マルセイユ2017-2018

今回は

2017-2018シーズンのマルセイユ

の特集です。

昨シーズンは5位に終わりました。

ルディ・ガルシア監督は2年目となります。

開幕戦は3-0で快勝したフランスリーグの名門マルセイユの今シーズンのメンバー、新加入選手の紹介とフォーメーション予想までしてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

マルセイユ2017-2018のメンバー!

 
それでは2017-2018シーズンのマルセイユのメンバーを紹介していきます!

さすがに名門!

酒井宏樹選手以外にも知っている選手が多いではないでしょうか。

GK

 
16 ヨアン・プレ フランス 34歳/前所属 ソショー
 
昨シーズンから残留しているのはプレ選手一人だけなのでゴールキーパーは補強するでしょう。

DF

 
2 酒井 宏樹 /日本/ 27歳/前所属 ハノーファー 96 (GER)
3 ドリア /ブラジル/22歳/前所属 グラナダ (ESP)
4 ブバカル・カマラ/フランス/17歳/前所属 マルセイユユース
6 ロランド /ポルトガル/31歳/前所属 ポルト (POR)
12 アンリ・ベディモ /カメルーン/33歳/前所属 リヨン
15 トマーシュ・フボチャン/スロバキア/31歳/前所属 ディナモ・モスクワ (RUS)
21 パトリス・エブラ/フランス/36歳/前所属 ユヴェントス (ITA)
24 ロッド・ファンニ/フランス/35歳/前所属 チャールトン (ENG)
32 ガエル・アンドニアン/アルメニア/22歳/前所属 ヴェリア (GRE)

センターバックはロランド選手とファンニ選手が中心でしょう。

サイドバックは左は元マンチェスターユナイテッドのエブラ選手。

エブラ選手の攻撃力を考えると逆サイドの右サイドバックは攻撃は自重する戦術をとる可能性があります。

右は酒井宏樹選手かフボチャン選手ですが酒井選手は攻撃が魅力の選手なので、戦術的な理由で使いづらいかもしれません。

ただ守備も成長していますね。

MF

 
7 レミ・カベッラ/フランス/27歳/前所属 ニューカッスル (ENG)
8 モルガン・サンソン/フランス/22歳/前所属 モンペリエ
13 グレゴリー・セルティッチ/フランス/28歳/前所属 ボルドー
27 マキシム・ロペス/フランス/19歳/前所属 マルセイユユース
29 アンドレ・ザンボ・アンギッサ/カメルーン/21歳/前所属 スタッド・ランスユース
10 ディミトリ・ペイェ/フランス/30歳/前所属 ウエストハム (ENG)
26 フロリアン・トヴァン/フランス/24歳/前所属 ニューカッスル (ENG) 

アンカーのヴァンケール選手が移籍してインサイドハーフはロペス選手とサンソン選手が中心選手です。

サイドハーフは左に昨年のユーロでブレイクしたパイエ選手、右はトヴァン選手かカベッラ選手になりそう。

プレミアリーグで調子を落としたパイエ選手の復活がチームを上位に導くでしょう。

またセットプレーのキッカーとしてもパイエ選手は外せないでしょうね。

豪快なミドルシュートと柔らかなラストパスが魅力のワールドクラスの選手なので、マルセイユの試合を見るときは酒井宏樹選手とパイエ選手に注目です!

FW

 
5 ルーカス・オカンポス /アルゼンチン/ 23歳/前所属 ミラン (ITA)
14 クリントン・エンジー /カメルーン/ 23歳/前所属 トッテナム (ENG)
17 ブナ・サール /ギニア/ 25歳/前所属 メス

昨シーズンのエースストライカーだったゴミス選手がレンタル終了で抜けたので センターフォワードがいません。 

エンジー選手がこの面子だとフォワード候補ですが、補強しないとだめですね。

フォワードの補強が外れだと上位進出の目はないでしょう。

新加入選手は?

 
今シーズンのマルセイユはパリサンジェルマンには及びませんがネームバリューのある新加入選手を獲得しています。

アディル・ラミ

アディル・ラミ
23 フランス/ 31歳/前所属 セビージャ (ESP)

空中戦に強いスピードもあるラミ選手を獲得!

バレンシア時代から目立った存在でしたし、守備の中心になっていくのではないでしょうか。

セットプレーでの謎の得点力にも期待がかかります。

弱冠アジリティがないですが、フランスリーグ自体アジリティのある選手が少ないので、スペインより合っていると思います。

ルイス・グスタボ

ルイス・グスタボ
19 ブラジル/30歳/前所属 ヴォルフスブルク (GER)

ワールドクラスの守備的ミッドフィルダーを獲得。

一対一の守備力に絶対の自信を持ちボールさばきもうまい。

たまにポジションを捨てて出ていきすぎるところがありますが、清武選手が一番厄介なブンデスリーガの選手としてこの選手の名前をあげていました。

ヴァレール・ジェルマン

ヴァレール・ジェルマン
28 フランス/27歳/前所属 モナコ

昨シーズンモナコで二桁得点を挙げた選手でワントップに向いているかどうかは微妙ですがトップ下とセンターフォワードの間(セカンドトップ)という感じの選手ですね。

スピードと運動量と得点力のある選手でこの選手が作ったスペースに周囲の選手が入っていくという連動が見られると昨シーズンとは違った攻撃が見られるでしょう。

フォーメーション予想

マルセイユ2017-2018のフォーメーションはこのように予想します。
マルセイユフォーメーション2017-2018

フランスリーグアンはすでに一足早く開幕していますので、開幕戦のメンバーとフォーメーションを紹介します。

システムは4-1-4-1を昨シーズンから引き続き使いました。

メンバーもほとんど昨シーズンのままですね。

GKはマンダンダ選手。

新加入選手ですが実績的に見ても即スタメンで問題ないでしょう!

DF センターバックは新加入のラミ選手、ロランド選手。

新加入のラミ選手は個人的に大活躍するんじゃないかと思っております。

左サイドバックはエブラ選手酒井宏樹選手が右サイドバックにしました。

エブラ選手はマンチェスターユナイテッドで活躍した選手で、酒井選手にとってはいいお手本ですね。

MFアンカーにグスタボ選手。言葉の問題がありますが、中盤の底からチームを支ることが出来るか注目です!

左サイドハーフにパイェ選手、右にトヴァン選手、インサイドハーフにはロペス選手とサンソン選手。

FWフォワードはジェルマン選手になるのかなと。

パイエ選手が太もも裏に違和感を訴えてエンジー選手と交代し、代わったエンジー選手の2ゴールとトヴァン選手のゴールで3-0で勝利しましたがパイエ選手の状態は心配ですね。

ただ、今シーズンはフォワードのジェルマン選手がおとりでほかの選手が点を取ることが個人的には課題だと思っていたので、エンジー選手の2ゴールとトヴァン選手のゴールはいい傾向だと思います。

最後に

  
いかがでしたか?

今回はマルセイユ特集でした。

当たり前のように酒井宏樹選手がスタメンなのは嬉しい限りですね。

なんとか金満パリサンジェルマンについて行って欲しいと思います。

1強はつまらないですからマルセイユに期待!