ジョン・ストーンズ

今回は2016年エバートンからマンチェスターシティに移籍金63億円で移籍したイングランド代表期待のセンターバック

ジョン・ストーンズ選手

の特集です。

プレースタイルや評価、年俸をチェック!

また彼女の噂や浮気疑惑についても調査してみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ジョン・ストーンズのプレースタイル!評価もチェック

ポジションはセンターバックですがボランチ、サイドバックもこなします。

ジョン・ストーンズ選手のプレースタイルについて紹介する前にプレー動画をご覧ください!


身体能力としての特徴はというと

・身長の高さ(188cm)
・足の長さ
・スピード

が挙げられます。

高さはありますが、パワーのところで不安があるのは課題でしょう。

線の細さを指摘する声もあり、スピードはそこそこありますが、瞬間的は速さに弱いところも世界トップレベルのセンターバックと比べると見劣りしてしまうのでフィジカル的に優れているとは言い難い部分がありますね。

攻撃面での特徴は

・ビルドアップ能力の高さ
・つなぐだけではない崩しの縦パス
・ボールキープ能力
・プレッシング回避能力

が挙げられます。

足元の技術の高さは目を見張るものがあり、プレッシャーをかけられても簡単にクリアせずに、きちんと繋ぎ2次攻撃を受けることを回避しつつ、攻撃に切り替えるパスを出すことができます。

押し込まれていても陣地を回復して、守備組織を整えるだけではなく、攻撃に繋げてくれる選手がいると味方は助かりますね!

またセンターバックなのにボランチのように崩しのパスを出すことができるので、相手としてはボランチを消しても危険なパスを通されることになります。

非常に現代的なセンターバックのプレースタイルといえますね。

守備面での特徴はというと

・読みの鋭さからくるインターセプト能力
・空中戦の強さ
・シュートブロックのうまさ
・ポジショニング

が挙げられます。

頭を使ってスマートに守ることができる一方で対人守備能力は課題です。

アジリティ(俊敏性)に欠けるため、フェイントについて行けなかったり、寄せきれない場面が目立ちます。

またパワーも不足している為、競り合いにわりと簡単に負けてしまうシーンもあり、センターバックとしてモダンな他の選手にはできないビルドアップ能力を持っているという意味で価値は高いですが、
センターバックとして本質的に必要な「守る」という能力に関してはイングランドの代表レベルに届いていないのでは?と個人的には物足りなさを感じています。

とくにプレミアリーグでは重要視される部分ですし、ファウルはなかなかとらない肉弾戦がウリのリーグでセンターバックとして戦っていくにはまだまだ経験とフィジカルの部分で課題があると思いますが、23歳という年齢を考えると将来有望なセンターバックであることは間違いないです!

実際、評価も割れています。

元ブラックバーンやセルティックでクリス・サットン氏は

「ストーンズはターゲットになるだろう。彼がワトフォードのイグハロに完全にかわされたり、レスターのバーディに振り切られたり、ストークのアルナウトビッチに早まったタックルを仕掛けるところを昨季我々は見た。これは彼の弱点だよ」

と守備面での脆弱性を危惧しています。

元イングランド代表のセンターバックのリオ・ファーディナンド氏は

「ストーンズはまだ22歳で、隣にはコンパニのような選手が必要だ。若い選手が多額の移籍金で新しいクラブに行ったのだから、ストーンズにはよりプレッシャーがかかる。もしコンパニが彼の隣で満足にプレイできれば、成長を助けることになった。マンCは指揮官の下で正しいやり方を探しているが、それは難しいんだ」

と能力を認めつつも経験のある選手から学ぶ必要性を説いています。

まあ期待の裏返しということですね。期待出来ない選手は何も言われないですから、弱点を克服して世界最高のセンターバックを目指してほしいですし、そのための十分な素材があります。

彼女は誰?浮気説って本当?

ジョン・ストーンズ選手を見ていくと彼女のほかに浮気のワードでよく調べられているようなんです。

その理由としては、ジョン・ストーンズ選手は12歳の頃から交際してきたミリー・サベージさんという彼女がいます。

こちらがミリー・サベージさん

ジョン・ストーンズ・彼女

ジェシカさんという女性との浮気が発覚して、炎上。

ジョン・ストーンズ・彼女01

ストーンズ選手がレストランでジェシカさんをナンパして浮気が始まったようでジェシカさんは浮気していると知らなかったとして、ミリーさんにインスタグラムで謝罪しています。

この報道に対してペップ・グアルディオラ監督は激怒してストーンズ選手をベンチ外にしたと言われています。

おそらく実際は報道から選手を守るための措置でしょう。

その後、ストーンズ選手はミリーさんに許して貰う為に、ミリーさんの顔に時計の模様が入った意味深なタトゥーを腕に入れていますが、二人の関係は今後うまくいくのでしょうか?

年俸は?

 
マンチェスターシティと2015年に6年契約を結んだ際の年俸9億円とみられています。

ビッグクラブのレギュラークラスの選手は10億円近い年俸をもらうのが当たり前になりつつありますし、イングランド人は当然、プレミアリーグで戦う中でホームグロウン制度(イングランド人を一定数以上保有しなければならないルール)も含めて有利ですからこれぐらいもらうのは妥当だろうと思います。

年齢的にもこれからもっと上がっていくんじゃないでしょうか。

最後に

いかがでしたか?

今回はマンチェスターシティのジョン・ストーンズ選手を紹介しました。

3バックの中央を任されているストーンズ選手はマンチェスターシティの守備の要として責任が大きい役割を任されています。

マンチェスターシティの将来を左右する選手として今後のジョン・ストーンズ選手のプレーから目が離せません!