遥香さんに似ているようで、スポーツ選手の嫁さんというのは、美人なかたばかりで、羨ましいですよね。

そんな麻衣子さんは、武藤選手が浦和レッズへの移籍で悩んでいて、悩みすぎでちょっとイライラしていたときに、

「レッズに行っても試合にでられないかも知れないって思っているの?行ってみなきゃわからないじゃない。勝負してみたら!」

と言われ浦和レッズへの移籍を決断したようで、この嫁さんの言葉がなかったら、今の武藤選手はなかったかも知れませんね。

そして、美人な嫁の麻衣子さんとの子供なんですが、今はまだ居ないようです。

しかし、子供が産まれサッカーをすると上手くなるんでしょうね〜。

まぁ子供は授かり物と言いますし、気長に待ちましょう。

プレースタイルと年俸は?

美人な嫁が居て、プライベートも充実している武藤雄樹選手ですが、浦和レッズに移籍してからは、チームに欠かせない存在となっています。

そんな武藤選手のプレースタイルは?

ポジションは、主にミッドフィルダーで、浦和レッズではオフェンシブハーフ、司令塔ですね。

ドリブルが持ち味で、そこから相手ディフェンダーを引きだし、仲間へのラストパス、またはスピードに乗り、自ら持ち込みシュート。

そしてなんといっても相手の裏へ飛び出す動きも数多く仕掛け、相当相手チームへのプレッシャーになっていると思います。

何せ今の武藤選手は、得点能力が非常に高く、浦和レッズへ移籍し、ポジションがゴールに近くなったことで、一気に開花しました。

ベガルタ仙台に在籍していたときは、サイドにいる事が多かったので、得点が少なかったようですね。

ボールタッチも非常に柔らかく、トラップをする時点で、相手ディフェンダーを交わすことも度々あります。

もちろん攻撃だけでなく、献身的な守備もしますし、「和製グリーズマン」として、これからも楽しみな選手ですね。

最近のサッカー界は、フォワードではない、ミッドフィルダーの選手でも得点を量産する選手が多く、武藤選手もその1人と言えるでしょうね。

いい感じのプレー集動画があったので一緒にご覧ください~

そんな常勝軍団の浦和レッズで大活躍の武藤選手の気になる年俸なんですが、2017年シーズンは、4000万円!

高額な年俸で羨ましい限り。

それでも、浦和レッズの平均年俸が4106万円なんで、ちょうど平均的な年俸です。

浦和レッズはビッグクラブだけあり、Jリーグで数人しかいない、1億円プレーヤーが3人も在籍しています。

夢があるチームなんで、武藤選手の1億円越えも可能性がある話しですよね〜。

日本代表について

サッカーをやっている限り、永遠の目標「日本代表」

そんな日本代表に武藤選手は、2015年に選出されることになります。

その時に、2試合に出場し、2得点を挙げるなど、代表定着にアピールをするのですが、それ以降、声がかかっていません。

ただ、武藤選手自身も

「得点は挙げたものの、それ以外は全然ダメで、浦和レッズでは運動量が多い方なんですが、日本代表へ行くと、それ以上に動ける選手が沢山いて、良い勉強になった」

と反省と収穫を語っていました。

しかし、最近ではファンや評論家の間で、武藤選手を招集するべきと言った声が多くあり、きっと招集される日は近いと思います。

日本代表では武藤選手のポジションは、香川選手といった、最大のライバルが居ますし、清武選手も居ます、かなり大きな壁だと思いますが、武藤選手には、この2人に競り勝ち代表の座を射止めてほしいところですね。

日本サッカーは、常に得点力不足が指摘されているので、武藤選手には日本代表になり、得点を量産してもらいましょう。

最後に

ここまで武藤雄樹選手について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

「じゃない方の武藤」で有名になった武藤選手ですが、今となっては、武藤選手と言えば浦和レッズの武藤選手と言われところまで、活躍していると思います。

チームでは、明るい性格でムードメーカー的存在で盛り上げ、チームの雰囲気を良くし、試合になれば、パスを出し、点を取りチームを勝利に導きます。

嫁さんも美人ですし、プライベートも充実している武藤選手。

あとは、日本代表に呼ばれ定着することが出来れば、一流のサッカー選手に仲間入りと言ったところでしょうか?

これからも応援し続けていきましょう!