本田圭佑・代表

今回は本田圭佑選手

日本代表不要論

について考えてみます。

ハリルジャパンは若手の台頭で本田圭選手は


代表にいらない?


ロシアW杯招集されのか?

などなど、色々言われることが多いですね。

そんなハリルホジッチ監督は本田選手をどう評価しているんでしょうか。

そんなわけで、本田圭佑選手の代表不要論についていろいろと迫っていきますのでご覧ください!

スポンサーリンク

本田圭佑は代表にいらない?不要論について考えてみた

 
まず、本田圭佑不要論について見ていきましょう。

ハリルホジッチ監督が目指しているサッカーは縦に速いサッカー。

攻撃が速いので、ボールロストも多く展開が早まりサイドの選手は前に上がったり、下がったりを繰り返す必要があります。

サイドの選手が攻撃の際はフォワードのようにゴール前まで上がってきて、守備の際はサイドハーフの位置まで戻すので、原口元気選手のように上下動を繰り返すスピードとスタミナが要求されますが、本田圭佑選手はどちらも不十分なので先発では厳しいですね。

不要論が出てきても仕方がないでしょう。

本田圭佑の不要論・その1

 
新戦力の台頭

海外組では久保裕也選手浅野拓磨選手、武藤嘉紀選手。

Jリーグでは水沼宏太選手、伊藤純也選手などハリルホジッチ監督も戦術に合う右サイドのアタッカーに新戦力が出てきているので右サイドに向いていない本田圭佑選手をわざわざ使う理由はあまりありません。

個人で切り込めるスピードはがないところがどうしても気になるポイントですね。

本田圭佑の不要論・その2

 
影響力の強さ

本田圭佑選手はポゼッションサッカーにこだわりがあるようでハリルホジッチ監督の戦術に完全には納得していません。

その影響力が悪く出てしまったのがワールドカップ最終予選の初戦のUAE戦だと思います。

監督が中心選手の意見を忖度する形で試合に臨み2対1で敗れ、ハリルホジッチ監督にとってオピニオンリーダーは自分だと割り切った試合となりました。

影響力があることはマイナスにも働く可能性がありますので本田圭佑という存在がリスクになります。

ロシアW杯招集される?落選の可能性は?

 
ここまで本田圭佑選手がプレイヤーとしてはあまり必要とされていないという話をしてきましたが、本田圭佑選手がワールドカップメンバーに選出される為には試合以外の部分でもチームに貢献するという姿勢を示すことなのかなと思います。

逆に本田圭佑選手は

ハリルホジッチ監督のカウンター型の戦術に納得していない

ととられても仕方のないコメントも出していますし、他の選手への影響力も大きいので不満分子だと思われると、スパッと切られるでしょうから落選の可能性も十分あります。

本田圭佑がロシアW招集されるために必要なことは?

 
本田圭佑選手は監督とのコミュニケーション能力が高いので、監督から人間として信頼を得るのが得意です。

また、他の選手への影響力も強いことからワールドカップのような精神力が必要な大会でのリーダーシップは特別な才能ですからそこを認められると23人のメンバーに選出されるんじゃないでしょうか。

ただし、監督は間違った方向に本田圭佑選手の影響力が向かないかを見ていると思いますので、監督の戦術に対して踏み込んではいけないラインを見極めて、話をする必要があります。

ザッケローニ監督時代の通訳の矢野大輔さん著の通訳日記には、本田圭佑選手が戦術に対して意見を言って、ザッケローニ監督に妥協させるようなシーンが何度かありました。

なのでハリルホジッチ監督はこういった行為は許さないでしょうから、監督のやり方に従いますアピールも必要でしょう。

あとはメキシコリーグに移籍して高地で暮らす中でどれだけ運動量をあげられるかということ、また本田圭佑選手の2017年現在のパフォーマンスは怪我と試合に出ていなかった影響からか単純な年齢的な衰えよりもさらに落ち込んでいるのも目立ちます。

試合勘とコンディションを本来の状態まで取り戻すことは最低限必要かなと。

CHECK!2018年ロシアW杯サッカー日本代表メンバーとフォーメーションを予想! 
CHECK!ハリルジャパンのベストイレブンとフォーメーション!最強メンバーはこれだ! 

ハリルからみた本田圭佑の評価って?

 
本田圭佑選手に対してのハリルホジッチ監督の評価


本物のメンタリティがあり戦術に縛られずにピッチの中で影響力を発揮できる!

という部分だと思います。

ハリルホジッチ監督の本田圭佑選手へのコメントは「気持ちが入っている。」「精神的に今の代表に必要な選手」とプレー以外のところを評価していますね。

ハリルホジッチ監督は試合が動き出す後半に臨機応変に試合をコントロールする役割に関しては計算できる選手だという評価でしょう!

途中出場のクローザーとして考えていると思います。

本人が納得するかは分かりませんが・・・

最後に

 
いかがでしたか?

今回は本田圭佑不要論について書いてみました。

ハリルホジッチ監督は「調子の良い選手を使う」という代表チームの鉄則を意識している監督だと思いますので、本田圭佑選手も香川真司選手もシンプルに調子が悪ければ外すでしょうし、良ければ呼ぶでしょうということですね。

本田圭佑選手の現状のパフォーマンスを見ていると外されても仕方がないかなと思いますが、不屈の精神で何度も這い上がる男です!

ここからの巻き返しに期待したいですね。