ユリアン・ブラント

今回はレバークーゼンの

ユリアン・ブラント選手

を特集します。

ドイツ代表の新星のプレースタイルを紹介!

そしてバルセロナ移籍が噂されてますが、その辺についても迫っていきます!

また評価や年俸もまとめてみましたので最後までご覧下さい!

スポンサーリンク

ユリアン・ブラントのプレースタイル!

それではユリアン・ブラント選手のプレースタイルを紹介していきます!

まずは、プレー動画をご覧下さい。

ユリアン・ブラント選手のポジションは左ウイングです。

左ウイングが本職ですが、レバークーゼン自体が流動的にポジションを変えるサッカーをするのでプレーエリアは広くてポジションは複数出来ると思います。

右サイドやトップ下でもプレー出来るでしょう!

身体能力の特徴は
・185cmの長身
・スピード
・足の長さ

が挙げられます。

とくにスピードと足の長さで相手を置き去りにするプレーは持ち味ですね。

攻撃面での特徴は

・縦へのドリブル突破
・トップスピードで縦に走りながらの精度の高いセンタリング
・カットインドリブル
・ミドルシュート
・スルーパス
・プレイスキック
・左右両足を器用に使いこなす

などが挙げられます。

ドリブルに関しては縦にも中にも突破できますね。

複雑なフェイントはほとんど使いませんがシンプルに相手の逆を抜いていくドリブルが得意ですね。

スピードと足の長さがあるので時間をかけずに一人抜くことが出来るのは大きな武器といえるでしょう。

そして、トップスピードでもぶれないプレー精度も特徴ですね。

また、ラストパスとシュート精度の高さも素晴らしいです。

守備面での特徴は

・ボール奪取能力
・対人守備能力

が挙げられます。

あまり守備への意識は高くないですが、意識次第でかなり向上できるポテンシャルはありますね。

守備では、運動量も含めてかなり成長してきています。

バルサ移籍の噂について

これまでにレアル・マドリード、リバプール、バイエルン・ミュンヘンからオファーを受けていたとされるユリアン・ブラント選手。

バルセロナ移籍の噂が新たに出てきました。

ドイツのサッカーメディアSKYによると、バルセロナのスカウト部門の責任者であるウルバノ・オルテガ氏がブンデスリーガのレバークーゼン対ヴォルフスブルク戦を現地て観戦し、リオオリンピックで活躍したユリアン・ブラント選手をバルセロナは高く評価して移籍金30億円を用意しているとのことです。

バルセロナとしてはネイマール選手を290億円で放出したので若手の左ウイングが欲しいところでしょう!

あとバルセロナとしては、ゴールキーパーのテア・シュテーゲン選手にあと10年くらいは正ゴールキーパーとして活躍して欲しい期待をしているでしょうから同じドイツ人のユリアン・ブラント選手を獲得して、居心地を良くしたいという狙いもあると思います。

ドイツ代表のユリアン・ドラグスラー選手も同時に獲得に動いているので、バルセロナがドイツ人を欲しがっているのは間違いなさそうです。

CHECKバルセロナ2017-2018!メンバーとフォーメーション予想に新加入選手も 
CHECKバルセロナ歴代の最強フォーメーション!ベストイレブンを考えてみた

年俸と評価をチェック

ユリアン・ブラント選手の年俸について調べてみましたが、具体的な金額は公表されていませんでした。

移籍金の市場価値は30億円以上といわれていますので 年棒は5億円程度だと思われます。

まだ、ユリアン・ブラント選手は21歳ということを考えると凄い金額ですね。

一体、生涯年収はいくらになるのでしょうか。

また、ユリアン・ブラント選手の評価について調べてみたところ、リバプールのユルゲン・クロップ監督が高く評価しているらしいですね。
フロントより監督に評価されるチームに移籍した方がいいと個人的には思うのでリバプールの動きには注目です。

レバークーゼンでユリアン・ブラント選手を育て上げたロジャー・シュミット監督によると、

「ユリアンは安定して高いレベルのプレーを見せている。これは普通のことじゃないよ。ボールを持った時に正しい判断を下せる選手で、ゴール前でのプレー精度は高いし、チームプレーでもしっかりと貢献できる。フィジカル能力にも優れているし、謙虚でうぬぼれることもない。彼のようなクオリティーを持った選手は多くはない」

とプレーだけではなく、プロフェッショナリズムについても絶賛しています。

21歳の選手の中では、世界でトップレベルに高い評価を受けていると思います。

最後に

いかがでしたか?

今回はユリアン・ブラント選手を紹介しました。

個人的には、攻守の切り替えや縦への早さが進んでいく現代サッカーの流れにおいて必要なスキルを持った選手だと感じました。

これから、ドイツ代表を背負うような選手になると思いますし、ビッグクラブへの移籍の動きもありますのでプレーも移籍市場においてもユリアン・ブラント選手には注目です。