メキシコリーグ・レベル

今回は

サッカーメキシコリーグ

について取り上げていきます。

メキシコリーグでは本田圭佑選手の活躍が目立っていますね。
在籍していたセリエAと比べて強豪リーグではないとはいえ、本田選手の本来の姿が久々に見れた気がします。

そんなわけで、本田圭佑選手が所属するメキシコリーグ特集。(リーガMXともいいます)

メキシコリーグのレベルや有名選手、平均年俸などを調べてみましたので最後までご覧ください!!

スポンサーリンク

サッカーメキシコリーグのレベルはどれくらい?

本田圭佑選手が活躍しているメキシコリーグのレベルは実際のところどれくらいなのでしょうか?

レベルを考えるためにメキシコリーグの特徴を3つ挙げていきたいと思います。

資金面

メキシコリーグは同じスペイン語圏のアメリカ南部や南米、スペインから放映権料含めた資本が入ってくるので資金的に恵まれています。

地理的背景

サッカー大国のブラジル、アルゼンチンがある南米とスペインが近く言語もほとんど同じなので、育成年代から頻繁に強豪国と戦うことが出来たり、優秀な指導者が入ってきやすいですね。

高地

メキシコリーグのかなり多くのチームが標高の高いところに本拠地があるので外国人選手が活躍することは簡単ではないです。

本田圭佑選手のパチューカも標高2000mを超えています。富士山の6合目くらいなんだとか。

このような特徴があるのでメキシコリーグで育った選手はメキシコリーグで十分お金持ちになれますし、メキシコ自体、貨幣価値が低いので外資を取り込んでいるメキシコリーグの選手はメキシコ国内で暮らすほうが、ヨーロッパへ行くよりいい生活が出来たりしますので国内の有力選手が簡単に外に出ていかないんですよね。

というわけで、他国のいいところを取り込んで、外に流出させないという北中米カリブの中では理想的な環境を作っているのがメキシコリーグの素晴らしいところでJリーグも見習うべきところは多いと思います。

肝心のメキシコリーグのレベルについてですが、本田圭佑選手はメキシコリーグのレベルについて自分のイメージより低かったため自分で何とか引き上げていきたいという趣旨の発言をAmazonTVのインタビューでしていたそうですので、セリエAと比較するとやはり下がるんでしょうね。

プレミアリーグ、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、セリエAのいわゆる4大リーグには届かないものの、その次のカテゴリーというイメージでしょうか。

ただし、メキシコは国内リーグの選手でほとんど代表チームを編成していて、世界トップレベルのチームを苦しめる試合が出来ているのでメキシコリーグのレベルはJリーグより上だと思います。

メキシコリーグは標高の高さから心肺機能の高い選手が多いのと、スタミナの削りあいになることからボール回しが上手くて技術に優れポゼッション志向の強いチームが多いのが特徴です。

体格は小さいですが、運動量とパスワークのレベルが高いサッカーといえるでしょう。

その点では夏場に湿度も気温も高い中でサッカーをするJリーグと類似性があり、メキシコ出身のハビエル・アギーレ監督を日本代表に招聘するなど日本サッカー協会も目指すべき一つのモデルケースとしてメキシコに注目していますから。

日本最大規模のサッカースクールを運営する本田圭佑選手のメキシコリーグへの挑戦は非常に興味深い試みだと思います。

有名選手は誰?

そんなメキシコリーグで活躍する有名な選手を調べてみました。

まずはインテルミラノなどで活躍した元アルゼンチン代表DFギジェルモ・ブルディッソ選手!

エストゥディアンテスで活躍して、プレミアリーグのウィガンに移籍した元アルゼンチン代表FWのマウロ・ボセッリ選手!

フランスリーグ元得点王のアンドレ=ピエール・ジニャック選手!

の3人が有名選手ですね。

メキシコリーグは、外国人枠が厳しいのと、標高が平均しても1500mあるリーグです。

治安も良いとは言えないので有名な外国人選手がなかなかいないというのもメキシコリーグの特徴といえるでしょう!

この3人と比較すると本田圭佑選手がメキシコリーグで一番世界的な知名度がある選手かもしれないですね。

平均年俸は?最高年俸も!

そんなメキシコリーグの平均年俸はというとイギリスのデイリーメールによるとメキシコリーグの平均年俸5000万円で世界10位。

ちなみに世界でJリーグは2300万円で25位。

1位はプレミアリーグで4億1500万円です。

またメキシコリーグの最高年俸についても調べてみました!

メキシコリーグの最高年俸は2012年6億円だったので。

2017年シーズンの年俸が7億円と報じられている本田圭佑選手が最高年俸といっていいと思います。

ちなみに世界最高年俸はクリスチアーノロナウド選手の37億円。

というわけでメキシコリーグはそこそこリッチなリーグといえるでしょう!

本田圭佑がメキシコで活躍してる理由について

本田選手がメキシコリーグで4人抜きゴールを決めたなど活躍が伝えられていますが、本田圭佑がメキシコで活躍してる理由について考えてみました。

本田圭佑選手は決してシーズン開幕から活躍していたわけではなく今まで活躍できなかった理由としては

・怪我で出遅れた
・ワールドカップ予選でチームを離れた
・高地に慣れるのに時間がかかったこと

が挙げられると思いますが開幕当初から比べると出場回数も時間も増えてきていて、ゴールも量産していますね。

やはりコンディションが戻ってきたのとメキシコの環境に適応してきたのが活躍している一般的な理由だと思いますが、個人的にはパチューカがリーグ戦12位と低迷していることで逆境に強く、引っ張っていくタイプの本田選手のメンタリティーが発揮しやすい状況になったのも要因の一つだと思います。

あとは、ここ2年程まともに試合に出続けるということがなかった本田選手ですから試合に出続けているだけで試合勘が戻ってきているのでしょうし、標高2600mの高地で普通に生活を続けているだけでもトレーニングしているようなものなのでどんどん調子を上げてきていますね。

そして、普通にプレーできれば本田圭佑選手の実力ならメキシコリーグで活躍するのは、自然なことなんでしょう!

このままいけばロシアワールドカップ前には本来のパフォーマンスを取り戻すのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたか?

今回は本田圭佑選手が活躍するサッカーメキシコリーグにとりあげてみました。

個人的に本田圭佑選手のメキシコリーグへの挑戦は引退後のビジネスのためにアメリカでの知名度を上げることと、標高の高いパチューカでプレーすることでワールドカップへの残りの1年間を高地トレーニングにするという狙いがあると見ています。

本田選手が移籍しなかったら日本でメキシコリーグが認知されることはそうありませんが、本田選手をきっかけに徐々に浸透していくかもしれませんね

今後のサッカーメキシコリーグも目が離せません!