エジル
今回はドイツ代表

メスト・エジル選手

についてピックアップしていきます。

エジル選手といえば、今や世界トップレベルの選手の一人。

ブレーメン、レアル・マドリード、アーセナルでプレーし、ドイツ代表としても2014年ワールドカップで優勝するなど、数々の功績を残し続けています。

個人としてもシーズン最多アシストを記録したり、EURO2014では優秀選手に選ばれるなど、誰もが認める世界的プレーヤーでしょう。

そんなエジル選手の歴代彼女についてや、プレースタイルについて、またレアル・マドリード退団理由についてにも迫っていきますので、最後まで是非、ご覧ください。

スポンサーリンク

エジルの歴代彼女のまとめ!嫁は?

女好き、女遊びで有名なメスト・エジル選手ですが、彼女の情報についても、迫っていきましょう。

結論的にエジル選手の結婚に繋がる有力な情報はありませんので、きっとまだ嫁もいないと思われます。

ただ、エジル選手が身内関係の子供と一緒に映ってる画像もありましたけど、どうやらエジル選手は子供好きのようなので結婚したら良いパパになりそうですね。

で、現在彼女はいるの?

っていうことについても、いろんな美人との報道がありましたので2017年現在彼女が誰なのか判断はできない状態です(笑)

まぁ、エジル選手のことなので、完全フリーってことはないでしょう(笑)

そこでここでは歴代彼女に迫っていきます~!

アンナ・マリア・ラガーブロム

エジル・歴代彼女01
彼女は、エジル選手がブレーメンに所属していた頃にお付き合いしていた女性らしいです。

エジル選手よりも8歳年上で、なんと当時まだ離婚協議中だったらしく、エジル選手とは不倫関係にありました。

けれども、エジル選手とアンナさんは別れてしまいます。

彼女が家に遊びに来ても、エジル選手が友達とゲームばかりしていたのが、その理由らしいです・・・
やはりエジル選手はプレー同様、私生活でも自由奔放なのでしょうか。

アイーダ・ヤスピカ

エジル・歴代彼女02

元ミス・ベネズエラという経歴を持つ彼女。
エジル選手が惚れ込んだ女性です。

当時レアルに所属していたエジル選手は、2週間に1回ほど、自家用飛行機を
使って彼女に会いに行っていたらしく、よっぽど好きだったのでしょう。

かかる費用も(約235万円)と言われ、
またそれ以上に体力的にも相当なダメージがあったようです。
プレーにも悪影響が出ていて、クラブからも厳重注意があった模様で、結局破局に至りました。

これほどの労力をサッカーにつぎ込んでいたら、ロナウド選手やメッシ選手も
超越していたといっても過言ではないかもしれませんね・・・

メラニー・リッキンガー

エジル・歴代彼女03
彼女というか、エジル選手が浮気をしてしまった女性ですね。

彼女は元バイエルン・ミュンヘン所属クリスティアン・レルの元彼女。
レル選手自身が、エジル選手の浮気を暴露しています。

ここまでくるとエジル選手の人間性を疑ってしまいますね。

マンディ・カプリスト

エジル・歴代彼女04

ドイツの歌手でとてもセクシーな女性ですね。

レアルからアーセナルへ移籍した際も一緒にロンドンへ引っ越し、結婚秒読みとされていました。2014年のブラジルワールドカップでも観戦する姿が見られましたが、前出のメラニーさんとの件で破局となったようです。

ただその後、公の場でも2人でイチャイチャ、復縁報道もあり、その後のエジル選手から悪い噂?を聞かないので、うまくいっていると思います。

そんなエジル選手なので、結婚報道はありませんが、できればマンディさんと幸せな家庭を築いてもらって、サッカーにも好影響を及ぼしてほしいですね。

プレースタイルについて

ボールが渡るとワクワクさせてくれる選手はたくさんいますが、現在のフットボールにおいて、エジル選手はベスト3に入るくらいワクワクさせてくれる選手と個人的に思っています。
その左足から、繰り出されるパスはまさに芸術。

自らゴールを決める力もあり、試合の流れをワンプレーで変える力のあるプレーヤーです。

そのプレースタイルは、まさにファンタジスタといったところでしょう。

彼の名前が全世界に渡ったのは、2010年ワールドカップ。3位という結果の原動力となりましたね。

その結果、ブレーメンからレアル・マドリードへの移籍もきまり、2014年のワールドカップでは、豊富な運動量を誇り、数々のゴールシーンに顔を出し自ら8ゴールを挙げる活躍。

多数のチャンスを演出し、誰もが認めるビッグネームになりました。

突破や左足から繰り出される正確なパスもそうですが、恐ろしいほどのボール力ですね。

先程触れたように女遊びがなければエジル選手は自身が憧れるレジェンド、ジネディーヌ・ジダン現レアル監督にも匹敵する選手になると個人的に感じています。

レアル退団の理由は

天才的なプレースタイルで、監督、チームメイトからの賛辞も多いエジル選手ですが、レアル・マドリードを3シーズンで退団しています。

そして、そのレアル退団の理由ですが、ベイル選手獲得資金をつくるためや、好不調の波が激しいからなどいろいろ言われていましたが、個人的な見解は、全て当てはまると思います。

移籍の際にエジル選手自身

「監督、チームから信頼を得られなくなった。自分は信頼を求める。それがないので移籍」

といった言葉が放たれました。

自業自得という言葉が当てはまってしまいます。

前出した女遊びをして、コンディションを崩し、パフォーマンスの差が激しい選手を重宝する監督は少ないでしょう。

そして、レアルというチーム事情。良い選手は多少金がかかっても獲得するというチーム、選手にとって競争相手はチーム内外に問わず、世界で1番競争のあるチームといっても過言ではないと思います。

レアルにとって当時のエジル選手よりも、獲得目前のベイル選手や、イスコ選手が大事という見方は当たり前なのかもしれません。

そこにアーセナルから、よい条件でのオファーがあれば移籍はやむをえません。

個人的にはクリスティアーノ・ロナウド選手とのホットラインはもっと見ていたかったので、残念ではありましたが、エジル選手自身が招いてしまった結果だと考えます。

レアルマドリードのイケメン選手は?歴代の男前をまとめてみた! 

最後に

いかがでしたでしょうか。
メスト・エジル選手について書かせていただきました。

改めて女性問題とういうのが、プロのアスリートにとって大きな問題というのがわかります。

誰もが認めるビッグネームでありながら、サッカーを知らない人にも、知れ渡ってるとは言い難い選手。

サッカー選手にとって、どれだけサッカーに打ち込めるのかというのは大きな問題なのだと思われます。

アーセナルのヴェンゲル監督いわく「全く練習をしない選手」

それでもあれだけのパフォーマンスができるエジル選手。

そのファンタジスタぶりが、さらに進化するのを期待して、今後の活躍に大いに注目しています!