シャキリ

今回は、プレミアリーグのストーク・シティに所属するスイス代表のエース!
ワールドカップでの活躍にも注目が集まる

シャキリ選手

の特集です。

シャキリ選手のプレースタイルや年俸をまとめてみました。

また、筋肉、太ももが凄いと評判なので、紹介していきます!

そして、シャキリ選手は性格も注目されているので性格についても調べてみました。

ちなみにシャキリかシャチリかはどっちでも間違いではないようです。

それではご覧ください!

スポンサーリンク

シャキリのプレースタイルや特徴

シャキリ選手のプレースタイルを紹介していきます!

まずは、プレー動画をご覧ください!

シャキリ選手のポジションは右サイドハーフ、右ウイングが中心ですが、左サイドも出来ます。

本人はトップ下がいちばん好きともコメントしていますね。

身体能力としての特徴は

・俊敏性
・ボディバランスの良さ
・左利き
・スピード
・重心の低さ

などが挙げられますね。

小柄でスピードがあり、重心が低く、足腰が強くボディバランスが良いので前を向かれてスピードに乗られると非常に止めにくい選手ですね。

ショルダーチャージで止めようとしてもなかなか倒れないどころかさらに力を利用されてスピードに乗ってしまうのでとても厄介!

左利きなので尚更相手に距離感を掴まれにくい選手だと感じます。

攻撃面での特徴はというと

・カットインドリブル
・ミドルシュート
・直接フリーキック
・縦への重戦車ドリブル
・背後への飛び出し

などが挙げられますね。

スイスのメッシと呼ばれるなどバルセロナのメッシ選手と比較されることも多いですが、小柄な体格と左利きで右サイドからのカットインドリブルからシュートという得点パターンが多いことが理由として挙げられますね。

シュートは強烈ですし、カーブをかけたボールも蹴ることが得意!

カットインドリブルから外から巻いてくるカーブシュートは芸術的です。

長い距離のドリブルも得意ですからゴールから遠いところでボールを受けても何かを起こしてくれる期待感がありますね。

ボールを持つとワクワクしてくるタイプの選手です。

筋肉や太ももが凄いと評判

シャキリ選手の特徴といえば筋肉ですね。

シャキリ選手は筋肉質で、身体つきはかなりゴツいです!

特に太ももが凄いという評判があるのでシャキリ選手の肉体美を紹介していきます!

Matchday! 👌🏻⚽️🚀🔥💪🏾 #tottenham#stoke🔴⚪️

XSさん(@shaqirixherdan)がシェアした投稿 –

太ももに目が言ってしまいますね。

ロベルト・カルロス選手を彷彿とさせる立派な太ももです。

Training💪🏾👌🏻⚽️❤️

XSさん(@shaqirixherdan)がシェアした投稿 –

ふくらはぎもかなりもっこりしていますね。

一流アスリートの筋肉は意外に触ってみると柔らかかったりするんですよね。

贅肉ではなく筋肉の質がモチモチしているほうが、筋肉を自由に操ることが出来て、怪我をしにくいという特性があるそうです。

シャチリ選手の筋肉を触ってみたい方も多いかもしれませんね!

年俸

それでは、シャキリ選手の年俸について調べていきます!

FCバーゼル時代

下部組織から2009年にトップチームに昇格して2012年まで所属したスイスの名門FCバーゼルでのシャチリ選手。

この時期の年俸の情報はありませんでしたが、だいたい1億円未満でしょう!

バイエルン・ミュンヘン時代

2012年、FCバーゼルでの活躍が認められて移籍金12億円でドイツブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンへ移籍しました。

ロッベン選手、リベリー選手の控えという扱いでしたが、この二人が怪我が多かったこともあり、途中出場も含めると控え選手としては多くの試合に出場!

バイエルン時代の年俸はわかりませんでしたが、 4億円と予想します。

インテル時代

バイエルン・ミュンヘンからのレンタル移籍で2015年、2016年はイタリア・セリエAのインテル・ミラノへ。

マンチーニ監督の構想から外れて完全にメンバー外となってしまい、インテル時代の年俸は3億9000万円と報じられています。

ストーク・シティFC

2016年、プレミアリーグのストークシティのクラブ史上最高金額となる移籍金15億円で5年契約を結びました。

年俸は8億円と報じられていますので完全なエース待遇ですね。

インテル・ミラノ時代から年俸が倍になっていますが、インテルの時は全く活躍できなかったのでシャキリ選手の評価が大きくあがった訳ではないでしょうからこのことからもプレミアリーグとセリエAの経済格差が広がっていることが分かりますね。

というわけでスイスでデビューしてから年俸は順調に上がってきていますね。

シャキリの性格

シャキリ選手の性格は物怖じせず、強気の一面もありますが、サッカーを離れるとユーモア溢れる明るい選手のようですね。

過去にはこんな発言も

「僕がプレーしたいのは大きなクラブだけだ。CLは僕にとって重要だからね。イングランドは一つの選択肢だと思う。バイエルンを離れるとすれば、別の国のクラブになるだろう。でも、タイトルに挑戦できるクラブじゃないとね」

かなりなビッグマウスですね。

このように自信満々なコメントから問題児として見られがちな選手ですが、特に点を取るために必要なことは周りに文句をいわれようが自分が決めるんだという強い気持ちだと思いますので攻撃的な選手として性格的な部分でも良いメンタリティの持ち主だと思います。

実際、ブラジルワールドカップではホンジュラス相手にハットトリックを決めるなど大舞台に強いところも強気な性格が影響しているのかもしれません。

最後に

いかがでしたか?

今回はスイス代表のシャキリ選手を紹介しました。

ワールドカップではスイス代表の攻撃の中心選手となることは確実ですからスイス代表の試合をワールドカップで見る際には、シャチリ選手のプレーと筋肉に注目すると面白く見ることができるかもしれません。

一瞬で試合を決めてしまう力のある選手なのでロシアワールドカップでは要注目です。