海外サッカー・歴代最高イレブン

サッカー歴代最高ベストイレブン!

ということで今回は、海外サッカーの歴代最高のイレブンとフォーメーションを主観的にまとめてみました。

やはり、現役選手が最も戦術的にもフィジカル的にも向上しているので上だと思いますが、現役選手だけならつまらないのでもし同じ時代に生まれていたらという想像も含めてベストイレブンを選んでみましたので最後までご覧下さい!

スポンサーリンク

サッカー世界歴代最強ベストイレブンGK編

ゴールキーパーは守備範囲や足元の技術において急激に進化したので現役選手を選ばざるを得ませんでした。
この人です!

マヌエル・ノイアー

ノイアー・歴代最高ベストイレブン

従来のゴールキーパーに求められていたシュートストップ、ハイボール処理も非常にハイレベル!

圧倒的な守備範囲の広さ、足元の技術の高さと落ち着きもモダンなゴールキーパーとして申し分ないですね。

ゴールキーパーの役割自体を変えた選手といえるでしょう。

サッカー世界歴代最強ベストイレブンDF編

歴代の選手は足が遅いので使いにくいんですが、現役選手ばかりだとつまらない!
正直、現役のセルヒオ・ラモス選手あたりの方が上でしょうけどこの3人にしました。

ベッケンバウアー

ベッケンバウアー・歴代最高ベストイレブン
卓越したキック精度とキャプテンシーを生かしたドイツの皇帝フランツ・ベッケンバウアー。

後ろの選手から攻撃を始めるという現代サッカーのトレンドに大きな影響を与えた選手なのかもしれないですね。

サイドチェンジをズバズバ通してくれるでしょうし、21世紀のサッカーにも適応するでしょう!

なんせ皇帝ですから。

パオロ・マルディーニ

マルディーニ・歴代最高ベストイレブン

左サイドでの守備力は歴代最高でしょう。

イタリア代表とACミランの守備を支え続けたレジェンドはアスリートとしてモッチモチの天性の筋肉の質を持っていたといわれています。

鉄人ですね。

また、精神力や戦術理解度の高さもすごかったと思います。

スピード不足なイメージがありますが若い頃は左サイドバックをやっていてスピードもあったのでマルディーニ選手を選出。

CHECKACミラン歴代の最強フォーメーション!ベストイレブンを考えてみた 

フィリップ・ラーム

フィリップ・ラーム・歴代最高ベストイレブン
元バイエルン・ミュンヘンで元ドイツ代表キャプテン。

若手時代は右サイドバックが本職でしたが、ペップ・グアルディオラ監督との出会いでプレースタイルが変化。

サッカーIQの高さ生かしてボランチ、センターバックとしてプレーの幅を広げていきました。

どのポジションでもレジスタ(演出家)になれるのは稀有な才能でしょう。

スポンサーリンク

サッカー世界歴代最強ベストイレブンMF編

サッカー界の「格言10番は共存できる」に従って、自分でゲームをコントロールしながら周りを使い、使われる関係を作れそうな選手をセレクトしました。

ピルロ

ピルロ・歴代最高ベストイレブン

中盤の底から落ち着いたプレーでパスを捌き、チャンスを演出するプレーメーカー。

元々はトップ下の選手でしたがアンチェロッティ監督によってボランチへコンバート。

ワンボランチに司令塔タイプを置くというのは当時としては画期的でした。

ラグビーのクォーターバックのようにすべての攻撃はピルロから始るプレースタイルは現役引退を発表した現在でも色あせることはありません。

イタリア代表を2006年ドイツワールドカップ優勝へ導きました。

ジダン

ジダン・歴代最高ベストイレブン

フランスが生んだ司令塔です。

類稀なボールコントロール技術でスイスイと相手を抜いていき、必殺のスルーパスを送る姿はエレガントでした。

フランス代表を1998年年自国開催で初優勝に導くワールドカップ決勝での2ゴールなど印象的なゴールも多かったですね。

相手がボールを奪いに来た時にスッとボールを引いてクルッと回転して抜いてしまう得意技はマルセイユルーレットと名付けられて世界中の多くのサッカー少年が真似をしました。

