ジュビロ磐田イケメンランキング2017

ジュビロ磐田イケメン選手ランキング2017!

かつては日本代表より強い?なんて言われたチームも、最近では少し低迷。

まさかのJ2落ちも経験しました。

名門復活に向けて現在は動き出しています!

そんなジュビロ磐田のイケメン選手をご紹介!

ベテラン選手から期待の若手新生までどんな選手たちがいるのでしょうか?

どーぞご覧ください!

スポンサーリンク

松井大輔

松井大輔・イケメン

かつてヨーロッパ在籍時には「太陽」と呼ばれたテクニシャン松井大輔。

かつて日本代表でオリンピックやワールドカップで活躍した1981年生まれのベテランプレーヤーですが、まだまだ若手には負けない活躍を見せています。

そしてイケメン度でも負けておりません!

その証拠に奥さんは芸能人の加藤ローサさん。

イケメンでなければゲットできないですよね。若手に負けずまだまだ活躍してほしいです。

小川大貴

小川大貴・イケメン

25歳のイケメンディフェンダー。

静岡県出身で利き足は両足!?のようですね。

左右両足でプレーをすすることができるなんて、器用なプレーヤーなんでしょうね。

まだまだ出場試合は少なく、知名度も低い!?ですが、2017シーズンは先発出場も増加傾向でこれからのプレーヤーですね。

有名選手ではなく、スター候補生を若手のころから応援したい。

そんなファンの方におすすめの選手です。

荒木大吾

荒木大吾・イケメン

さわやかな笑顔が似合う、2016年磐田加入の23歳のプレーヤー。

柏レイソルの下部組織から、大学は青山学院!渋谷の街が似合いそうなルックスをしていますね。

ファッションの方もおしゃれなんでしょうか。

まだ出場機会は多くないので2017シーズンの目標はスタメン出場!初得点!になりそうですね。

川又堅碁

川又堅碁・イケメン

ちょっといかつい風貌ですが、日本代表にも入ったことのある実力者です。

新潟や名古屋を経て、磐田には2017シーズンより加入しています。

J通算は219試合69得点のストライカーの実力を監督の名波が評価して獲得したとか。

自分のことを「しょぼぞう」と呼ぶなど少しマイナス思考(笑)なところもある川又選手ですが、狙うは今シーズンの目標は得点王と日本代表復帰でしょうか?

同じく今シーズン加入した中村俊輔選手とのコンビプレーに期待したいですね。

上原力也

上原力也・イケメン

磐田下部組織からのトップチーム昇格を果たした、20歳の若手プレーヤー。

2015年にはJリーグ・アンダー22選抜にも選ばれたことのあるホープで、2016シーズンにJ1デビューを果たしています。

Jの期待の若手イレブン!といったところでしょうか。

中盤のボランチを主戦場とする攻守両面でチームをコントロールするプレーヤーだとか。

ルックスもサッカー少年!といった少しやんちゃそうなところが特徴ですね。

藤川虎太郎

藤川虎太郎・イケメン

得点感覚が高く、名前のようにトラのごとく?両足から強烈なシュートが特徴だとか。

高校時代には2大タイトル(高校総体、高校選手権)獲得も成し遂げた名門・東福岡出身。

2017シーズン、ルーキーとして入団しましたが、早々に疲労骨折で離脱してしまいました。

まだ18歳と若くこれからのプレーヤーなので、早く復帰してJ1初出場を目指してほしいですね。

目指すはかつて所属したゴン中山のような存在感のある絶対的なエースストライカー!でしょうか。

スポンサーリンク

中村太亮

中村太亮・イケメン

磐田加入2年目でさらなる活躍が期待されるレフティー。

おもに左サイドバック、サイドハーフを努めます。

高い精度のクロスボールの提供が最大の武器。

名波監督からの信頼もあつく、監督が描くサッカーのキーになっているんだとか。

ルックスも正統派なイケメン。颯爽とサイドを駆け抜ける姿が印象的ですね。

上田康太

上田康太・イケメン

左足のキックを最大の武器にする上田選手。

2015年に大宮から磐田に復帰していますね。

中盤の守備的なポジションやトップ下、さらには左サイドバックも努めることができる万能プレーヤーのようですね。

以前に比べると少しふっくら?してしまいましたでしょうか。

それでも笑顔が似合いやさしそうなルックスが特徴的ですね。

太田吉彰

太田吉彰・イケメン

地元静岡県浜松市生まれ、ジュビロ磐田の下部組織出身。

33歳のベテランプレーヤーです。ポジションはMF。高校時代には、自宅から学校まで自転車で通い、「バスと競争」して体を鍛えていたんだとか。

自動車と競争していたなんて、現在の体力の基礎になったのかもしれませんね。

毎年30試合以上出場している、磐田に欠かせないプレーヤーの一人です。

小川航基

小川航基・イケメン

年代別の代表でも、エース格として活躍する将来の日本代表を支える可能性のある逸材です。

高校の桐光学園時代には高校ナンバーワンストライカーと呼ばれていました。

高校のころから大注目の選手だったんですね。

プレー面もそうですが、ルックスも甘いマスクとさわやかな笑顔を併せ持つイケメンプレーヤーです。

小川航基のプレースタイルは?イケメンと評判で彼女の噂や中学時代も 

イケメン投票

Jリーグ2017のジュビロ磐田であなたが思うイケメン選手に投票をどうぞ

Loading ... Loading ...

最後に

以上、2017年ジュビロ磐田のイケメン選手の紹介でした!

2016シーズンはJ1再昇格1年目!で上位進出はならなかったジュビロ磐田。

かつての黄金時代のような輝きを今季、取り戻すことはできるのでしょうか。

名波監督によるイケメンプレーヤーに対するタクトに注目ですね。