カタルーニャ・ベストイレブン

今回はサッカーカタルーニャ代表が誕生した場合の

ベストイレブンフォーメーション

を予想してみました。

独立問題で実際に代表メンバーが揃ったら凄い面子になります

ワールドカップ優勝も狙えるメンバーが揃うことになるでしょう

そんなわけで、サッカーカタルーニャ代表が誕生した場合のベストイレブンとフォーメーションを予想してみました!

最後までご覧ください!!

スポンサーリンク

サッカーカタルーニャ代表ベストイレブン予想・GK編

カタルーニャ出身のゴールキーパーとして有名なのは元バルセロナのビクトール・バルデス選手ですが、現役引退を発表したのでメンバーからは外しました。

ゴールキーパーは層が薄いですね。

キコ・カシージャ

キコ・カシージャ
レアル・マドリードのセカンドキーバーであるキコ・カシージャ選手にしました。

エスパニョールで大活躍したキコ・カシージャ選手はレアルマドリードへ2015年に移籍するもケイラー・ナバス選手の控えという状況が続いています。

レアル・マドリードにカタルーニャ出身の選手がいたことは驚きですね。

ちなみに元レアル・マドリードのイケル・カシージャス選手とは別人です。

サッカーカタルーニャ代表ベストイレブン予想・DF編

ディフェンス陣は豪華!

技術的に高い選手が多く、ビルドアップ能力が全体的に高いですね!

ディフェンスラインからパスが繋がる面白いサッカーが期待できそうです。

ベジェリン

ベジェリン

アーセナル所属の快速右サイドバック。

バルセロナの下部組織で育ったベジェリン選手は次世代の右サイドバックとしてはナンバーワンの実力者。

べジェリン選手本人は将来的なバルセロナ復帰を目指しているそうですし、年齢的にもカタルーニャ独立問題がついてまわると思うので色々とこれから大変だと思います

CHECKベジェリンのスピードが凄い!プレースタイルや年俸は?彼女や愛用スパイクも 

ジェラール・ピケ

ジェラール・ピケ

カタルーニャの独立問題で何かと話題のピケ選手

バルセロナでも代えがきかないセンターバックの要。

ビルドアップ能力の高さは間違いなく世界トップレベルです。またカタルーニャへの愛情が人一倍強いためスペイン代表以上のパフォーマンスが期待できますね。

ただ現実的にはピケ選手が現役のうちにはカタルーニャ代表がワールドカップに参加することはなさそうです。

CHECKカタルーニャ独立問題でピケが代表引退?

バルトラ

バルトラ

スペイン代表でドルトムント所属のセンターバックです。

バルセロナの下部組織で育ち、将来のバルセロナを背負う選手として若手時代から期待されていたバルトラ選手。

ドルトムントに移籍しましたが、バルセロナ仕込みのビルドアップ能力の高さを武器に活躍中。
縦パス通すのが上手いです!!

ジョルディ・アルバ

ジョルディ・アルバ

バルセロナ不動の左サイドバック。

バルセロナらしくビルドアップ能力が高いうえに、スピードと運動量がありフリーランニングの質が高くてパスの受け手としても素晴らしいですね。

世界の左サイドバックの中では5本の指に入る選手だと思います。

スポンサーリンク

サッカーカタルーニャ代表ベストイレブン予想・MF編

12歳の時にバルセロナの下部組織に入ったイニエスタ選手もカタルーニャ代表に入る可能性もありますが、カタルーニャ出身ではないので外しました。

イニエスタ選手を外しても素晴らしい中盤のメンバーが揃いました!!

セルジ・ブスケツ

セルジ・ブスケツ

バルセロナのアンカーとして長年、君臨しています。

攻撃と守備の起点としてバルセロナにおいてメッシ選手より代えが効かない選手ともいわれます。

現役最高のアンカーとの呼び声も高いまさにバルセロナの心臓。

シャビ・エルナンデス

シャビ・エルナンデス

アル・サッドで現役を続けているバルセロナのレジェンド。

抜群の視野の広さ、パス精度で決定的なパスを供給するプレーは希代のゲームメイカーとして語り継がれるでしょう!