ヨハン・クライフ

ヨハン・クライフ・歴代最高ベストイレブン

空飛ぶオランダ人、トータルフットボールの申し子などの異名があるオランダ代表の伝説的な選手。

ポジションにこだわらず攻守一体のサッカースタイルは当時としては画期的で現在までそのトレンドは続いています。

現役引退後はバルセロナの監督になり、トータルフットボールを完成させました。

すでに亡くなってしまいましたが現代サッカーの始祖とも呼べる存在。

ロベルト・カルロス

ロベルト・カルロス・歴代最高ベストイレブン

ブラジル代表を2002年ワールドカップ優勝に導いた左サイドバックでレアルマドリードの黄金期を支えました。

人間離れした左足のキック力とスピードで左サイドを駆け抜けるロベルト・カルロスのインパクトを超える左サイドの選手は未だにいないですね。

30mの直接フリーキックならこの人にお任せ!

CHECKレアル歴代の最強フォーメーション!ベストイレブンを考えてみた 

デビッド・ベッカム

ベッカム・歴代最高ベストイレブン
イングランドというか世界のスター選手!

ルックスもワールドクラスですが、顔やプライベートばかり注目されて選手としては過小評価されている感じがします。

右サイドからのセンタリングでベッカムの右にでる選手は歴代でもいないと思いますし、セットプレーのキッカーとしても歴代トップクラスだと思います。

人気も実力も兼ね備えた最高の右サイドハーフ!

マンチェスターユナイテッド、レアルマドリードで活躍しました。

CHECKサッカーイケメンランキング【海外編】歴代のかっこいい男前を厳選! 

サッカー世界歴代最強ベストイレブンFW編

フォワードは歴代の名選手はたくさんいますね。

マラドーナなど現代サッカーの戦術に適応出来なさそうな我の強い選手が多いのと、神様ペレやディステファノ、エウゼビオあたりのプレーを世代的にほとんど見たことがないので外しました。

というわけで現役のこのふたりです。

メッシ

メッシ・歴代最高ベストイレブン

アルゼンチンとバルセロナの英雄。

小柄な体格ながら左足の細かなボールタッチと爆発的な加速力で中央を突破するドリブル。

分かっていても止められないシュート技術の高さ、振りの速さで歴代でも類をみないペースで得点を量産しています。

ポジショニングの賢さ、得点嗅覚の鋭さも併せ持つメッシ選手は最強!

サッカー界のトップアーティストだと思います。

CHECKバルセロナ歴代の最強フォーメーション!ベストイレブンを考えてみた 

クリスチアーノ・ロナウド

クリスチアーノ・ロナウド・歴代最高ベストイレブン

スピード、パワー、ジャンプ力とすべての身体能力が世界トップレベル。

マンチェスターユナイテッド時代はサイドのドリブラーとして、レアル・マドリードに移籍してからは得点能力が開花してメッシ選手と同じくらいのハイペースで得点を量産しています。

メッシ選手がトップアーティストならクリスチアーノ・ロナウド選手はトップアスリート!

ポルトガル代表をEURO優勝に導きました。

サッカー世界歴代最強ベストフォーメーション

海外サッカー・歴代フォーメーション

世界最強フォーメーションは3-5-2の中盤が逆三角形になるシステムにしました。

理由としては今、流行っているというのと2トップとインサイドハーフが自由に動けるので能力の高い選手を生かしやすいかなと思いこのシステムにしました。

最後に

いかがでしたか?
今回は歴代最高ベストイレブン・フォーメーション海外編をお届けしました。

かなり主観が入ったベストイレブンだと思いますが皆さんならどの選手を選びますか?

現役の選手も入っていますが、彼らのプレーを今観れていることが幸せですね。

今後、このメンバーを超える選手が出てくるのも想像がつかないですが楽しみです!