ハビエル・エルナンデス

今回はメキシコ代表のアイドル!

プレミアリーグのウエストハムユナイテッド所属のチチャリートこと

ハビエル・エルナンデス選手

の特集。

可愛い系の顔をしていて人気のハビエル・エルナンデス選手の彼女や結婚について調べてみました!

また、プレースタイルや年俸についてもまとめてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ハビエル・エルナンデスってどんな選手?日本での人気は?

ハビエル・エルナンデス選手はメキシコ代表の選手で、レアル・マドリード、マンチェスターユナイテッドなどビッグクラブも含めてヨーロッパで活躍した選手として知られています。

北中米の選手でヨーロッパのトップレベルでプレーする選手はそう多くないのと、愛くるしいルックスが人気でメキシコ以外の国からも関心を集める選手。

また、メキシコ代表の最多得点記録保持者でありメキシコでは英雄でしょう。
本田圭佑選手香川真司選手がアジアを中心に日本だけではなく世界的に知名度があるのと同じですね。

また、ハビエル・エルナンデス選手は日本でもかなり人気がある選手だと思います。

理由として考えられるのは、日本は小柄な可愛い系のルックスを好む傾向があるのとマンチェスターユナイテッド時代に香川真司選手のチームメイトだったこと。

また、マンチェスターユナイテッドでは、香川真司選手と同じで戦術的な理由で起用されなかったことなどからハビエル・エルナンデス選手に共感を覚える方も多かったのかなと想像します。

ちなみにニックネームのチチャリートとは、スペイン語で小さなえんどう豆という意味らしいですね。

父親がメキシコ代表の元選手でチーチャロ(えんどう豆)というニックネームで呼ばれていたことから、子供のハビエル・エルナンデス選手は小さなえんどう豆となったんですね。

結果的に身長も小さくて顔もえんどう豆の様に丸くて可愛いのでピッタリですね。

CHECKロシアワールドカップ2018の注目選手!各国のスターを20選! 

彼女が女優でかわいい!結婚はいつ?

チチャリート選手の彼女はルシア・ビジャロンさんという方で、クリスティアーノロナウド選手とも以前恋仲では?と噂された方です。

スペイン語圏のテレビレポーターをされていた方だそうでインスタグラムで二人のツーショット写真がアップされるなど仲良しな姿が見られたので来年にも結婚するのでは?といわれていました。

ただ、スペインの女優のアンドレア・ドゥーロさんという方と付き合い始めたという噂がありハビエル・エルナンデス選手自身がアンドレア・ドゥーロさんと付き合っていることを告白。

ハビエル・エルナンデス・彼女

引用元:https://www.instagram.com/

「とても幸せです。」

とありきたりなコメントしていますが具体的なコメントはありませんね。

ルシア・ビジャロンさんとは別れたのか最初からお友達だったんでしょう。

アンドレア・ドゥーロさんはハビエル・エルナンデス選手からもらったバラの花束の写真をインスタグラムに投稿したりしていて仲の良さが伺えますね。

所属チームのウエストハムのホームタウンであるロンドンに新居を購入したハビエル・エルナンデス選手とアンドレア・ドゥーロさんは結婚間近ともいわれているのでファンは今後の二人から目が離せないですね。

幸せそうで何よりです。

CHECK海外のイケメンサッカー選手 

プレースタイル

それでは、ハビエル・エルナンデス選手のプレースタイルを紹介していきます!

まずは、プレー動画をご覧ください!

ポジションはフォワードです。

ワントップで前線に張っているセンターフォワードというよりは、ツートップで生きるシャドーストライカータイプ。

身体能力としての特徴はというと

・スピード
・俊敏性
・ジャンプ力

が挙げられます。

小さな身体でゴールを量産する理由としてマンチェスターユナイテッドのアレックスファーガソン元監督は足の動きの速さとバネがあることを指摘していました。

全体的にアスリートとして必要とされる身体能力が高いといえますね。

攻撃面での特徴はというと

・得点嗅覚に優れたポジショ二ング
・一点をものにするチャンスを待ち続けるメンタリティ、集中力
・シュートのうまさ
・センタリングに対する入り方のうまさ

なとが挙げられると思います。

基本的には近距離でのゴールが多い典型的な点取り屋で日本で例えると岡崎慎司選手のプレースタイルに近いですね。

ただし、ミドルシュートも持っていますしゴールキーパーとの一対一を制するゴールが多いのでゴールキーパーとの駆け引き、シュートの際の落ち着きに優れているといえるでしょう!

年俸

それでは、ハビエル・エルナンデス選手の年俸を見ていきましょう

2010年〜2013年はマンチェスターユナイテッドし所属。4シーズンで59得点を記録しています。

2014年はレアル・マドリードへレンタル移籍。

ベンチ生活が続きましたが、少ないチャンスを生かして9得点を記録。

このときの年俸はマンチェスターユナイテッドの4億円と同額と報じられています。

2010年から2013年のマンチェスターということは、ユナイテッド時代も4億円程度だったということが想像できます。

2015年レバークーゼン時代に移籍してシーズン26得点を取りました。

2016年は12得点を記録しています。

レバークーゼン時代の年俸は明らかになっていませんがレアル・マドリード時代の4億円以上だと思います。

2017年にはウエストハムユナイテッドと3年契約を交わしたと発表されましたが、年俸は11億円程度とされています。

ようやく、実力に見合う金額になったという印象ですね。

最後に

いかがでしたか?

今回はハビエル・エルナンデス選手を紹介しました。

ドイツでは活躍しつつも言葉の壁があり苦労していたといわれていたハビエル・エルナンデス選手。

新天地ウエストハムでのプレーに注目!

ロシアワールドカップでもメキシコ代表を引っ張る存在として要チェックです。