エイバル2017-2018

今回は

2017-2018シーズンのエイバル

の特集です。

昨シーズンはリーガ・エスパニョーラ10位だったエイバル。

すっかり1部に定着した感じがしますがメンディリバル監督は3年目となります。

そこで今回はエイバルの新加入選手の紹介とメンバー一覧!

フォーメーション予想までしてしまいましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

エイバル2017-2018のメンバー!

 
それでは2017-2018シーズンのエイバルのメンバーを紹介していきます!
乾選手が所属しているので馴染み深いですよね。

GK

 
1 ジョエル・ロドリゲス/スペイン/ 28歳/前所属 バレンシア
13 アシエル・リエスゴ/スペイン/33歳/前所属 オサスナ
25 マルコ・ドミトロヴィッチ/セルビア/25歳/前所属 アルコルコン

  
ドミトロビッチ選手が昨シーズンのレギュラーで残留していますね。

他のふたりも経験豊富なのでゴールキーパーの層は厚いです。

残留争いを覚悟するならキーパーの確保は重要事項ですからいいと思います。

DF

 
2 ジョルディ・カラベラ/スペイン/22歳/前所属 ルーゴ 復帰
3 アレハンドロ・ガルベス/スペイン/28歳/前所属 ブレーメン (GER)
4 イバン・ラミス/スペイン/32歳/前所属 レバンテ
7 アンデル・カパ/スペイン/25歳/前所属 エイバルB
18 アナイス・アルビージャ/スペイン/30歳/前所属 エスパニョール
23 ダビド・フンカ/スペイン/23歳/前所属 ジローナ

センターバックはガルベス選手が中心になりそうです。

サイドバックはカパ選手が中心でしょうがディフェンスラインは層が薄いですし、昨シーズンの主力も抜けていますので補強があるでしょう。

エイバルというチームは安く買って高く売るというビジネスモデルなので今まで通りといえますね。

ルジューヌ選手を12億円で移籍させていますが小さなクラブにとっては全くネガティブなことではないです。

MF

 
5 ゴンサロ・エスカランテ/アルゼンチン/24歳/前所属 カターニャ (ITA)
6 クリスティアン・リベラ/スペイン/20歳/前所属 オビエド
8 乾 貴士/日本/29歳/前所属 フランクフルト (GER)
10 ベベ  /ポルトガル/ 27歳/前所属 ラーヨ・バジェカーノ
11 ルベン・ペーニャ/スペイン/26歳/前所属 レガネス
14 ダニ・ガルシア/スペイン/27歳/前所属 レアル・ソシエダB
16 フラン・リコ/スペイン/30歳/前所属 グラナダ レンタル
21 ペドロ・レオン/スペイン/30歳/前所属 ヘタフェ
24 ジョアン・ジョルダン/スペイン/23歳/前所属 バジャドリード

元レアルマドリードの右サイドアタッカーペドロ・レオン選手の右サイドと日本が誇るドリブルテクニシャン乾貴士選手の左サイドの両サイドハーフを中心にチャンスを作ります。

ペドロ・レオン選手のドリブルより乾貴士選手のほうが上だと思うんですが、元レアルマドリードだからかペドロ・レオン選手のほうが注目されています。

乾選手はレギュラー確保に満足せずに中心選手になっていってほしいですね。

そのためには得点が必要です。

ボランチはエスカランテ選手を中心に中盤を支えることになるでしょう。

FW

 
9 セルヒ・エンリチ/スペイン/27歳/前所属 ヌマンシア
17 キケ・ガルシア/スペイン/27歳/前所属 ミドルスブラ (ENG)
22 ナノ/スペイン/ 22歳/前所属 テネリフェ

エンリチ選手が最も実績のある選手ですが、フォワードが点を取るというより全員で点を取るイメージのチームなので個人能力の高いフォワードは資金的にもなかなか取れないので、乾選手がどんどん起点となっていく必要があります。

新加入選手は?

