サッカーブラジル代表メンバー2018

サッカーブラジル代表メンバー2018!

ということで、2018年版のサッカーブラジル代表について取り上げていきます

2018年になりロシアワールドカップもいよいよ本番モードに突入。

特に優勝候補に毎回選出されるブラジル代表の注目度は高く、スター軍団でもサッカー王国の面目の為に優勝は更なる期待が高くなっています。

ブラジル代表は前回自国開催のワールドカップでの惨敗は衝撃的の一言でしたが、今回ロシア・ワールドカップ南米予選も圧倒的な力で一番で出場を決めました。

そこで今回は2018年ロシアワールドカップに向けたブラジル代表メンバーの注目選手をチェック!

そして基本スタメンフォーメーションも予想してみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ブラジル代表メンバー2018の戦術や特徴は?

ブラジルのサッカーと言えば圧倒的な個人選手のスキルによってパスやドリブルで相手を崩し、得点を重ねていくそんな華麗なサッカーです。

しかし、2018年のブラジル代表は前回日本との親善試合でも見せたサッカーは若干いつものブラジルサッカーとは違ったような気がします。

当然ネイマールなど個人技は素晴らしいのですが、それよりも驚いたのは早いプレスでした。

実際日本もこの早いプレスをやらないといけなかったのですが、ブラジルにやられてしまいましたね。

その後のセカンドボールの奪取と早いパスにはスピード感乗ったプレースタイルを予感しますね。

多分日本戦は新戦術のテストと選手のテストを兼ねていたと思いますが、前回のブラジル大会からの変更で一番大きいのはトップ下を置かない4-3-3システムになったという事です。

現代的なサッカーシステムでアンカーのカゼミロからのパスの供給が肝となります。

更に左のネイマールとマルセロの破壊的な攻撃力だけでなく右のコウチーニョなども効果的に攻撃参加があるのでどこにマークのつけどころが分からなくなりますね。

更にDFラインと前線との間が狭いのでオフサイドの危険もあるので相手も攻めづらい。

早い攻守の切り替えがシステムの重要な部分です。

イングランドとも手応えがあったようなのでよっぽどの事がないとこのシステムと戦術でワールドカップ本番もいくのではないでしょうか。

ブラジル代表メンバー2018の注目選手

世界的な名選手が集うブラジル代表。

その中でもここで選んだ選手は唯一無二の選手であり、現在のブラジル代表に欠かせない注目選手はこちら!

ネイマール(パリサンジェルマン)

言わずと知れた現代のレジェンドあり、サッカー界でも代表的な選手です。

色々な批判もありますが、ボールを持ったネイマールを止めるのは容易ではありません。

そして前回の大会での雪辱を一番に誓いたいと思っている人物でしょう。

柔らかいボールタッチが特徴的でテクニックだけが注目されがちですが、
ネイマールの良さはボールをとられない所です。

今回ネイマールが輝けば自ずとブラジルに歓喜が訪れるのでは。

コウチーニョ (バルセロナ)

ブラジル代表で現在25歳と油に乗っています。
彼の特徴は正確なフリーキックや強烈なミドルシュートはかなり脅威ですね。

コウチニーニョ選手をパサータイプとして見ていると相手は痛い目にあうシーズンも多いのかなという印象。

ウイングでのポジションでのドリブル突破が今で多く、相手とすれば左のネイマール、右のコウチーニョはかなり厄介ですね。

2018年はリバーブールからバルセロナへの移籍が決まったので更なる進化を遂げてワールドカップに出てくるでしょう。

マルセロ(レアルマドリード)

現在のサイドバックで最高の選手の一人として数えられる選手です。
伝説のロベルト・カルロスと比較されることから彼の凄さが分かりますよね。

前にネイマール、後ろにマルセロ。恐ろしい布陣です。

課題となっていた守備の克服もしてというか、それ以上の攻撃力に及第点以上の活躍で
代表でもレギュラーとなっています。

フェルナンジーニョ(マンチェスターシティ)

現在、プレミアで圧倒的な強さを誇るマンチェスターシティの中盤の一人。

ブラジルの攻撃力と守備を支え、更に貴重なパスを前線に供給しながらも
危険なプレーを察知して刈り取ります。

守備的でもあり、攻撃的な部分も高レベルでこなし続ける彼はブラジル代表にとって
他のスター選手よりも替えが効かない存在かもしれません。

ボランチとしてブラジル代表を支え続けます。

チアゴ・シウバ(パリサンジェルマン)

伸び盛りのセンターバックです。

圧倒的なフィジカルで対人でも空中戦でも無類の強さを誇ります。
どうしても攻撃が注目されるブラジルにあって、守備というのは軽視されがちですが、シウバ選手のフィジカルはブラジル代表にとってかなりのストロングポイントといえるでしょう

結構な苦労人でもありここにきてかなりの成長を遂げていますし、ブラジルの勝敗のカギを握っていると思われます。

ブラジルは個人が素晴らしいのは当然ですが、近年は組織的にも連携が良くなり、チームの完成度は益々あがっていくでしょう。

スポンサーリンク

サッカーブラジル代表メンバー2018!基本フォーメーション予想

そんなブラジル代表2018の基本フォーメーション予想はこんな感じになりました。
サッカーブラジル代表2018・フォーメーション

全く面白くないかもしれませんが4-3-2-1です。
南米予選でもこの形でアルゼンチンなどを下しているので、このままいくでしょう。

逆に2トップの形にしたコロンビア戦は負けているので、この形の方がプレスもかけやすいかと思います。

前線からのプレスで高い位置でボールをキープすれば、ネイマールにしろ
コウチーニョもボールを失う確率は少ないので、攻撃のリズムが出来ますね。

迷う所はCB位で、マルセロと同じレアルのカゼミロかネイマールと同じ
シウバかと思いましたが、ここは若手のシウバでネイマールとのラインを重視しました。

後は結構不動でしょう。問題は怪我やコンディションだけの問題で実際誰が出ても
高クオリティーなプレーは保障されているでしょう。

ヨーロッパ組が多いので、古典的なトップ下を置く形よりこの両サイドバックが攻撃に
参加出来るような形が今のブラジルには合っているのでは。

最後に

ここまで2018年のサッカーブラジル代表メンバーの注目選手とフォーメーションを予想してみました。

いかがだったでしょうか。

ブラジルは優勝がノルマと言われる程の強豪国であり、サッカーにそれだけの自信を持っています。

しかし、前回大会の惨敗はブラジル国民ならずともショックは大きかったですよね。

ただ今回は入念な準備の元、南米予選も圧倒的な力で勝ち抜きました。

しかし、ここで気になるのはあまり前評判が高いと結果が伴わない事がブラジルのみならず多いですよね。

実際前回もかなりの仕上がりでしたが、最後に悲劇が待っていました。(ネイマールがいなかったにしても)

今回はどのような結末が待っているのでしょう。

2002年の日韓大会以来の優勝を目指すブラジル代表から目が離せません!