将来的にはバルセロナの監督としても待望論が多い選手。

セスク・ファブレガス

セスク・ファブレガス

バルセロナの下部組出身のプレーメーカー。

得点能力が高いゲームメーカーですね。

スペイン代表で110試合(2017年現在)に出場しています。

将来を嘱望されながらもシャビ選手、イニエスタ選手からポジションを奪えずにアーセナルへ移籍すると16歳から試合に出場して、10代にしてチームの中心選手へと成長。

その後、バルセロナに復帰するものの、やはりシャビ選手、イニエスタ選手からポジションを奪えませんでした。

現在はチェルシー所属。

セスクの嫁の画像や子供は?プレースタイルやバルセロナが放出した理由も

サッカーカタルーニャ代表ベストイレブン予想・FW編

フォワード陣は正直、物足りないメンバーになりました。

13歳でバルセロナの下部組織に入ったリオネル・メッシ選手もカタルーニャ代表があれば入っていた可能性もありますし、バルセロナのチームメイトが多いカタルーニャ代表では、アルゼンチン代表より活躍したことでしょう!

しかし、アルゼンチン出身なので外しました。

デウロフェウ

デウロフェウ

9歳でバルセロナの下部組織に入ると天才ドリブラーとしての才能を認められます。

メッシ選手の後継者との呼び声が高かったデウロフェウ選手もメッシ選手からポジションを奪うには至らずにレンタル移籍を繰り返しましたが、ネイマール選手の移籍をきっかけにチャンスを掴みつつあります。

まだ若いですから今後のバルセロナを背負う存在ですね。

CHECKデウロフェウのプレースタイルやポジションは?バルサ復帰で移籍金や年俸も 

セルジ・ロベルト

セルジ・ロベルト

バルセロナの下部組織出身。

10代では、神童と呼ばれた攻撃的な選手でしたが、現在ではフォワードからサイドバックまで7つのポジションをこなす超ユーティリティプレイヤーになりました。

バルセロナでは悪く言うと便利屋として使われてしまっているセルジ・ロベルト選手。

本職の攻撃的なポジションで本来の才能を発揮して欲しいですね。

ジェラール・モレノ

ジェラール・モレノ

エスパニョール所属のストライカー。

ビジャレアルで育ったモレノ選手ですが、エスパニョールで生まれ育ったのカタラン(カタルーニャ出身)です。
2016~2017シーズンは公式戦で38試合13ゴール4アシストを記録。

バルセロナの下部組織はセンターフォワードの育成に難があるといわれていますが、バルセロナの下部組織からはカタルーニャ出身のセンターフォワードが出てきていないんですね。

このポジションにワールドクラスの選手が居ないのは致命的ですから25歳のモレノ選手の成長に期待しましょう!

フォーメーション予想

カタルーニャ・フォーメーション

カタルーニャ代表が誕生した場合のフォーメーションはバルセロナの基本システムである4-3-3にします。

トライアングルが多くて、パスが繋がりやすい配置ですからバルセロナのような面白いサッカーをしてくれるでしょう!

ここに、イニエスタ選手メッシ選手も入ってくる可能性があるとなると末恐ろしいですね。

最後に

いかがでしたか?

今回はカタルーニャ独立問題を受けて、カタルーニャ代表のチーム編成を考えてみました。

やはり、ほとんどバルセロナ出身の選手になりますが、それでも、このメンバーならワールドカップ優勝候補ですね。

もしカタルーニャ代表が正式にスペイン代表と別れて誕生するならペップ・グアルディオラ監督で見てみたいです!

正直、1年や2年で結果が出る問題ではないでしょうからカタルーニャ独立問題にサッカー選手として直面するのは現在の若手選手になると思います。

スペイン代表は2018年のロシアワールドカップ出場を決めましたし、まずはスペイン代表としてまとまってワールドカップでいいプレーを見せてほしいですね。