 
センターバックの中心だったルジューヌ選手の放出資金で12億円入ってきたので、その資金をどう新加入選手に使うか注目です。

シャルレス

シャルレス
19 ブラジル/ 33歳/前所属 マラガ

セルタとマラガで115試合30得点という実績のあるベテランフォワード。

身長は高いわけではないですがヘディングでのゴールが多いのはペナルティーエリアでの動き方、マークの外し方がうまいということですから点取り屋としての才覚があることを証明していますね。

イバン・アレホ

イバン・アレホ
20 スペイン/22歳/前所属 アルコルコン

アトレティコ・マドリーの下部組織出身の右サイドハーフ。

アレホ選手が右サイドハーフでポジションを掴むとペドロ・レオン選手を左サイドにして、乾選手をベンチに・・・

ということになる可能性もあるので乾選手にとってはライバル登場という感じですね。

ただし、若手選手ですから将来的な投資の意味合いも大きいので今すぐに脅威にはならないでしょう。

パウロ・オリベイラ

パウロ・オリベイラ
12 ポルトガル 25歳/前所属 スポルティング (POR)

187cmの闘争心を持つ長身センターバックで潰し屋タイプで、マンチェスターユナイテッドが獲得に動いたほどの逸材です。

ただし、前に強いですが背後をとられると弱い一面がありますがエイバルはそんなにディフェンスラインは高くないので大丈夫でしょう。

12億円で移籍したルジューヌ選手の後釜とみられています。

今オフの補強の目玉ですね。

エイバルがこのクラスの選手を獲得できるようになったのはここ数シーズンの快挙のおかげかもしれません。

ホセ・アンヘル

ホセ・アンヘル
15 スペイン/27歳/前所属 ビジャレアル

アーリークロスが得意な左サイドバック。

コテという愛称でも呼ばれています。

スペインの世代別代表でも活躍した後ASローマ、FCポルトといった海外のビッグクラブでも活躍した経験がありますので計算できます。

乾選手と同サイドですが相性はどうなんでしょうか。

エイバル2017-2018・フォーメーション予想

エイバル2017-2018のフォーメーションはこのように予想します。
エイバルフォーメーション2017-2018

システムは4-4-2

GKはロドリゲス選手。

昨シーズンから引き続きですね。

DF センターバックはガルベス選手、オリヴェイラ選手。

新加入のオリヴェイラ選手にかかる期待は大きいです。

ここでボールを奪えないとしんどいかなという感じですね。

左サイドバックは新加入のホセ・アンヘル選手、カパが右サイドバック。

左サイドバックは乾選手との連携がとれそうな新加入のホセ・アンヘル選手にしました。

アーリークロスはカウンターリスクのない攻撃ですから増やしたいところです。

MFダブルボランチにエスカランテ選手、ダニ・ガルシア選手、ここは昨シーズンの通りですね。

エスカランテ選手を中心に展開していくでしょう。両サイドハーフにドリブラーを置いているのでなるべく高い位置でプレーさせるためにもボランチのカバーリングは重要です。

左サイドハーフに乾 貴士選手、右にペドロ・レオン選手、面白いタレント二人ですね。

今年も盛り上げてくれるでしょう!

乾選手はカットインで中に入っていくタイプでペドロレオン選手はどちらかというと縦に突破しますね。

乾選手は昨シーズンの終盤から逆サイドからのセンタリングに飛び込むシーンがつくれているので継続すれば今シーズンはもっと点が取れるでしょう。

FWフォワードはエンリチ選手、シャルレス選手、新加入のシャルレス選手が二桁とらないとしんどいですね。ベテラン選手ですし実績は十分なのでそんなに悪い結果にはならないでしょうが、怪我が心配ですね。

エイバルの試合を視聴と観戦チケットを手に入れるには?

エイバルを観戦したい!観戦チケットをviagogoでGET!

エイバルの試合をスポナビライブならスマホ・PC・TVで見放題

最後に

   
いかがでしたか?

今回はエイバル2017-2018のメンバーとフォーメーションを中心とした特集でした。

クラブの規模を考えると残留すればOKだと思いますが、フォワードがハマれば上進出も狙えると思いますので人口3万人のエイバルがレアルやバルセロナより上に行ったらすごいことですよね。

というわけで今シーズンもエイバルに注目です!