チアゴ・アルカンタラ
今回はドイツブンデスリーガの王者バイエルンに所属する

チアゴ・アルカンタラ選手

をピックアップしていきます。

チアゴ選手とはいえば、2004年からバルセロナの下部組織にあたるカデッテBに当時13歳で入団すると年齢とともに評価も上がって2008年に当時バルセロナ B の監督ジョゼップ・グアルディオラに招集されると2009年にトップチームデビュー。

その後、メッシやイニエスタといったワールドクラスの選手とプレーするも、出場機会を求めて13-14シーズンに当時グアルディオラが率いるバイエルンへ移籍。

バイエルンへ移籍したことでチアゴ選手がもってる能力が思う存分発揮されている印象があります。
まだまだ伸びしろを感じますし楽しみな選手ですね。

そんなわけで、今回はチアゴ選手のプレースタイルを中心に評価と年収、嫁の情報についてフォーカスしていきます~!

ご覧ください~

スポンサーリンク

チアゴ・アルカンタラのプレースタイル

天才、ピッチ上のアーティストとも言われるチアゴ選手のプレースタイルは、ドリブルで相手を翻弄し、高い技術で創造性あふれるボールを繰り出すパサー。

巧みな技術で敵を引きつけては一瞬の判断で味方へピンポイントにパスを供給する姿は元バルセロナの『シャビの後継者』といわれるほどと言われていますね。

またボールに対してのファーストタッチが素晴らしく、ファーストタッチで敵をかわして一瞬できたパスコースにパスを出す場面も多々有り、ドリブルも上手いので中盤からの攻撃の起点となることもあるわけです。

アシストとなるパスだけではなくゴールに結びつく2本3本前の大事なパスを出したり、技術の高さが世界トップクラスといっていいでしょうね。
一度手放したバルセロナがバイエルンから買い戻そうとしているとニュースになるほどですから。

チアゴ選手のようなピンポインとのパスとメッシ、スアレス、ネイマールの決定力抜群の南米3トップが絡み合うと、ますますバルセロナの攻撃力がアップすることは一目瞭然です。

センターハーフの選手ですが攻撃的な選手なので、若干守備意識という面では心配される声もあり本人の課題でもありますね。

攻撃が魅力の選手だから監督の理解を示してくれたらな~って思いますが、現代のサッカーではそれは難しいでしょう、、

中盤が3枚の場合、ボランチが1人いてその前でプレーしたりすることがあって、ハイプレスでガツガツボールを奪いに行くタイプでは無いので戦術によっては考える必要があるかもしれませんね。

そんなチアゴ選手のプレー集動画はこちら

まだ26歳のチアゴ選手ですが、年齢と共にまだまだ成長していくことを想像すると楽しみで仕方ありません~!

バイエルンとの契約は2019年6月。

その時は28歳なので選手として全盛期を迎えていますので更なるビッククラブへの移籍も考えらるでしょう。

チアゴ選手は『バロンドール2017の候補』でもありますから、今後どれほどの選手になっていくのかが本当に楽しみですね。

評価と年収について

さて、これから全盛期を迎えていくチアゴ選手ですが、評価年収に迫っていきます。

まず現在の年俸が2015年に2019年まで契約を更新されており、年収はおよそ800万ユーロ(約11億円)から900万ユーロ(約12億円)とされています。

恩師がグアルディオラが去り、バルセロナ復帰や恩師を追ってマンチェスター・シティへの移籍など騒がれてきましたが、最近の報道によるとバイエルンで2021年まで契約更新する可能性が高いと報じられており、更に金額が上がりそうです。

ドイツメディアからの評価も上がっており、また代表取締役のカール・ハインツ・ルンメニゲは

「チアゴは若く、バイエルンの将来にとって重要な選手だ。」

と話しており、

グアルディオラの後任カルロ・アンチェロッティ監督も称賛を惜しまない。

また、チームメイトのアリエン・ロッベンは

「チームには彼の創造性とラインの間を抜くパスが必要だ。」

とチアゴ選手のような攻撃のスイッチを入れられる選手の重要性を語っていましたね。

チーム内からも高評価を得ているチアゴ選手ですが、父マジーニョさんはいつかバルセロナに戻って欲しいと話しているようなので、今後の彼のキャリアは見逃せませんね。

個人的にもチアゴ選手はバルサのユニホームが似合っていると思います☆彡

嫁や子供は?

現在26歳のチアゴ選手ですが子供は既にいるのでしょうか?

調べてみるとチアゴ選手は2015年6月頃に既に結婚されていましたね。

嫁はジュリアさん
チアゴ・アルカンタラ・嫁

やはりサッカー選手って奥さんが美人な方多いですよね。
日本人のサッカー選手も可愛い方や美人な方多くて羨ましいです。

この選手たちのお嫁さんも美人ばかり!
グリーズマンの嫁が美人!
シュバインシュタイガーの嫁はテニス選手!

今流行りのインスタグラムやフェイスブックをを覗いてみると、旅行中のチアゴ選手とジュリアさんの2ショットの写真もあり、お二人のラブラブな関係性が伝わってきますね。

そして2人の間に子供はいるの?

ってことですが、ジュリアさんは2017年現在妊娠されているようです~!
チアゴもパパになるんですね~

この夫婦を見ていたらラブラブ感がモロ伝わって来ますからきっと温かい家庭を築かれるんだろうなと思います~

お子さんが男の子ならサッカーをやらせるんじゃないでしょうか。

ちなみに、チアゴ選手の父親は1994年のFIFAワールドカップの優勝経験を持つ元ブラジル代表マジーニョ選手です。
チアゴ・父

ってことは3世代に渡ってサッカー選手になる事になりますね!

サッカー選手はたくさん写真載せてくれるので見ていて楽しいです、チアゴ選手がチーム内で誰と仲良くしているのかもわかるかもしれませんね。

最後に

いかがだったでしょうか、こんな感じで今回はチアゴ・アルカンタラ選手のプレースタイルを中心に色々とふれてみました。

シャビの後継者と言われ続けるチアゴ選手ですが、本当に足元の技術や展開力はワールドクラスなわけです。

怪我に注意してもらって2018年のロシアワールドカップの最終予選を勝ち抜きスペイン代表として本大会の舞台でサッカーファンを魅了するプレーを見せてくれるでしょう。

2017シーズンのチャンピオンズリーグではレアルマドリードに負けてしまいベスト8で終わってしまいましたが、来季も欧州最高峰の舞台で更なる活躍に期待したいですね。