ネルソン・セメド

今回はバルセロナに移籍した

ネルソン・セメド選手

の特集です。

レギュラーポジションを奪いつつあるセメド選手のプレースタイルを紹介。

また年俸や評価についてもまとめてみました。

さらにネイマール選手とは変わった関係性があるようなのでチェックしていきますので是非、最後までご覧ください!!

スポンサーリンク

セメドのプレースタイル!

セメド選手のプレースタイルを解説していきます。

ポジションは右サイドバック!

左サイドバックと右サイドハーフも出来るとのこと。

まずはプレー動画をご覧ください!

セメド選手の身体能力としての特徴は

・身長の高さ
・ジャンプ力
・スピード
・パワー
・スタミナ

が挙げられます。

身体能力は全体的に高いですね。

攻撃面での特徴は

・ドリブル突破
・背後への飛び出し
・ラインを突破してキーパーとディフェンスの間に出す速いクロス

が挙げられます。

小さい頃のアイドルがロナウジーニョ選手だったためかサイドバックとは思えないトリッキーなドリブルテクニックで相手を翻弄します。

また、スピードを生かした背後への飛び出しはバルセロナのようにパスの優秀な出し手が多いチームでより生かされるでしょう。

守備面での特徴は

・ドリブル対応能力
・空中戦の強さ
・インターセプト
・守備範囲の広さ

が挙げられます。

とくに抜群のスピードを生かした対人守備能力が高い!

バルセロナでは右ウイングのメッシ選手が頻繁に中央に入っていくため右サイドバックが上がるシーンが多くなりますが上がっても、スピード、スタミナがあるので戻りが速いのが助かりますね。

また右センターバックのピケ選手は、年齢的なスピードの衰えが顕著です。

そこで、右サイドバックが抜かれるとかなりピンチになるわけですがセメド選手の1対1の強さでピケ選手の衰えをカバー出来るんです。

というわけでバルセロナの補強ポイントに合ったプレースタイルのセメド選手の補強は当たりというえるでしょう。

年俸は?評価についても

そんなセメド選手の年俸についてみていきましょう。

バルセロナがセメド選手を39億円で獲得したわけですが、推定年俸は発表されていません。

ただ、ヨーロッパの移籍市場では年俸は大体平均すると移籍金の10分の1が目安といわれることがありますのでその基準から考えると4億円程度ですかね。

5年契約で試合出場給は別払いヨーロッパは手取りでの金額であることを考えるとかなりな金額ですし、まだ若干23歳ということを考えると一体いくら稼ぐのか想像できません。

そんなセメド選手の評価はというと、バルセロナの会長からはパワーとスピードを評価されていてバルセロナのOBプジョルさんからは「良い解決策」とコメントされリーガ・エスパニョーラ開幕戦で移籍して、いきなりフル出場を果たすなど評価の高さを垣間見ることができますね。

右サイドバックとしての評価を確立したというよりもバルセロナのチーム事情でできた穴を埋めることができていることを評価されているという段階ですね。

まだセメド選手は若いですから今後、世界最高の右サイドバックとして評価される可能性も十分あると思います。

ネイマールと喧嘩!その後の関係は?

セメド選手はネイマール選手との関係性について話題なりましたね。

CHECK!ネイマールのバルサ退団理由は? 

それはセメド選手は加入当初にブラジル代表のネイマール選手と喧嘩です。

その理由はセメド選手の接触プレーに対してネイマール選手がキレたということらしいのですが、海外でプレーする日本人選手は練習中の喧嘩は日常茶飯事と言うのであまり珍しいことではないです。

しかし、世界的なスター選手であるネイマール選手にガンガン当たりに行くあたりはいい根性していますね。

大物の予感がします。

その後、握手して仲直りしたみたいですが、ネイマール選手はパリサンジェルマンへすぐに移籍したので関係が修復したわけではなさそうですね。

喧嘩が起きた時はネイマール選手の移籍問題が過熱している時でしたからセメド選手は、この喧嘩でバルセロナのチームメイトを味方につけることが出来たのかもしれません。

似たような話が日本でもありまして東京ヴェルディに在籍していた当時スター選手だったキングカズを紅白戦でハードマークした練習生がいました。

カズ選手は練習なのにあまりにしつこいディフェンスに対してブチ切れ!

練習生の長い髪の毛を掴んで注意すると練習生は「俺はこの練習に生活がかかっていんだ」と言い返し、その後も密着マークを行いました。

その無名の練習生がなんとのちの日本代表センターバック中澤佑二選手だったのです。

中澤佑二選手は

「日本代表のエースである三浦知良を抑えれば、最高のアピールになる」

と思って紅白戦に臨み見事、プロ契約を勝ち取ったんだとか。

なので、相手がキングカズだろうがネイマールだろうが、練習から遠慮する必要はないと思いますね。

最後に

いかがでしたか?

今回はバルセロナに移籍したネルソン・セメド選手を紹介しました。

ダニエル・アウベス選手以来バルセロナの右サイドバックはこれといった選手がいなかったので個人的にはセメド選手の獲得は正解だったと思います。

セメド選手の成長がこれからのバルセロナに大きく影響することは間違いなし!

これからもセメド選手の活躍と成長が楽しみです!